「育ちが悪そう」と思われたくない!意外とやってしまいがちな〇〇って?

OTONA SALONEでも人気の並木まきさんの「育ちが悪そう」記事。

モテる云々の前に、まず人として「育ちが悪そう」なんて思われたくないですよね!

あなたは大丈夫ですか? 要チェックです。

あなたはアノ話題を出していませんか?

気づけば恋愛圏外? 男が「育ちが悪そう」とジャッジする40代女性の3大NGワード

どんなシチュエーションであれ、そして幾つになっていたとしても、男性から「育ちが悪そう」と思われるのは、極力避けたい女性が多いのではないでしょうか。

男性たちは女性の言葉遣いに意外なほどシビアな目を向けている実情もあり、なにげなく発したひと言のせいで「うわー。この女性は、見た目によらず育ちが悪そうだなぁ」と判断することもあります。

そんなたったひと言で男性が「育ちが悪そうだ」と感じるデンジャラスな口調をご紹介します。

 

 

意外とやってしまいがちなLINEの失敗……

「この女、育ちが悪い…」一発ジャッジに繋がる40代女性のデンジャラスなLINE

ちょっとしたLINEをやりとりしあう間柄になったとき、そんなネガティブなイメージを与えてしまうなんて、恋愛上手は絶対にしないこと。

そこで今回は、男性たちに「うーん、育ちが悪そうだ!」と感じさせてしまう40代女性ほど送りがちな“ちょっとしたLINE”のクセをご紹介します。

 

私やってるかも……〇〇収納!

気づけば一発アウト…男が「育ちが悪そう」とジャッジする40代女性の自宅って

外で見せる姿と、深い仲になってからの実態があまりにも異なると、男性はギョッとしてしまうケースも少なくありません。

その中には、メイクやファッションでは完璧に自己ブランディングできていたのに、自宅に招いたばかりに「実は、育ちが悪い女だったのか……!?」などと不名誉な疑惑を抱かれるパターンもあるから、要注意です。

男性が一歩足を踏みいれた途端に「うわっ。育ちが悪そうだ……」と思われやすい40代女性の住まいにまつわる特徴をご紹介します。

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

不調を自覚し「自分に必要なコスメ」を作った開発者。40代に大切なことって?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。オトナサローネは同世代…

きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①蒲魚「かまとと」です。なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らない…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコがまさかの…|今週の人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「マナー記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月2日~9月8…

「まだ夏服着てるの?」と言わせない!秋入り口のコーデって|今週の人気コーデランキング

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、みなさん【秋コーデやオバサンに見えないコ…

バーで独女の隣にたまたま座ったオトコは、将来の〇〇だった……⁉︎|恋愛記事ランキング

オトナサローネで人気の恋愛記事。その中でも特に、今注目されている恋愛記事をランキング化しました!どれも衝撃的なお話ばかり……!それではご紹介していきます。1位・40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコが…

【募集】編集アシスタント(未経験者可) 学生・主婦もOK!

伝統ある女性誌出版社で編集のお仕事をスタートしませんか?主婦の友社オトナサローネ編集部は下記の要項で編集アシスタントを募集します。学生やパート(扶養範囲応談)もOKです。PCでの記事確認や、メールの返信、…

英語で「携帯電話」って言える?「Smart phone」よりも主流な言い方はコレ

オトナサローネで人気の「英語」記事。知っていそうで意外と知らない!そんな英語のフレーズを10選ご紹介していきます。是非チェックしてみてくださいね。①レアチーズケーキ一見、英語と思われがちな「rare cheeseca…

手土産にも!プロが「お取り寄せ」でリピートしている5つのアイテムって?

オトナ女子はビジネスでもプライベートでも手みやげを贈る機会が多いもの。相手の好みをくんだものもいいけれど、健康や美容によく、しかもトレンドを意識したものなら、感度のいい人も思わず笑顔に!【オトナの手土…

「序に」は「じょに」ではありません!読み間違えやすい日本語10選|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字記事」や「恋愛記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(8月26日~9月1…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事