「ほったらかし貯金」で意外と私はお金持ち!?カンタンチェック方法

「貯金が全然ないんです」とマネー相談に来られるお客様。収入や支出などを確認しながら少しでも貯金できるようにアドバイスしていくのですが、大事なチェックポイントは自分の「資産」。把握している貯金は少ししかなくても、意外と自分がお金持ちでびっくりされたこともあります。ほったらかし隠れ資産で意外とお金持ちかもしれません。さっそく確認してみましょう。

 

■その前に…「ほったらかし資産」って何?

自分の資産として思い浮かぶのは、持っている通帳に入っているお金の残高だと思います。それを見て、「あ、このままじゃヤバイ」と思って相談に来られるようです。

相談事例でご紹介します。

 

美奈子さん 40歳女性 中堅会社員。貯金が20万円しかないのでどうにかしたいと来店相談。

 

【ほったらかし資産チェックに必要なもの】

・通帳すべて
・給与明細
・保険証券
お金のにおいがする書類(会社からもらった資料でよくわからないものも)
・紙とペン

 

まずは、お持ちいただいた資料から資産を書き上げていきます。美奈子さんが把握していたのは、普段使っている「おとな銀行」にある20万円だけでした。転職前のメインバンクだった「サローネ銀行」は10年以上記帳しておらず残高は10万円ありました。

 

給与明細を確認すると、「財形貯金」として毎月5000円ずつ引かれていました。これは何ですか?と美奈子さんに尋ねると総務の人に言われてなんか手続きした気がするとのこと。「お金のにおいがする書類」をごそごそ探っていくと「財形貯金残高のお知らせ」がでてきて22万円あることがわかりました。

 

このあたりから美奈子さんの鼻息は荒くなってきました。

 

次に確認したのが保険証券です。医療保険やがん保険は掛捨てのようでしたが、お葬式代のためにと加入した終身保険と友達のつきあいで入ったという個人年金保険には解約金があり、今解約するとそれぞれ11万円と40万円ありました。

 

もう美奈子さんは倒れそうです。

 

さらに「お金のにおいがする書類」を探っていくと「確定拠出年金の残高のお知らせ」がありました。退職金として勤務先が毎月お金を出してくれている企業型確定拠出年金で、美奈子さんは「あ、そういえば説明会があって自分で運用先を決めてと言われたけど元本割れは怖いからなんか元本保証にしたような気がする」とのこと。確かにそのとおりで預金100%で運用しており残高は20万円になっていました。

 

この「ほったらかし資産簿」には、他に会社の持ち株制度、自動車・住宅(今売ったらいくら位になるかが今の資産価値)、などがあれば書き加えていきます。

 

美奈子さん自身は20万円しか自分の資産はないと思っていましたが、さまざまな「ほったらかし資産」を合計すると123万円になりました。

■「ほったらかし資産簿」書き方のポイントは

①種類別にまとめ、金利があるものは金利も補記。

②解約金がある保険は資産として考えてOK。
ただし、現在の資産としては将来いくらもらえるかではなく今解約したらいくらになるか。

③給与明細から引かれているお金をチェックする。

④企業型確定拠出年金は資産として忘れがち。あれば運用方法も確認してバランスを検討。

 

 

種類      預け先・商品   金額   備考

貯金      おとな銀行    200000  0.001%
サローネ信金   100000  0.001%
財形貯金     220000  優遇金利0.2%

保険    〇〇保険終身保険   110000   65歳時の解約金380万円
□□保険個人年金   400000   60歳から10年間30万円給付
その他  勤務先確定拠出年金  200000    60歳でないと出せない

合計 1230000

 

美奈子さんは、相談のスタートラインである資産確認でもうやり切った感がみなぎっています。

美奈子さん:「先生、私ってお金持ちですね」

稲村:「美奈子さん、ちょっと待ってください。資産はプラスのモノだけではありません。マイナスの資産はありませんか?」

美奈子さん:「・・・。」

資産というとプラスのイメージがあるかもしれませんが、そのプラスの資産も借金などのマイナス資産があれば相殺されてしまいます。しっかりプラスマイナスで考える必要があるのです。

 

■大切なこと:「マイナス資産」にも目を背けない

美奈子さんは学生時代の奨学金が残り2年ありましたが、金利はかからないものだったので、コツコツ返済することに。

 

欲しかったバッグ20万円を毎月2万円で10カ月支払いちょっと利子を払えばいいかと購入したとのことでしたが、調べてみると金利が15%。先ほどの資産チェックでわかるように今超低金利なので普通預金の金利は0.001%ですがその1万5000倍もの金利を払っていることになるのです。

 

浮かれていた美奈子さんは青ざめていきます。

美奈子さん:「金利って怖いですね」

稲村:「リボ払いやカードの分割払いは金利がとても高いです。欲しいものがあればお金を貯めてから買いましょう。」

 

種類     金額     備考

奨学金    240000   あと2年(1か月10000円)金利無し
リボ払い   40755   あと2カ月 金利15.0%
合計 280755

 

美奈子さんのプラス資産は123万円、マイナス資産は28万755円でしたので、純粋な資産は94万9245円となり、思っていた20万円より大幅に多くなりました。

 

このように「ほったらかし資産」をプラス・マイナスでチェックすると目に見える貯金以外にも意外と資産はあるものです。また、金利や資産価値を確認することでいついくらになるのかも把握でき将来の資金計画も立てやすくなります。

 

さっそく自分の「ほったらかし資産」チェックしてみませんか?

 

 

稲村優貴子 ファイナンシャルプランナー(CFP🄬)、心理カウンセラー
大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポートをする仕事がしたいとの想いから2002年にFP資格を取得し、独立。現在FP For You代表として相談・講演・執筆業務を行い、テレビ・新聞・雑誌などのメディアでも活躍中。FP Cafe登録パートナー。
*公式ブログ 「FP優貴子のマネーライフ・エッセンス」
http://ameblo.jp/cfp-inamura/
*公式ホームページ「FP For You」
http://snowcake2013.wix.com/fp-yukiko
「(株)クレストコンサルティング」
http://www.crest-cc.co.jp
*公式facebook「FP For You」
https://www.facebook.com/fpforyoucfp

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「信じられるのはお金だけ」世代!? 40代の平均貯金額とは

「信じられるのはお金だけ」という名言を残したマツコ・デラックスさん。老後のことを考えてお金を貯めているとのことでしたが、この言葉に激しく同意したアラフォー女性は…

独女がもらえる年金の平均額と、60歳までの目標貯金額を計算してみた!

独身女性が老後にかかるお金はおよそ5,400万円といわれています。この数字は、60歳以上の独身女性の毎月の生活費が全国平均15万円。平均余命が28.68年であることから算出さ…

なぜかお金が貯まらない人の3大理由「スタバ」「コンビニ」あと1つは?

特に無駄づかいをしていないのになかなかお金が貯まらない…という人は多いようです。私のところにも「無駄づかいをしていないのにお金が貯まらない…」という相談で訪れる人…

お金が貯まる人、貯まらない人はココが違う!40代から貯金体質になるただひとつの習慣

ファイナンシャルプランナーになって11年、今まで多くの女性のお金の相談にのってきましたが、お金が貯まる人と貯まらない人には共通項があることに気がつきました!「無駄…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います…

【マネー専門家の事例】40代女性の平均貯蓄額はどれくらい?

かつて、落語家のヨネスケがリポーターを務めた「突撃!隣の晩ごはん」という超人気番組がありましたね。隣の家の晩ごはんが気になるのと同じくらい、隣の家の人や友達の貯…

お弁当越えのコスパ!「ランチ1回140円」で済ませる裏ワザ

お弁当vs外食ランチの差は一ヶ月どれくらい?仕事もプライベートも何かと忙しい40代。朝早く起きてお弁当づくりするのは大変です。話題のお店でご褒美ランチを楽しむことは…

気付けば貯金が300万円!年収300万円会社員が実行した3つのルール

貯金とは、「楽しみの先延ばし」です。お金を使わないでいることは、何かを我慢することになります。たとえば、新しい服とか、新しい家電とか。そういったものを得られる楽…

ほったらかしでも貯まる!「お財布を休ませる」方法って?

触れない日はないといえるお財布。私たちも休みがないと疲れ切ってパワーがなくなってしまうように、お財布も休みがないとお金が貯まるパワーがなくなってしまいます。お金…

銀行口座を分けるだけで月5万貯まる?カンタン貯蓄の仕組みづくり

貯蓄は必要だと思っても、お財布にお金が入っているとついつい使ってしまうものです。かといって、我慢ばかりではストレスがたまって逆効果。貯蓄を成功させるには、手間が…

お金目線で「結婚してはいけない男」40代だから知っておきたい5選

FPとしてお金の相談をしていると、「これから離婚を考えているけれどどう準備したらいい?」と切り出されたり、お金のやりくりが大変そうで、ああ苦労しているなと思うことがよくあります。大好きな人と結婚したはず…

今からでもまだ間に合う! 40代から始めたい「2つの貯金」

夏休みに帰省して実家に帰ると、少しずつ年齢を重ねていく家族との時間でいろいろと考えることがでてきたのではないでしょうか? 自分の将来を考えて今から必要な準備はお金の貯金だけではありません。お金だけあっ…

ほったらかし積立で500万円!手取り22万ずぼら女性が成功した理由

世の中NISAだiDeCoだ騒いでいるけれど、そもそも何?面倒だしよくわからないからまあいいやと思うなかれ。ほったらかし積み立てでかなり増やした「ずぼら女子」のサクセスストーリーを紹介します。同じずぼらでも貯…

40代の平均は? 普段使うスキンケアコスメの数を調べてみた

じりじりと暑い毎日。ちょっと外に出ただけでも汗がでてきて日焼け止めもすぐ落ちてしまいます。日焼けはしみの原因になるし…。きりがないスキンケアに40代女性たちはどれくらいかけているのでしょうか。87%の女性…

ほったらかしでもラクラク貯まる!カンタン貯金の仕組み3選

お金を貯めたいと思っていても、なかなか貯まらず「よし来月から!」と思っていませんか? ダイエットと貯金は似ているところがあり、始めようと思ってもなかなか貯まらず頑張りすぎるとリバウンドしてしまいます。…

髪の悩みの救世主。株主優待でサロン製品をゲット!【特集オトナの髪悩み】

40代になると毛先の傷みや乾燥など髪の悩みはつきないものです。サロンでトリートメントやヘッドスパをしたいけれど結構費用もかかります。今月のOTONA SALONEの特集は「オトナの髪悩み」。今回は美容や生活の分野と…

ほったらかしでも貯まる!「お財布を休ませる」方法って?

触れない日はないといえるお財布。私たちも休みがないと疲れ切ってパワーがなくなってしまうように、お財布も休みがないとお金が貯まるパワーがなくなってしまいます。お金が貯まるための「お財布の休ませ方」を2つ…

「私なら1年100万円はこう貯める!」節約女王・FP稲村さんの削りかた

OTONA SALONEでマネー記事を連載している3人のFPに、まったく同じ「1年で100万貯めてくださいと言われたら、自分ならどうしますか?」と質問しました。三者三様の貯め方ノウハウ、いったいどんな内容なのでしょう…

プロに「マネー相談」をしてみたい。費用の相場は?5つの方法とは?

お金のことはとても気になりますが友達や兄弟・姉妹など親しい人ほど相談しにくいものです。「マネー相談」に興味はあるけれど、どうすればできるのかご存じない人も多いのではないでしょうか?マネー相談を日ごろ受…

ああ、勘違い…コレやってる人は貯まらない!お金が逃げるやりくり習慣5つ

あなたが「やりくりのつもり」でしている習慣、実はお金が貯まらない習慣かもしれません。当てはまることがあれば要注意。貯まる体質になるためにチェックしてみましょう。貯まると勘違いしている「貯まらない習慣」…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事