【40代編集長の婚活記#15】恋人いない歴が長い人に、恋人ができない理由とは?

 メールを送ってから約2時間後

小物 インテリア2時間ほど経ったころ、ついにエリートさんからメールがきた!!!

「大変そうですね。大丈夫ですか? でもしっかり仕事もなさって、素晴らしいです。私なら身がもたないかも。ではお茶、お願いします」

来ないと思ったのに連絡がきた。ちょっぴりホッとする自分がいる。あれ、意外と会いたくなっちゃってる感じ!?

そしてエリートさんのメールの文章にはやっぱりソツがない。忙しい私を気遣う言葉も盛り込まれている。大人の対応ですね。いい人……かもなぁ。

 

デートの日程を決めるはずが……?

2時間メールを待っていたんだから、もらったメールにすぐ返信するのが普通というもの。ですが、そこは一筋縄ではいかない、めんどくさがりの40代独女。返信メールをもらったのでひとつの達成感が得られてしまい、さらに返信するのがめんどうになったのだ。

さらに言うなら、エリートさんのメールに「いつにしますか?」とか話を進めるような提案がない。仕事においてもプライベートにおいても、具体的な提案がないのはそれほどの気持ちがないというもの。婚活パーティで出会った眉毛さんは1回連絡あったけど、その後はなんにもなかったのはその例だと思うし。

先生に「いきたいお店があってとアサミさんから提案してくださいね」と言われたことをすっかり忘れ、相手からの提案がないことにちょっとガッカリ(←やや上から目線)。

エリートさんからの「お茶、お願いします」に対して返信をせず、そのまま放置したのだった……。

 

モテないくせにナゾの上から目線な独女、このままエリートさんとのデートは幻に終わるのか? 

【続きはコチラ】

【40代編集長の婚活記#16】恋愛でモテない独女ほどアレが多い

【前回はコチラ】

【40代編集長の婚活記#14】モテない40女は久しぶりのデートに悩む

 

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク