【40代編集長の婚活記#15】恋人いない歴が長い人に、恋人ができない理由とは?

婚活パーティに出席して一人の男性からデートのお誘いがきたにもかかわらず、生来のめんどくさい病が災いして忙しいを理由に断るも、2週間たって再アプローチがきた40代独女のOTONA SALONE編集長アサミ。まさかの展開にとまどいすぎカウンセラーの先生に今後の対応を相談。話を聞くうちにもう一回会ってみることを決意したのだが……? これは40代独女のリアル婚活記である。

ついにエリートさんにメール返信!

Young women are examined by smartphone

先生にアドバイスをいただいて、断るつもりだったエリートさんとのデートに行ってみようと改心。とりあえずメールを返信してみることにした。

しかし仕事でバタバタしていたこともあって、そのことを思い出したのは23時近くなったとき。ちょっと遅い時間かもしれないが、とりあえず今日のうちに返しておいたほうがいいだろう。

「夜分に、そして返信が遅くなってすみません。相変わらず落ち着きはしないのですが、お茶でもいかがでしょうか」

先生に言われた通りお茶を提案する。ディナーを避けたいこともあって、さりげなく忙しいアピールも盛り込むという姑息なワザ。エリートさんはどんな返信をしてくるだろうか。

 

エリートさんからの返信がこない

今までの傾向では、わりと即レスだったエリートさん。しかし、今回は10分経っても20分経っても返信がない。さすがに4日間もお誘いメール(再)を寝かしていたから「もういいや」って思われたかもしれない。ま、普通そうだよね。

1時間以上経っても何の音沙汰もない。水野先生にアドバイスされてエリートさんと会ってみようかと思ったけれど、相手にとっては遅すぎたのかもしれない……。こういうのってタイミングと縁よね。ま、ご縁がなかったっていうことかな。

恋愛結婚しにくいのは「◯◯性」がないから!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事