植松晃士 年齢的に「落ち着かなきゃ」と思ってない? それがおブスのもとなんです!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。
ねぇ、ねぇ、もうご覧になった?! 話題の映画『クレイジー・リッチ』

僕はひと足早く試写に行かせていただいたんですが、すっごくおもしろい! 女性必見!

『クレイジー・リッチ』の母親世代に注目!

物語は、主人公の女性以外は全員が超スーパーセレブという設定。大金持ちの御曹司の彼と、結婚までこぎつけるのか? クレイジーなほどリッチな環境で、普通の女性との結婚に立ちはだかる、御曹司の母親を始めとする家族や彼を狙うお嬢様たちや元カノ、家という問題などなど、女の友情やセレブゴシップも取り入れながら、ゴージャスにユニークにストーリーが進みます。

 

「わかるー!」「なに、それー!」と共感できそうな、女性たちのバトルも見もの。たまらない~(笑)!! キャスト全員がアジア系というのも、見所のひとつですね。『美人のたしなみ』的な意見としては、この映画に出てくる女性たちのファッションやメイクにも注目してほしい。若い女性はもちろんだけど、母親たちの世代の方々のファッションも華やか! 40代アップの女性たちといえど、地味におさまってないの!

 

「盛る」ことが女性らしさを際立たせてくれる

どうしても日本女性は、「年齢的に落ち着かなきゃ」と思っていて、それが美徳と感じているところがあるようですが、どちらかというと落ち着いている=枯れてきてるんだから盛らなきゃダメよ! 木に例えれば、年を重ねて年輪が太くなってるわけでしょ。そこに小さく可憐なお花が咲いていても誰も見てくれないの。大ぶりなお花じゃないとバランスが悪いってこと!

 

しかも、昨今はカジュアル化なんて言って、シンプルでカジュアルなファッションが街を席巻しているようだけど、シンプルなんて言い訳よ! 人間としてシンプルになってきてるんだから、逆に華やかにして目立たせないと。だから、「盛る」ことが大切。守るばかりじゃ勝てないの。攻めないとね~。

 

映画を見てて思うのは、「盛る」ことで女性らしさも際立つし、存在感も大きくなるの。飾らなくちゃ、誰の目に留まらない~! 究極な話をすれば、男性の飾りはお金だろうし、そういうお金持ちが連れている女性も飾りのひとつ。となると、その飾りに地味な女性を選ぶはずがないじゃない?!

 

今年流の「盛り方」のコツは?

ただ、なんでもかんでも盛ればいいわけじゃなく、その中にも流行やセンス、エレガントさやフェミニンさは必要です。今年で言うなら、ロングコートはウエストマークして絞るとか、ロングコートの下はスカートにパンプスを選ぶとか。パンツには、とろんとしたサテン系の素材を選ぶとかね。光沢があるとか、ハッとする色もいいし、フリルがついているとか、ディテールの大きいものがおすすめ。アクセアリーも大きめを身につけて。

 

地味にまとまることなく、365日、飾っていいんです! 毎日アップデートする気持ちが大切。自分がヴィンテージになりかけてるんだから(苦笑)、日々新しいものをオンするの。特に独身の女性は、いつどこで出会いがあるかわらかないんだから、自分を飾ることにお金をかけて! たくさんの場所に出かけて、縁をつかまないと。場数を踏んでいれば、TPOに合わせたファッションや会話も磨かれるし、結婚までの歩幅が短くなるはず~。

 

クマの冬眠じゃないんだから、じっとしてないで、飾って外に出て、アクティブにポジティブに生きましょ♪

 

では、また次回お会いしましょう★

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、ど…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

植松晃士が選ぶ! 個人的「ベストコスメ2018」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に12月を迎え、師走の慌しさの中にいらっしゃることと思います。数多のメディアで1年の総ざらえ的特集をやっていらっしゃいますが、OTONA SALONE「美人のたしなみ…

植松晃士 やっちゃダメ!40代カジュアルの「痛い3点セット」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。「花とみつばち」の続編。どういう自己投資をするべきか、どういう大人の女性になるべきかを指南させていただきたいと思います。旬の食材になって魅力ある人にまずは、本能を刺…

植松晃士 あなたは「どう見られたい?」 オシャレ迷子になっている女性たちへ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。今回は「40代アップの女性に捧げる“花とみつばち”」です。なんのこと?って思うよね~(笑)。大丈夫。おいおいお話しましょう。お花を形容するステキな言葉は自分にも使いたい僕…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューティ編!映画はもうご覧になった? 1人でも…

植松晃士 大人のエチケットです! 40代から始めたい「アレの終活」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。肌を大胆露出する時期は過ぎてしまいましたが、ちょっと気になったことがあったので、「脱毛」のお話をしたいと思います。というのも、知り合いのライターの方が「友だちが終活…

植松晃士 40代からの「秋トレンド」取り入れかた2018 ─昭和なオバタリアンにならないために─

みなさん、こんにちは。植松晃士です。過酷な夏も過ぎ、朝晩は秋の気配を少しずつ感じますね。今回は“レディーを高める秋”と題して、40アップの女性たちにファッションアドバイスをお伝えしようと思います。2018秋の…

植松晃士「疲れたオバさん」にならない! 40代から見直すべき大切なこと。 

みなさん、こんにちは。植松晃士です。バテそうな毎日。熱中症の話題がひきもきりませんが、40代以上になったら、やっぱり体力や免疫力って必要ですよね~。さて。今回は疲労回復のお話をしたいと思います。そろそろ…

植松晃士 なにげに痛い! 残念な「体型カバー」と「肌見せ」のお話

みなさん、こんにちは。植松晃士です。今年は酷暑! 7月から連日ものすごい気温ですが、いかがお過ごしですか?百貨店や路面店には早くも秋の装いが並んでいたりしますが、実際問題としてはこの暑さですから、まだ…

植松晃士 ご注意!「生活感ある」オバ髪にならない方法

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回のコラムを読んで、さっそくセールに行った方はいらっしゃるかしら?ぜひ、新しいアイテムでフレッシュな自分を見つけてくださいね。40代、くれぐれも「髪」にご注意をさて…

植松晃士 40代がセールで「買っていいもの、ダメなもの」2018

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に半年が過ぎました。6月後半あたりから、セールが始まってますよね。毎年9月10月くらいまで「もしかして、まだ夏?!」というくらいに暑いから、このセールで秋まで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事