植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューティ編!

映画はもうご覧になった? 1人でも多くの女性に見てほしいー!

メイクだって「ちょい盛り」が大切です

映画を参考にして、ファッション的に「盛る」大切さをお話させていただいたわけですが、メイクもよく見て。誰1人として地味な人はいない。もちろん、セレブという設定もあるけど、同じアジア系の顔立ちだからどちらかというと地味にまとまりがち?と思いきや、華やか! 参考になると思います。

 

働いているから盛れない、というのは言い訳。オンタイムでの飾り方もあれば、プライベートの飾り方もある。いつもと何かひとつ変えるだけで、ぐっと見栄えがするものです。例えば、アイシャドウはブラウンベージュばっかりじゃなく、他の色も使ってみる。ブラウン系でも繊細なツヤ、光沢があるものを選ぶ。いきなりいろいろ変えると心配されちゃうから(苦笑)、少しずつ盛っていくの。

 

アイラインの引き方ひとつでも、少し変えるだけで印象がガラリ。『クレイジー・リッチ』のおばさまたちはアジア系の顔立ちだから真似もしやすいと思う。メイクが映えるためには、素肌も大切だからスキンケアもがんばって。

 

新しいコスメで顔をアップデート!

しかも、ずーっと同じアイテムを使い続けない! 化粧品は日進月歩。新しいアイテムを買えば、新しいテクも手に入るんです。トレンドを考えて開発されているから、やっぱりワンシーズン前のものとは違う仕上がりになるの。年齢より老けて見えちゃう女性のほとんどは、メイクアイテムのアップデートができてないの!

 

そして、植松データによれば、男性は総じてメイクした顔が好き。はっきり言って。「すっぴんがいい」なんて言ってる男は、本当のすっぴんを知らないの! 好きって言ってるのは「すっぴん風メイク」だからね。どスッピンと品よくメイクした顔だったら、どっちがいいって絶対メイクした顔! だから惑わされないで~。

 

「出会いのチャンス」を掴むには!

常に、こぎれいに盛っておくことは先の人生においても大切です。知り合いに婚活女子の方がいて、毎月のようにホムパ開いたり、出会いの場に出かけたりと積極的だったのね。で、ある時にご縁があって3段跳びかませて結婚に至りそうなんだけど、いつも美容にはぬかりがなかった。

髪にホワイト(シルバー?)が出てこないようにこまめにサロンに通ってたし、手足の爪もキレイにしていたし、「今日はダメ」という日がないの。「きれいにしている」ことが、スタンダード。もちろん、見えない部分も手をかけていたんだと思う。

 

それは婚活だから、という意見もあるかもだけど、そうじゃない女性も日々小宴を作っておけばいいかもね。ほどよい緊張感があるほうが、身奇麗にするじゃない?

 

いつ、どこで何が起こるかわからない現代だもの。枯れないように、メイクもファッションも盛って、盛って、楽しく生きましょ~♪

 

では、また次回お会いしましょ★

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~

メイクレッスンを開いて、参加者の方にいろいろとお話を聞いてみると、どの年代の人も20代からメイク法を変えていない人が意外と多いということが発覚!成人式や就活の時に…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

【植松晃士】絶対やっちゃダメ! 40代から一番大事な「ファッションのオキテ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。台風の被害は大丈夫でしたか。なんだか不穏な天候の日本ですね……。どんどん寒くなるし、みなさん、体調にはくれぐれもお気をつけください。40代ファッションの「鉄のオキテ」と…

【植松晃士】40代半ばから「更年期」世代。ホルモン対策にアレを探して!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。10月も終わりに近づき、11月を迎えようとしています。初旬は暑い日もありましたが、すっかり秋の空気。芸術に、運動に、食欲に、いろいろ触手を伸ばしましょ!ホルモンの変化、…

【植松晃士】オバ見えさせない! 40代が「ブラウン」を着るときのテクニック

みなさん、こんにちは。植松晃士です。10月になり、初旬は暑い日もありましたが、そろそろ秋ファッションをリアルに楽しめますね。由々しき問題! 茶色しかない秋とはいえ、今年の秋は茶色とベージュしかない! こ…

【植松晃士】今すぐ変えて! オバ肌と言われない40代からの肌づくり

みなさん、こんにちは。植松晃士です。9月も下旬を迎え、みなさんは秋の夜長を楽しんでいる頃でしょうか。40代の肌づくりが変わった⁉今回はビューティのお話をさせていただこうと思っておりますが、最近思うのはあれ…

【植松晃士】それがオバ見えの元! 40代が「やってはいけない」流行、「いい」流行

みなさん、こんにちは。植松晃士です。近頃は朝晩が少し涼しくなって、やっと過ごしやすくなってきましたね。そろそろ秋のお買い物をどうしようかな、なんて思っている頃ではないでしょうか。Everyday ビッグシルエ…

【植松晃士】夏のおブスにご用心! オバ見え回避の5つの法則

みなさん、こんにちは。植松晃士です。もうすぐ9月ですよね。うかうかしているとあっという間に夏が終わって、秋になっちゃう。本当に1年が短い~!いま必要なスキンケアって?そしてこの時期、夏の紫外線のダメー…

植松晃士 おブスです!この夏40代が「着てはいけない」3大ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。梅雨が明けたらいきなり夏が始まりましたね。時折、驚くほど蒸し暑い天気になったりして、本当に今年は何を着たらいいの?と迷っている方がたくさんいるんじゃないかと思います…

植松晃士 それお面⁉ 40代が「やってはいけない」夏メイク

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏休みはどうお過ごしになるご予定かしら。リゾート、ビーチに行くなら、前回話題になったロングワンピースをぜひご堪能あれ~♪夏になると必ず起こる事件さて。今回は夏になる…

植松晃士  それパジャマ⁉ 40代が「着てはいけない」夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。毎日むしむしと暑い! こんなに暑いと、どういうファッションにしたらいいのか、悩むところですよね~。この夏、ワンピ×ワイドパンツが流行中街でよく見かけるのが、ずるずる…

植松晃士が選ぶ!「ベストコスメ2019上半期」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回、初対面による「好印象ファッション」をお届けしておりますが、今回はその美容編ともいえる「ベストコスメ2019上半期」です。ファッションでいい感じに仕上げることができ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事