モテを狙うほど危険? 男が「ついていけない」と感じた婚活40代女性の趣味3パターン

多趣味な女性はモテると言われますが、趣味の内容によっては、男性から「僕には、ついていけない……」と思わせてしまうことも。

婚活をしているときには、できるだけ男性から好感を抱いてもらえる趣味があるに越したことはありませんけれど、モテを狙って「私、こんな趣味にハマってます!」を告げたつもりが、ドン引きの引き金になっていたらガッカリでしかありません。

一般的には「ゲーム系」や「過剰な自分磨き系」が、婚活中には男性ウケを狙いにくい趣味として知られていますが、一見すると男性ウケが狙えそうな趣味なのに、逆効果になるものも!

そこで今回は、婚活中の40代女性が男性にアピールしがちだけれど、実は男性ウケがよろしくない趣味を3選、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきがご紹介します。

 

モテ狙いのつもりが「ついていけないオバサン」な趣味1:ソムリエ並みのワイン収集 or飲み歩き

「今の40代って、ワインブームがあった世代のせいかもしれないけど、婚活をしていると、“ワインが趣味”って女性によく会います。

でも、ぶっちゃけ僕はお酒は嗜む程度だし、ワインにもそこまで関心があるわけではありません。

それなのに、いきなりソムリエ並みの知識を披露してきて『家でも、料理に合わせたワインを楽しみます』とか『いろんなお店でワインを飲み歩くのが好きです』って、得意げに話してくる女性が何人もいて、これを言われるたびに内心ではゲンナリ。

なにやらお金がかかりそうな趣味だし、もしも交際や結婚となったら、家でもしょっちゅうワインを飲まなくてはならないのかと思うと、こういう女性は遠慮したいって思ってしまいます。

“ワイン”って言っておけば、おしゃれだと思われやすい的なセオリーでもあるんですかね?」(45歳男性/経営)

 

大人の女性にワインはよく似合うけれど、良いほどワイン好きの男性でない限りは「ワインが好き!」をアピールされても、困惑してしまうのも本音な様子。

お酒を飲む男性に対し「ワインは万人ウケする類だろう」という思い込みでアピールしてしまうのは、少々危険です。

 

モテ狙いのつもりが「ついていけないオバサン」な趣味2:我が子のように溺愛しているペット

「婚活で出会う40代女性には、犬や猫などのペットと暮らしている人も多いけれど、趣味の話になったときに『私の趣味は、我が家のワンコです!』や『猫が趣味で、家の猫もですが、猫グッズ集めにもハマってます!』などと、やたら熱くペットに関する話を語ってくる人が苦手です。

あっちにしてみれば、いざ結婚となったときに自分の溺愛するペットもかわいがってくれる男性なのかをジャッジしたい裏目的があるのかもしれないけれど『ペットが趣味』って言い切る人って、聞くと服だのおやつだのって、ビックリするくらいペットにお金をつぎ込んでいるパターンもたくさん見てきました。

変な趣味があるより、よっぽど女性らしくてかわいいと思う男性もいるのかもしれないけど、僕は、個人的に“趣味”の話なのにペットの話をしてくる女性には、警戒するようにしています」(43歳男性/情報通信)

 

婚活の場で“趣味”を聞かれたら、とりあえずは“趣味”の話題に終始するのが、もっとも無難?

「ペットが趣味」な女性も確かに少なくはないけれど、動物好きな面をアピールできるメリットや、この男性が口にしたように「結婚した際に、ペットをかわいがってくれるタイプなのか」を見極められる利点はあるものの「趣味」とまで強く言い切ってしまうあたりに、引いてしまう男性もいるのが実情です。

 

えっ、それはむしろモテるんじゃなかったの…?次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事