気を抜いて…大失敗! 男がひと目でギョッとした40代女性のバッグの中身3選

ビジネスシーンで使うちょっとした“私物”は、思っている以上に、異性の目にも触れやすいもの。

職場恋愛を狙っている40代女性ならなおのことですが、そうではなくとも男性からの好感度を上げたいときには、デイリーの持ち物にも注意を払っておきたいところです。

今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性たちが“ビジネスシーンでギョッとした40代女性の私物”にまつわる仰天エピソードをご紹介します。

 

うっかり「ダメすぎるオバサン」に見えるビジネスシーンの私物1:年齢にそぐわず遊びゴコロがありすぎるボールペン

「取引先の40代女性は、知的なイメージで颯爽と仕事をこなすイメージなのに、なぜか仕事で使っているボールペンが、コテコテのキャラものだったりガーリーなデザインだったりして、アンバランスなんです。

キャラもののボールペンは、ただキャラの絵が描いてあるだけなら『やっぱ女性なんだな〜』って感じですが、ド派手な色使いで大きめなものを持っていることが多く、一瞬、ギョッとします。

別の日には、ピンクの羽根飾りのようなものが付いた大きなペンを使っていたこともあり、そのときにはさすがに目を疑いましたね……。

プライベートで何を使おうが自由ですが、いくらペンは私物でいいからって言っても、仕事場にふさわしくないものを使っている女性は、ちょっとジョーシキを疑ってしまいます……」(45歳男性/金融)

 

ガーリーなものが好きな女性ほど、文具くらいは自分の趣味に走りたくなりがち。

しかしペンやノートなど、ちょっとした私物のテイストが年齢にそぐわないものだと、無機質なアイテムを使う人が多いビジネスシーンでは、悪目立ちしやすい傾向です。

程度によっては、“非常識”にも受け取られかねないので、“遊びゴコロ”はほどほどに……!

 

うっかり「ダメすぎるオバサン」に見えるビジネスシーンの私物2:ビリビリに破って使っているメモ帳やノート

「職場に見た目がタイプな同い年の女性がいるんですが、あるときに会議で席が隣になり、彼女のメモ帳をなにげなく見ていたら、不要になったページを部分的にビリビリにして使っているのを見て、ドン引きしました。

本人は、効率的にメモ帳を使っているつもりかもしれないけれど、ぱっと見で、あちらこちらを手でちぎったような痕跡があるメモ帳は、お世辞にも知的とは言えず、すごく雑な印象を受けましたね。

不要なものを捨てていくなら、はがせるメモを使えばいいだけなのに、綺麗な顔立ちをしている人だけに、そのギャップに幻滅しちゃって『なんか違う』って思ってしまい、衝撃的でした……」(42歳男性/地方公務員)

 

見た目とギャップのある雑な部分を見せつけてしまうと、それだけで印象ダウンを招きやすいのは否めずです。

「仕事用だし、雑に扱ってもいいわよね」と気を抜いてしまったその姿こそ、男の目につきやすいのもまた現実かも。

ビジネスシーンで使う雑貨は、いつなんどきも丁寧な使い方を心得ておきたいところです。

 

 

ごめんなさいそれ私やってます!次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事