「悪魔のおにぎり」が大ヒット! いま悪魔シリーズがブームに?

コンビニのおにぎりといえばツナマヨや明太子、鮭などが定番。特にツナマヨ人気が高いようですが、いま「悪魔のおにぎり」というおにぎりが人気なのはご存知でしょうか?

「悪魔のおにぎり」がツナマヨ人気を破って話題に!

不気味な名前の「悪魔のおにぎり」とは、10月16日に「ローソン」で発売された一品。白だしで炊き上げたご飯に、天かすや青のり、天つゆを混ぜ込んだ“うまみたっぷり”のおにぎりです。悪魔というネーミングは、「おいしすぎてついつい食べ過ぎてしまう」ことから名付けられたのだとか。

悪魔のおにぎり 110円(税込)/ローソン

インパクトのある名前に注目が集まったのか、発売直後から購入者が続出。実際に食べた人からは、「本当に悪魔的なうまさで病みつきになる味だった!」「ただのおにぎりだろって思ってたけどまさに悪魔的…。ダイエットの邪魔になるので注意が必要だ」「パッケージに書いてある“やみつき注意”の警告が効かなかったみたいで、また食べてしまった…」といった声がSNSに上がっていました。

10月31日に放送された「めざましテレビ」(フジテレビ系)では、「悪魔のおにぎり」を特集。20年間も不動の1位だった「シーチキンマヨネーズ」の売り上げを抜く快挙を達成したと伝えられました。「悪魔のおにぎり」の売り上げは、販売初日から13日間でなんと265万個を突破。まさに悪魔的なヒットを飛ばしているようです。

いま「悪魔の~」シリーズがブームに?

「悪魔のおにぎり」が人気なのは、現在「悪魔の~」シリーズがブームになっていることが要因かもしれません。日清食品の「チキンラーメン」からは、「アクマのキムラー」と「アクマのバタコ」が発売されて注目を集めています。

「アクマのキムラー」は旨辛スープにキムチ、かきたま、ニラといった具材を加えたチキンラーメン。「アクマのバタコ」は、バターの香りとコーンの甘味が醤油味のスープにマッチしたチキンラーメンのこと。どちらも悪魔的うまさで、「アクマのキムラー初めて食べた! 個人的にはいつものチキンラーメンより100倍美味いと感じた」「アクマのバタコ、スープ入れた時の匂いがめちゃめちゃ悪魔的。ハマったのでまた買ってきます」と話題になりました。

また、自分で作れる「悪魔の蒸しチーズケーキ」も注目を集めています。その作り方は「北海道チーズ蒸しケーキ」に切れ目を入れてオーブンで焼き、バターを流し込むというもの。“カロリーが悪魔的”な蒸しチーズケーキは、「かりかり、さくさくでメチャクチャうまかった…」「そのままでも美味しいのに、なんでさらに美味しくなるの?」と大好評です。

いま注目の悪魔シリーズ。ハマりすぎに注意してチェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

なにげヘルシー! 「サッポロ一番塩」包丁いらないズボラレシピ4つ

みなさん、袋めんは何がいちばんお好きですか?最近、カップ焼きそばは地域ごとに売れ筋がまったく違うことが知られるようになりました。北海道はやきそば弁当、東日本はペ…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

セブンで発見!サラダチキンが5分で具どっさりスープになるパウチ

先月リリースされるや否や、ネット上で話題になっていた『今夜は手づくり気分』シリーズをご存じでしょうか。コンビニエンスストアで売っている「サラダチキン」を使用する…

牡蠣を食べる人なら知っておきたいたった1つのこと

突然ですが、大手町ってご利用になりますか?世界に名だたるビジネス街・大手町の、サンケイプラザ前に突然白いテントが登場。何だこれはと思ったら……牡蠣小屋!4月7日まで…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

本当に衝撃的…ファミマの「チョコミントパンケーキ」が残念すぎる

私はいま、本日のお昼ご飯を、年に1回あるかないかの残念な気持ちで食べ終わりました。ことの発端は今から30分前。お昼を買いにいった弊社1Fのファミマです。今日はいつも…

おばさんの境目は45歳! しかし年齢だけでない“おばさんジャッジ”の要因

こんにちは。フリーライターの山下友里恵です。世の中には、面白いアンケート調査がいっぱい。私も仕事柄様々なアンケートに目を通すのですが、最近ではBIGLOBEが発表した「年齢に関する意識調査」が実に興味深い内…

まだほんの序章に過ぎない…?“2019年の値上がり商品”コレだけは押さえておけ!

こんにちは。フリーライターの山下友里恵です。2019年は早くも“変化の年”になりそうな予感。元号や消費税などあらゆるものが変わりつつありますが、中でも私が注目しているのが“物価の値上げ”。人気テーマパークから…

ブーツカットはもはや時代遅れ!? 世間から“痛い”と思われる「勘違いファッション」

こんにちは。フリーライターの山下友里恵です。ファッションは、女性をより輝かせるマストアイテム。しかしその着こなし方を1歩間違えると、自分の意志に反して“マイナスの効果”を生み出してしまう可能性が。「体型…

70代の親を持つアラフォー世代必見! 緊急時に大活躍する“命のバトン”って何?

こんにちは。フリーライターの山下友里恵です。みなさん突然ですが、「命のバトン」ってご存知ですか? 70代の親を持つ方必見のアイテムなのですが、知っている人はほんの一握り。かくいう私も、最近になって知りま…

マツコも思わず「応援してねーよ!」 ボディビル大会のかけ声が独特すぎると話題

筋肉が好きな人もそうでもない人も、見事なマッチョに目を奪われてしまった経験はありませんか。最近ではマッチョの筋肉だけでなく、マッチョを応援するための“かけ声”が話題に。今回はネット上で大きな注目を集める…

話題の漫画家・柴田亜美の極限美容に見る「51歳美女のつくりかた」

「南国少年パプワくん」(エニックス)や「自由人HERO」(集英社)など、数々のヒット作を手掛けた超人気漫画家・柴田亜美さん。10月30日放送の「ザ! 世界仰天ニュース」(日本テレビ系)に出演し、その相変わらず…

3兆円以上の効果がある?日本を動かす「オンナの宴」の実態

男子禁制の秘密の花園“女子会”。その経済効果は約3兆7000億円に上り、2020年東京オリンピックの経済効果を大きく上回ると言われています。今や日本経済を動かしている“女子会”ですが、なぜここまで著しい成長を遂げ…

ネコは他の動物に比べて研究が進まない…その “ネコさまらしい”理由って何?

今、世の中は空前の猫ブーム。昨年の猫の飼育数が永遠のライバル・犬を初めて上回り、SNS上では可愛い猫の画像をアップする“ニャンスタグラマー”が急増しています。そんな多くの人々を魅了し続ける猫ですが、10月11…

合コンの時代はもう終わり!? 人気急上昇中“マッチングアプリ”の実態を徹底追及!

「理想の人に出会いたい」という男女の切実な願いを叶えてくれる“マッチングアプリ”。10月10日放送の「ねほりんぱほりん」(NHK)では“マッチングアプリにハマる人”をクローズアップし、その人気の秘密と実態につい…

BMIを広めたのは保険会社の陰謀? 林先生も驚く衝撃事実

ダイエットに取り組む際、気になるのが体重と体脂肪率、そして“肥満指数”とも呼ばれる「BMI」ですよね。しかし今年10月に放送された「林先生が驚く 初耳学!」(TBS系)では、“BMIは金儲けのために広められた適当な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事