あ、これ惚れる。40代独女が職場でこっそり見せた「応援してるよ」サイン

仕事を頑張っているとき。同僚や上司からの応援は励みになりますよね。

男性にとって、気になる女性が職場で見せてくれる「応援してるよ」サインはテンションが上がるし嬉しいもの。

かといって大げさに伝えられると周りの目が気になるし、場をわきまえない女性より空気の読める40代独女が歓迎されるのも事実です。

男性が惚れそうになった、職場で見せられた「応援してるよ」サインにはどんなものがあるのでしょうか。

 

環境に気を使ってくれる

「配送の仕事をしています。

毎日乗る会社の車は、俺以外の人も使うのでたまにすごく汚れているときがあって、それを同僚のアラフォー女性に愚痴っていました。

次の日に彼女が持ってきてくれたのが、消臭剤とマイクロファイバーのクロス。

『私も自分の車で使ってるんだけど、常備しておくと便利だよ』って、わざわざ用意してくれたのかと。

会社の車だし、と思うとこんな道具を揃えることまで気が回らないんですよね。

女性らしいなぁ、というのと何となく愚痴ったのを気にしてくれたのと、『運転、気をつけてね』の言葉が嬉しかったです。

もしかして俺以外の人にもしてる? と気になったけどそんなことはなくて、余計に彼女を意識しましたね」(38歳/サービス)

 

★ 特に考えもなく話したことでも、覚えていてくれた。

愚痴で終わらせずに「解決策」を考えてくれることは、男性にとって驚きと感動があります。

「こっちの環境を考えてくれたのが嬉しい」と男性は言っていましたが、押し付けがましさのない気遣いはありがたいと思うもの。

自分だけ、というのも恋心を刺激しますね。

 

残業に付き合ってくれる

「同い年の同僚は、仕事はできるし後輩の面倒見もいいしで男女問わずモテる女性。

同じ部署になってから、俺も助けてもらうことが多かったです。

ある日、業務が重なって大事なプレゼンの資料を作るのが遅くなり、みんなが帰ったあとも残ってパソコンに向かっていました。

すると、もう仕事が終わったはずの彼女が部屋にいて。

『どうしたの?』と訊いたら『私も○○の処理が残っていて』って、同じようにパソコンを開くけどそれもう終わったはずじゃ……。

『○○のプレゼンどうなった?』と訊かれたので状況を話したら、以前の資料とか探してきてくれて『これも参考になるよ』って渡してくれました。

それからは静かに作業していたけど、一人じゃないってだけで嬉しかった。

『終わったよ』って声をかけたら『お疲れさま。早く帰ろ』って彼女も一緒に出てくれて、あ、付き合ってくれたんだなって気づいて。

こういうところが好かれるんだなぁ、と納得しました」(36歳/企画)

 

★ わざわざ「付き合うよ」って言われたら、申し訳なさが先に立って逆に集中できないかもしれません。

こちらに悟らせないように一緒に残ってくれる気持ちが、男性は素直に嬉しいと思えます。

また、必要以上に手を出されるとモヤっとするのが男性のプライド。邪魔にならない程度に手伝ってくれるのもありがたいと思う気遣いです。

自分をアピールするのが目的ではなく、あくまで仕事を助けようとする姿勢がモテるのですね。

 

好物の「差し入れ」は癒やされる

「会社の先輩は、目立つほうじゃないけどいつも清潔感のある雰囲気が大人っぽくて気になっていました。

ある日、趣味の話をみんなでしているときに僕と同じボルダリングが好きと聞いて、思わず後で話しかけていました。

それから親しくなったけど、仕事中は接点が少なくてなかなかプライベートな話ができず……。

何とかLINEのIDを交換してから、こっそりやり取りをしていましたね。

周りに仲良くしているのを知られると注目されそうで嫌で、お互い会社では素っ気ない態度だけど、家ではウェアの話とかご飯の話とかいろいろできて、楽しかった。

あるとき、好きな食べものの話題が出て、何年もハマっているドーナツのお店を紹介したんですね。

『買いに行こうかな』って言ってくれて、まぁ社交辞令だよなって思っていました。

そうしたら、数日後の仕事中にLINEが来て、『ドーナツ買ってきたからデザートに食べよう』って。

ちょうど僕が忙しいときで、それを見ているから気を使ってくれたのかと思うと嬉しかったです。

お昼休みに部屋に残り、二人でこっそり食べるスリルも何かドキドキして、それから好きになりました。

好物を差し入れしてもらうのって、やっぱり特別な感じがします」(36歳/教員)

 

★ 差し入れっていつもらっても嬉しいけど、特に忙しくて余裕をなくしているタイミングは男性にとって癒やしになります。

それが自分の好きなものだったら、女性の気遣いに心からありがたいと思うもの。

周りに知られずLINEしているような「秘密」は知らない間に距離を縮めてくれるけど、差し入れをこっそりふたりで食べる時間も特別感が増しますね。

差し入れで応援って、王道だけどやっぱりテンションが上がる男性のほうが多いのではないでしょうか。

 

 

男性の心が動くのは、女性らしい配慮であったり特別扱いしてくれたり、「自分だけ」と思う瞬間です。

応援してくれるのは、それだけ自分を見てくれている証拠。

それを知ることが、何よりの励ましになるのかもしれませんね。

男性のモチベーションを上げる応援の仕方を心得たい、と思います。

 

■次に読まれているのは■

お目当ては私じゃなくて友人だった…?40代独女が抱える「恋のトラウマ」3つ

え、ちょっと待って、そのLINEもダメ?…40代独女が「年下男子からフラれた理由」3つ

年下男子は見た!ドン引き不可避な40代独女の「二度と一緒に飲みたくない振る舞い」3つ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク