食べ過ぎるたびオバさん化が進む…?そのシンプルな理由と対策は

クリスマスケーキやお餅、新年会の締めのラーメンetc……、年末年始の暴飲暴食は「太る」だけでなく「老ける」って知っていましたか? 糖質の過剰摂取は体内の「糖化」を進め、肌はもちろん、血管、内臓、関節など全身の老化を加速させてしまうのです。体内の酸化は“錆びつき”と言われますが、対して糖化は“焦げつき”。肌が糖化すると透明感が損なわれ、黄ばみやくすみ、ゴワつきが目立ってきます。

私は甘い物(特にクッキー類)が大好きなので、お正月くらいは好きなだけ食べて、後からダイエットすればいいかな~くらいに思っていたのですが、糖化によって生まれた「AGEs」(糖化最終生成物)は、体内にどんどん蓄積してしまうそう。糖化ケアができる化粧品もありますが、全身まるっとリカバーするには、インナーケアが必須です!

 

ロコモ対策にも飲んでおきたい、ドクターズサプリ

アンチエイジング美容皮膚科を展開するシロノクリニックのドクターズサプリ。シロノクリニックは昨年秋に日本初の「長寿外来」を開設し、自分の健康寿命が推測できる検査が話題になりました。その検査のひとつには、体内の糖化度を測定する糖化テストも含まれています。それはつまり、糖化が美容面だけでなく、健康寿命にも大きく影響するということ! 寝たきりや要介護な老後は絶対に避けたいアラフォーとしては、ますます糖化対策に力が入りますよね。このサプリは多角的なアプローチで糖化反応をブロックする4種類のハーブが配合されていて、肌はもちろん、全身の糖化をケアしてくれます。

AGハーブ 90カプセル(約1か月分) 6,500円+税/シロノクリニック

食物繊維を味方につけて、糖質の吸収をブロック

シロノクリニックの総院長が開発しているドクターシーラボからは、ダイエットにも役立つゼリーをピックアップ。食物繊維が含まれる難消化性デキストリンは糖質の吸収を抑えるので、糖化防止に役立ちます。おやつ代わりや、もっと本気なら食事と置き換えてもOK。正月太りをリカバーしつつ、糖化を防ぎたい人にぜひ。

美禅食ゼリー ローズピーチ風味 200g 270円+税/ドクターシーラボ

新たな糖化を防ぎつつ、今ある焦げ付きもリセット

アムリターラは、安全性の高いオーガニック素材にこだわる化粧品ブランド。品質重視でサプリを選びたい人にもぴったりのハーブサプリです。体内での糖化反応をブロックしつつ、体内に蓄積してしまっている焦げ付き(AGEs)にもアプローチしてくれるので、今まで甘い物をたくさん食べてきた人、既に糖化が心配な人も手遅れではありません!

エイジ リリース 60粒 4,500円+税/アムリターラ

同窓会やデート前にも! ドリンクなら短期集中で脱・オバ肌

最後はスペシャルなドリンクタイプ。抗糖化&抗酸化対策の9種類のハーブに加え、コラーゲンも配合されているので、ここぞというときの短期美容にも最適。まずはきっちり1日1本×1箱飲みきって肌のコンディションを整え、その後は気になるときに常備しておくと便利です。主にエステサロンで展開しているブランドですが、中国やアジアでも人気が高く、オンラインショップでは品薄になることもあるほど。

ヴィーナス レシピ AG ドリンク プラス 20ml×30本入り 24,000円+税/アクシージア

製品の問い合わせ先

シロノクリニック 0800-222-1403

ドクターシーラボ 0120-371-217

アムリターラ 0120-980-092

アクシージア 03-6304-5840

スポンサーリンク

だいぶヤバイ!40代のお尻と太もも、今からでも効果大のエクサ4つ

パンツを履いて「ヤバイ」と感じたことありませんか? パンツのラインが肉に食い込んで痛いとか、動いているとパンツがどんどんお尻の谷間に入っちゃうとか、とにかくお尻…

そのクセをやめるだけでヤセられる!生活に潜む"太りグセ”とは?

ヨガやサプリ、エステなど、頑張っているのにヤセない。その理由は、太りやすい体質のせいではなく、生活に”太りグセ”が潜んでいる可能性があります。自身のマイナス20kg体…

40代で急に気になる「手のシミ・シワ」どうすれば?セラピストのケア9連発

年齢とともに増えてくる手のシワ・シミ。手のシワは年齢が最も現れる部分だと言われています。40代、50代の男性も意外と手・脚といったパーツを見ていることが多いのが現実…

お尻の冷えは怖い⁉︎ お尻を温めて美尻を作る7つのコツ

昨年は「美尻」を目指す女性が多く、美尻づくりのためのお尻専門のパーソナルジムが注目されました。たしかにお尻って普段自分ではあまり触らないし見ることもありません。…

勝手に予測! 2017美容&ダイエットの流行、4つのキーワード 

新年あけましておめでとうございます。本年も、OTONA SALONEはリアル役立つ情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。さて、2017年がスタートし…

2018これが来る! 美容・健康・ダイエット流行予測 by編集長アサミ

新しい一年が始まりました。あけましておめでとうございます。OTONA SALONE編集長・浅見です。本年もよろしくお願いいたします。2018年のスタート。今年はどんな年になり、…

植松晃士「やせにくい」40代からのダイエット。成功させる4つのポイント!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。最近、一気に夏っぽくなってきましたね。ファッションも露出が多いものが増えてきます。そこで! 今回は、ダイエット話をしようかな…

ヒモ・ベルト1本巻いて、その場で歩くだけで。誰でも簡単に3kgやせするコツ!

夏と冬、ダイエットに適しているのはどちらのシーズンでしょうか? ダイエットに取り組む人が多いのは、肌を露出する機会の多い夏。また、汗の量や夏バテによる食欲の低下…

簡単5分でヒップアップできる!ウワサの「桃尻トレーニング」って?

空前の美尻ブームが日本でも巻き起こっている昨今。前回はどんな体型・体質でもお尻は変われる! ヒップメイクの第一人者、岡部友さんの「桃尻トレーニング」で期待できる…

CA直伝!これだけは押さえて「モテ美脚」の基本4選

軽やかなファッションに身を包み、お出かけしたくなるこの季節。気になってしまうのが、冬の間に溜まってしまった脂肪。中でも脚は目立つ部位だけに悩みも深刻です。CA経…

美容ライター 摩文仁こずえが選ぶ、2018年ベストコスメ

今年1年間に発売された製品の中から選び抜かれた「ベストコスメ(ベスコス)」。雑誌などで特集も組まれていますが、ここでは完全に個人的な好みで選んだMYベスコスを発表します!私はもともとミーハー気質で、光GENJ…

【美容ライターが提言】40代「目元の乾燥」どう対策する?やってないとヤバい目元美容とは?

今月のオトナサローネは、大人の乾燥対策がテーマ。ここでは、40代女性ならほぼ100%の人が気になっているはずの、目もとの乾燥にフォーカスします。目もとの皮膚は顔の他の部分に比べて厚みが1/3ほどしかなく、皮脂…

塗るだけで歯が白く美しく立体的に?3つのプチプラリップで叶います

大人の女性にとって、口紅は新調するのが難しいアイテム。肌から色浮きしていない? オバサンっぽく見えない? 時代に取り残されてない……? などなど、考えれば考えるほど、新しい1本に踏み出すのを躊躇しがち。ですが…

「乾燥しすぎて化粧水さえ入らない」そんな40代肌を救うこの冬の3大スキンケア

気温も湿度もいっきに下がり、肌が急激に乾燥する季節。たかが乾燥、と放っておくと命取り。乾いた肌は折りジワが付きやすくなるし、肌内部がスカスカだと毛穴や開きやたるみも目立ってきます。さらに肌のターンオー…

マロ自眉もあくまで自然な「生えてた風」に。40代を救う眉リキッドがブーム!

細眉ブームのときに抜いた眉毛が復活せずに、いまだに麻呂眉。そうでなくても年とともに眉毛が細く薄く少なくなってきた……。そんなお悩み、40代女性に多いのではないでしょうか。アムロちゃんの引退宣言は衝撃的でし…

たるみもほうれい線も! 40代こそ使いたい最先端コスメ3選

みなさん、たるみケアしていますか? たるみやほうれい線はシミやくすみと違って、ファンデーションではなかなか隠せないのも痛いところ。夕方のエレベーターの鏡や、帰宅時の電車の窓に映った自分の顔……、その深い影…

3歳若見え! ペタッとつぶれた髪の分け目をふんわり戻すワザ

髪の根元がペタッとつぶれていると、いっきに貧相で生活感あふれる印象になりますよね。柔らかなネコ毛が外国の少女みたいにオシャレに見えることもありますが、それは顔が若々しければ、の条件付き。ほうれい線+ペ…

「老けた?」と言われない!オトナ美肌を叶える秋ファンデーション4選

はじめまして、美容ライターの摩文仁こずえです。これからBEAUTYの記事を執筆していきますので、どうぞよろしくお願いします。常に数多くの製品をお試ししていて、新製品や季節モノが大好きなミーハー気質。現在は雑…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事