スカートの日「お尻が冷えてる」人のNGコーデはコレ!足が寒い日の暖かコーデ対策

先週末は一気に冬本番という寒さで、着こなしよりもとにかく防寒! と、厚手のタイツやブーツ、裏地つきパンツなど下半身の冷えを解消できるアイテムを着用した人も多かったのではないでしょうか。

これからイベントシーズンも到来するので、いつものパンツスタイルだけではなく、華やかさのあるスカートも履きたいのが女心。しかし、基礎代謝が下がり冷え症に悩む40代の女性たちにとって、ついつい見た目より保温性重視になってしまうのが現実です。

今回は、そんな現実を踏まえた上で、暖かスカートコーデのポイントを紹介します。

 

保温のポイントは「お尻」と「足首」の冷え解消!

まず、スカートでも暖かいコーデのポイントといえば、お尻と足首をカバーできるスタイル。この2点が暖かければ、体感温度もだいぶ変わります。

 

町で見かける残念な防寒スタイルは?

ふわもこ素材を多用した、まるで山ガール(死語)のようなカジュアルコーデ。特にキルティング素材のスカート×タイツ×レッグウォーマーは下半身のボリュームが出がちなので、オバさん見えが加速します。ふわもこアイテムは1〜2つに絞って取り入れれば、ほっこりオバさんにはなりません。

スカートの寒さを超ロングダウンでカバーしたコーデは、年末年始のパーティーシーズンによく見かけがち。一枚脱いだら華やかでも、そこに至るまでの格好はよく言えば撮影待機中のモデル、悪く言えば部活のコーチです。ダウンの丈を短くするか、スカートをロング丈にしてアウターの外から見えるようにするとオジさん感が払拭できます。フロントを閉めるともっさりするので、ロングダウンは開けて着るのがおすすめ。

 

レギンスは実は真冬に不向きなアイテム!?

今年はレギンスがブームだから、ワンピースやスカートと重ねれば真冬も乗り切れると思っている人も多いかもしれません。しかし、レギンスは基本的には秋のスイッチングに重宝するアイテムの一つ。足首や足の甲が風にさらされてしまうので、40代の本気の防寒には向きません。レギンスに靴下を履くくらいなら、最初からタイツ一枚の方が見た目もすっきりします。

 

真冬に向いているスカートはズバリ“マキシ丈”!

今シーズンの人気アイテムの一つでもあるマキシ丈のスカート。ウールなど厚手素材のものからヒラヒラ揺れる薄手素材、旬のチェック柄やラップスカートまでたくさん揃います。足がほぼ見えないから、インナーにどんな重ね着をしていてもバレにくいのがポイント。レッグウォーマーを膝まで伸ばしてタイツに重ねても、ホッカイロを仕込んだ腹巻つき毛糸のパンツを履くのも自由です。

厚手のスカートを履くときは、トップスのニットは短め丈を合わせるのがおすすめ。薄手のリブニットをスカートにインするよりも、同じくらいの冬素材で合わせた方が体型が気になる40代は好バランスに決まります。お尻が隠れるチュニック丈のニットを重ねると、ウエストがなくなり着太りして見えるので要注意。

薄手素材のマキシ丈スカートを履く場合は、スリット入りのロングニットワンピなどとレイヤードすれば暖かさもキープできます。ブーツなどで足首までの露出を抑えれば、薄手素材のスカートでも十分暖かいので、ぜひ試してみてください。

 

選ばない方がいいマキシ丈スカートは?

カジュアルなスウェット素材、ニットのタイトスカート

スウェット素材は、マキシ丈にするとひと昔前のカジュアル感が出てしまい、40代女性には難しいアイテム。ニットのタイトスカートは、タイトシルエットと静電気で重ね着するとトラブルが起きやすいので、防寒第一の日は避けた方が無難です。さらにスリットが入っていないものは足さばきが悪く歩きにくいので、たくさん移動する日はおすすめしません。

 

40代女性にとって、下半身の冷えは死活問題。外出先でお腹が痛くなったり、同じ行動をしても疲れが倍増したり、最悪病気にかかってしまうことも。その経験から外で長時間待つテーマパークや初詣などのイベントに出かけるのが面倒だという人も多いのではないでしょうか。おしゃれは我慢と言いますが、もう20〜30代にたくさん頑張ってきた40代。そろそろ我慢はやめて、身体のケアを優先してもいい時期なのかもしれません。キレイな見た目はキープしつつ、実用性も両立するのが40代ならではの賢いおしゃれだと思います。

 

【この冬のオトナなトレンドは】

そのレギンス、オバ見えしてない?「40代のレギンス」着こなし2つのワナ

地味見え、老け見えしたくない! 定番「ベージュコーデ」4大悩みの解消は?

コーデュロイ、レオパード…「リバイバルトレンド」が古臭くならないコーデは?

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、ど…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

グレンチェックの「オバさん見え」回避!40代ユニクロコーデ

既にグレンチェックがこの秋のトレンドナンバー1だということはご存じの方も多いハズ。でもいくらトレンドだからといって飛びつくのはご法度。そうです、私たちはアラフォ…

植松晃士 やっちゃダメ!40代カジュアルの「痛い3点セット」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。「花とみつばち」の続編。どういう自己投資をするべきか、どういう大人の女性になるべきかを指南させていただきたいと思います。旬の…

植松晃士 そのままじゃ普段着! 40代からのカジュアルは「アレ」が大事

みなさん、こんにちは。植松晃士です。お雛祭りが過ぎると、青い空に泳ぐ鯉のぼりが見たくなりますね~(あ、僕だけかしら?)。春物を着て身も心も張る気分に浸りたいけれど…

40代にありがちな服迷い。「やってはいけないコーデ」4選

「このイラストを見かけるたび気が引きしまる」「OTONA SALONEを読むのが毎週の禊」と各界で大人気、それが「脱オバサン!」イラストコーデ企画。今回は「真夏に起こりうる…

見つけたら即買い!ユニクロの美カラーデニムが790円、品切れ続出です!

1,000円以下なのにリッチ見えするカラーデニムが、今なんと790円のセール中!ネット店舗では色によって品切れていますし、これは手に入れないと損。タックインが綺麗に決ま…

ユニクロの「マイナス5kgパンツ」をみんな買ってる!下半身がシュっとするアンクルコーデ

11月に入り、重ね着やボリュームのある洋服が手放せなくなってきた今日この頃。でも重ね着によって太ってみえるのは嫌ですよね。そんな人におススメしたいのがユニクロのEZ…

売り切れる前に!実は「冬セール」で買っておくべき6つのアイテム

年も明けて、いよいよ冬のセールも終盤戦。ブランドによっても違いますが、1月中旬から50〜90%OFFのクリアランスセールが始まります! 最終価格になってお買い得とはいえ、どんなアイテムが実際に売れているのか…

今年もセールの季節がやってきた! 着膨れしない40代のあったか旬コート4選

毎年寒くなると手放せないのがあったかアウター。今期のトレンドは、比較的アウターの種類も幅広く、カラーバリエーションも豊富。なので、どれを買ったら正解なのかが分からず、寒くなる時期も遅かったのでつい買い…

年末の断捨離、ブランド品は【ラフリする!】販売代行で高く売る!

元値が高かったり、思い入れがあってついつい処分するのをためらってしまうのが、昔買ったブランドのバッグや小物、時計類。もう使う機会がないのはわかっていても、断捨離するのはもったいないと、クローゼットのこ…

[PR]

脱・無難!オシャレ度UPの「マフラーの巻き方」と選び方ポイント

これから寒さも本格的になる12月。アウターの印象を変えてくれるマフラーは、防寒とおしゃれを両立する上でも欠かせないアイテムです。でも、暖かさを優先していると、見た目がオバさんっぽくなってしまったり、無難…

地味見え、老け見えしたくない! 定番「ベージュコーデ」4大悩みの解消は?

私たちの定番カラー、ベージュ。大人っぽくて上品な印象でオンオフ問わずに着られるから、ワードローブに持っている人も多いのではないでしょうか。でも「着太りしそう」「老けて見える気がする」「顔がぼやける」「…

コーデュロイ、レオパード…「リバイバルトレンド」が古臭くならないコーデは?

様々なファッションを楽しんできた40代女性にとって、ショッピング中に「あ、またこのアイテム流行ってるんだ」と思う事も多いのではないでしょうか。この冬も、そんなリバイバルトレンドがたくさんあります。今回は…

「アスレジャー」って何?今さら聞けないトレンドの意味と40代の取り入れ方は

ネクストトレンドとして話題のアスレジャー。「聞いたことはあるけど、どんな流行りなのかわからない」、「40代でも取り入れられるの?」と疑問に思っている人も多いはず。今回は、そんな今更聞けない流行、アスレジ…

そのレギンス、オバ見えしてない?「40代のレギンス」着こなし2つのワナ

この秋冬のコーディネートに欠かせないのが、レギンスを使ったレイヤードスタイル。もう過去のNGアイテムじゃないの? と思っていた40代女性も多いかと思いますが、約10年ぶりに大復活しました!体型カバーもできて…

かっさ、顔ヨガ、ストレッチ…40代の私が「すき間時間にできている」顔とボディの4つのたるみケア

40歳を過ぎると、顔や身体、あちこちたるんでくるのが現実。私も電車が地下に入った瞬間に、窓に映った自分のほうれい線にびっくりしたり、朝起きてまぶたが重くて目が開きづらい……と、日々の生活の中で実感していま…

「いい具合に盛れる!」40代が買って失敗しない色&柄の夏ファッションって?

世間ではセール真っ只中。つい買い足ししたくなるけど、店頭やネットで衝動買いしてしまうと、結局着られずに後悔することも……。今回は、今買って失敗しない、夏コーデのマンネリを解消してくれる色と柄のアイテムを…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事