やりすぎ…! 40代女性の「義母の美容」にまつわる暴走おせっかい3選

 

40代女性のパートナーの親世代となると、60代後半から70代、場合によっては80代の女性もいらっしゃいます。

日ごろから美意識が高い女性ほど、彼や夫の母親との美容談義にも花が咲くものですが、ちまたには「よかれ」と思ってやったことでも義母世代からヒンシュクを買った女性もチラホラ!

「私もつい色々しちゃうけど、義母はどう思っているんだろう……?」が気になった40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、40代女性がやりがちだけれど、義母世代に戸惑いを招きやすい美容にまつわる“暴走おせっかい”のエピソードをご紹介します。

 

「よかれ」と思って…ただのおせっかいオバサン1:自分が使っている化粧品を一方的にプレゼント

本人から「欲しい」と言われたわけでもないのに、「お義母さん、そろそろシワが目立ち始めたから、私が使っているいい化粧品を送りますね!」と、無理に自分の愛用品をプレゼントする40代女性も珍しくはありません。

しかし化粧品、特にスキンケアコスメは「合うor合わない」に個人差が出やすいだけに、息子のパートナーからムリにプレゼントされた化粧品を持て余している義母世代もチラホラです。

「もらったから、使わないと悪いとは思うんだけど、他に気に入っているのがあるから……」などと、ため息まじりにボヤいている女性も、筆者が知るだけで数人。また「肌には自信があったのに、嫁がしつこく化粧品を送ってくるから、歳を感じたわ!」なんて自嘲気味に話している人もいました。

化粧品は好みが分かれるアイテムですから、本人が欲しがったわけでもないときには、少々気をつけながら贈るほうが、無難な面も否めません。

 

「よかれ」と思って…ただのおせっかいオバサン2:食生活に口出し

義母が肌の不調を嘆いていると、ついアレコレとアドバイスしてあげたくなるのも親切な40代女性ほどやりがちな行動です。

しかし「そんなにシミが気になるなら、ビタミンを〜」や「肌の劣化が気になっているなら、コラーゲンやプラセンタをちゃんと摂るべきですよ!」などと、義母の食生活に口出しをしてくる40代女性にはウンザリ感を抱く女性もいるのが実情。

アドバイスを求められたときに知識を披露するのは重宝されても、そうではないシチュエーションで目下の人から美容視点の食生活を指導(!)されることには、言いようのない不快感を抱く女性も珍しくありません。

「暗に私の肌を、ダメって言っているみたいよね〜」とボヤいていた60代女性もいましたので、このあたりも自発的にアレコレとアドバイスするほど、空回りしがちなテーマかも……。

 

「よかれ」と思って…ただのおせっかいオバサン3:「年齢のわりに肌がキレイ」と微妙かつあからさまな“おだて方”をする

60代後半から70代くらいの女性の肌が、一般的な同世代女性より整っていると、つい褒めたくなるのも心理です。

しかしそこで「年齢のわりには」などと無用な言葉が入ってしまうと、途端にムッとする義母世代も!

「褒められて、悪い気がする人はいないはず」「褒め言葉は、人間関係の潤滑油だし」と、40代女性がわざと積極的に“肌ボメ”をしていたとしても、そこにかえって“年齢”を感じさせる要素が入ってしまうと「余計なお世話」だと感じる女性も少なくない実情です。

私がヒアリングしていると、この言葉は実娘に言われるよりも息子の彼女や嫁から言われるほうがムッとする人が多い模様。

「トゲのある言い方に感じる」「自分だって40代のオバサンのくせに、言い方がイヤ」などと、露骨に不快感を示した人もいましたので、褒めるときには“年齢”には触れないのが無難です!

 

美容は、義母世代との“共通の話題”にもなりやすいテーマ。

とは言っても、言い方ややり方ひとつで「余計なお世話」「おせっかい」にも受け取られやすいのは、どんなに年齢を重ねていたとしても、義母世代も“女”であることに変わりはないからかもしれません。

いい関係を築こうと思っての行動が、アダとなることのないよう、義母の性格を考慮したうえで“美容ネタ”を潤滑油にできればベターです。

スポンサーリンク

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~

メイクレッスンを開いて、参加者の方にいろいろとお話を聞いてみると、どの年代の人も20代からメイク法を変えていない人が意外と多いということが発覚!成人式や就活の時に…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

白髪が簡単に隠せた!おすすめヘアファンデーション3品&失敗しない使い方5点

白髪があるかないかで見た目年齢にかなりの差が出てしまうアラフォー世代。定期的に染めている人も多いと思いますが、数日たてば髪がのびてきて生え際が白くなってきますよ…

オススメ!白髪染めを市販の「ヘアマニキュア」に変えてわかった5つのメリット

40代ともなると、大きなテーマの1つとして急浮上するのが白髪問題。他の人の白髪率なども気になってくるお年頃なのか、私自身もこの1~2年の間に「もしかして、まだ白髪出…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

「自分で見えない部分」の白髪に困る人、3COINSで今すぐコレ買って!

ひろたかおりさんの【男の本音】で取り上げられていましたが、男性が気になっているのはスタイルよりも髪の毛とのこと。女性よりも背が高い人が多いわけですから、立ち話な…

もう失敗しない!「白髪染め」色選びは肌タイプより〇〇が重要だった

白髪染めはカラーバリエーションが少ない、暗い色に仕上がってしまうというのは昔の話。今は薬剤の進化でトレンドカラーも取り入れられるようになりました。また、カラーの…

白髪染め?カラー?美容師おすすめの40代ヘアスタイル別ケア

白く光る髪の毛がちらほら見えはじめると、一気に老けたような気持ちになりますよね。しかも白髪は元気なので、ピョンピョンと目立つのが厄介。染めてしまえば目立たなくな…

今日のメイクは大丈夫? 2019秋「男が嫌がる40代女性のメイク」の共通点って?

秋らしい季節感を意識して、夏までとはメイクを変えた40代女性も少なくないはず。深みのある色も増えるこの時期には、大人のクラシカルを楽しむメイクにも、惹かれがちではないでしょうか。ところが、この“クラシカ…

オバ見えが加速!40代が買ってはいけない「アイシャドウ」秋の3大NGカラー

昨今のメイクトレンドは、40代女性が若い頃と比較すると、よりカジュアルかつナチュラルな仕上げが主流です。アイメイクも、ここ数年でグッとシンプルになり、オーソドックスな塗り方であるグラデーションや締め色使…

彼の家に行ったらこっそりチェック!「育ちの悪い40代男」の家に潜む悪習慣3選

男女ともに、新たな恋人の前では「自分を良く見せたい」の心理から、“きちんとした人”に見える振る舞いをあえて心がける傾向も。そして関係が安定してきた頃合いに、気を抜いた言動が増え、パートナーから「実は、こ…

このセリフが出たら要注意!浮気性な40代男ほど口にする危険なフレーズ3例

浮気や女グセの悪さは、ある種のビョーキで「浮気性な男は一生治らない」とも聞きますよね。確かにまわりの男性を見渡してみると、浮気をする男性、あるいは複数の女性と同時進行で交際する男性は、年齢を重ねても悪…

モテを逃す!男性が嫌う40代女性のダメなすっぴん顔3例

いつの時代も、男性は「すっぴんが好き」と言われます。40代の恋愛話においても「ケバいメイクの女性はイヤ」「派手なメイクの女性には警戒する」などの声がたびたび聞かれますので、あえて“すっぴん風”のメイクでモ…

【40代のプチプラコスメ】大人も大満足!肌にも髪にも使える便利ワザって ?

気になっていたプチプラアイテムを使ってみたものの「保湿力がイマイチかも?」「やっぱり高いもののほうが、満足度は高いわ」などと感じた経験のある40代女性は少なくないはず。実際、使い勝手が価格と比例するコス…

「いつものほうが素敵だったのに」男がガッカリした40代彼女のヘアチェンジ3例

イベントデートなど、普段よりも気合いを入れたい日には、いつもとは異なるスタイリング剤を使って髪を整える40代女性も少なくありません。しかしせっかく気合いを入れたのに、男性目線だとむしろ「いつものほうが素…

結婚はあえて選択しません! 40代の「長続きカップル」意外な共通点って?

昨今は、カップルの関係にも、多様性が顕著。出会いから交際、結婚、出産……と、いわゆる“お決まり”のパターンにハマらずに、自分たちなりのスタイルを貫く男女も増えてきました。40代カップルでも、長く交際を続けな…

ギョッ、デートでその食べ方は…男がドン引きした40代女性の「お育ちが悪すぎる」食事マナー3例

男女の仲は、食事をともにすると、相手の“人となり”がよくわかるのも事実。だからこそ、興味のある異性とはまずは食事デートから……の流れは、40代の恋愛においても一般的ですよね。そして、そのデート中に「ん? な…

このまつ毛はサイアクだ…! 男が引いた40代女性の2019秋メイク3例

秋になると、夏と比較して、ちょっとイメチェンしたくなる女性も増えてきます。しかし他方で40代ともなると、メイクでも自分なりの“定番”が確立され、あえてアップデートを避けているパーツがある女性も少なくないの…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事