肩甲骨きゅっと寄せられる?代謝を上げ不眠を撃退する2つのポイント

新しい年度が始まる4月。1年の中で最も寒暖差が大きい月なので、体がついていかない人も多かったと思います。

寒暖差は体温調節や血管の収縮など、自分の意識とは無関係な部分。体にストレスがかかり自律神経が乱れてしまうのです。

ところが、この自律神経の乱れは自覚しにくいのが問題です。

寒暖差のストレスに加え、4月には人事異動、仕事内容の変更、環境の変化などによるストレスも増えがち。

頑張って乗り越えて5月を迎えたと思ったら、頭痛がしたり眠れなかったり、朝の目覚めが悪かったり、体がだるいなど、何となく不調を感じる方も多いのです。

 

よく聞く「五月病」という言葉、その原因は?

「五月病」と呼ばれるこうした不調は、自律神経の乱れも一つの原因です。

自律神経とは「交感神経」と「副交感神経」という相反する2つの神経から成り立ってます。

交感神経は日中に運動や仕事をしているときなど、体を活動させるときの神経で、緊張する神経です。これに対して副交感神経は睡眠など、体をリラックスする際に使う神経です。どちらかが働いているとどちらかが休むという絶妙なバランスを取っているのです。

これらのバランスがあるから私たちは動いたり、逆に疲れた体を癒したりしています。

でもこのバランスが崩れると、上手く寝ることができなくなり、目覚めが悪くなったり、あるいは寝たいときに神経がたかぶって眠れなくなったりしてしまうのです。

2つの神経のバランスが良ければ自律神経が整った状態ですが、ストレスなどで簡単にバランスが失われます。

つまり、不調の改善には自律神経を整えることが大切なのです。

 

「肩甲骨」を寄せて歩くと、自律神経が整う?

では、どう対策すればいいのでしょう?

もっとも効果的な対策は、日中に活発に動き「体を温め」て「血流を良くする」こと。

昼は活発に動き、夜はリラックスする、メリハリのある生活が大切なのですが、デスクワークが多いと体を動かす機会も減り、活発とはいかないので、その分夜眠れないという現象が起きてしまいます。

 

ですが、誰にでも簡単に体を温めて血流をよくする方法があります。

それが、「姿勢」を良くして歩くことです。

 

 

姿勢は意識しないと良くはなりません。

姿勢を良くするコツは、「肩甲骨(けんこうこつ)」を寄せることです。

しかも自律神経は背骨の脇を通っているのですから、背中を使うことはとても重要です!

 

現代人の肩甲骨は外側に広がってます。

特にスマホやパソコンを見る時に広がりやすいのですが、肩甲骨が外に広がると猫背になり、肩幅も広く見えてしまいます。

自分では見えない場所なので、意識しにくいと思います。

でも人から後ろ姿は見られていますよ。

 

私も雑誌の取材で、肩甲骨を寄せた写真と広げた時の写真を撮影しましたが、その違いに改めて驚きました

背中の面積が違って見えるのです!

女性は大きく見えるより華奢に見えた方が良いですよね。

 

あなたの肩甲骨、広がってませんか?2つのチェック!

今この記事をご覧頂いてますが、あなたの肩甲骨はどうなってますか?

1・ぎゅっと寄せることができますか?

もし寄せることができるのなら、広がっていたということになります。

2・寄せたままキープはできますか?

最初はキープするだけでも大変ですが、何分寄せたままキープできるか計ってみてくださいね。例えば最初は3分から始めて、慣れてきたら1日中継続してください。

 

肩甲骨を寄せるだけで姿勢が良くなるので、圧倒的に見た目の印象が良くなる上に、体が温まりやすくなります。

しかもそのまま歩くことで普段はあまり動くことが少ない肩甲骨が動かせて、自律神経が整うだけでなく、血流も良くなります。

猫背のまま歩くよりも背中側の筋肉を使用することができるので、代謝も上がり痩せやすくもなりますのでたくさん良いことがあります。

 

不眠症の患者さんは、肩甲骨が広がったままで背中がガチガチの人が多いとも言われています。

私自身もウォーキングレッスンをした日はベッドに入って数秒で眠りにつくことができますが、自宅にこもってデスクワークをした日には何時間も眠れないことがあります。

同じ「仕事」なのに、体の動かし方で自律神経への影響が全く違うのですから驚きです。

 

気を付けて!気分がおちこむとつい「こうなってしまう」

気持ちが落ち込むと体も反応してついつい下を向いてしまいます。

体が「うつむき」だと心も「うつむき(鬱向き)」になりがちです。

心と体は繋がっているので、まずは簡単な体の方を整えると良いですよ。

 

肩甲骨を寄せると自然と目線も上がります。

これからの新緑の季節、外の景色を眺めながら、上手に背中を含め体を大きく動かしてくださいね。

 

 

東京では「姿勢の無料レッスン」も開催しております。

骨盤がどのように歪んでいるか、猫背になっていないかを自分で簡単に判断できる方法をお伝えしております。

毎月第2日曜日に開催のレッスンが満席になりましたので、追加で翌日月曜日のレッスンもおこなうことになりました。

 

詳しくは下記のHPをご覧ください。
http://www.chiaki-walk.com/

スポンサーリンク

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

今すぐ!4呼吸でお腹がへこむ奇跡のドローイン

ドローインという言葉をご存じでしょうか? 知っていても、知らなくても、大丈夫。今からたったの4秒、ちょっとご一緒にお願いします。では、いきますよ?1・何も意識せ…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

40代からは「美尻」で勝負!寝る前5分のたるみ解消ヒップケア

こんにちは! 30~40代にかけて様々な体の変化がやってきますよね。胸やお腹、お尻の変形……すでに焦っている女性も多いはずです。このボディラインは気づかないところで意…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台北に泊まるならココ!おすすめホテルエリアとは?【ひとり台湾】

星の数ほどある台北のホテル休みが取れそう!海外行こう!よし、近くて手軽にいける台北に決定!!いいですね、何食べようどこ行こう買い物予算どうしよう。いろいろ楽しい…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこに…

【ぽっこりお腹】頭上で手を合わせて横にグーン!下半身すっきりの「プチ筋」トレ2つ

増やすのは難しくて減らすのが簡単なのは「お金」ですが、逆に増やすのは簡単なのに減らすのが難しいといえば何でしょうか?答えは「体重」です(笑)。誰でも40歳くらいまでは、食べ過ぎて2~3kg太っても、1週間程…

ミュールがパカパカいうのは勘弁…「素足に靴」でブス脚になる5つのNG

暑い夏はできるだけ素足になりたい!素足になって、サンダルやミュールも履きたい!でも、歳を重ねた女性たちは要注意。裸足になるとキレイに見えないことが多いのです。たとえばこんな問題が!以下、あてはまるもの…

汗をかいてもニオわない!「よい汗」を出すためのたった1つの習慣とは

香りは記憶とつよく結びつきます。日常の中で偶然ある香りを感じた瞬間に、その香りにまつわる人やシチュエーションなどの記憶が鮮明に蘇るものです。香りは人の「感情」と強く結びつくので、いい記憶だけでなく、悪…

床に手のひらはつく?1日1分でベッタリつける足指ストレッチとは

たとえば体重や体脂肪率などの「数値」は自分でわかっていても、自分の身体の「柔軟性」まで意識している人はなかなかいないと思います。ですが、柔軟性は身体の美しさを作る一番大きな要素の一つです。柔軟性に欠け…

パンプスのかかとがパカパカしてません?9割くらいの日本人は「足の幅」を間違えてる

ご存知でしょうか。実は欧米では、家の中でも靴を脱ぎません。1日の大半を靴と共に暮らしています。自宅に帰るとまず靴を脱ぐ、会社や電車の中でも脱ぐ日本人にとっては、1日中靴を履くだなんて信じられないですよね…

下半身の冷え、上半身のコリを解消する「やせ歩き」2つの方法

最近は運動不足だと感じているのに先延ばしにしたり、お正月休みに増えた体重が気になっているのに、寒いから運動したくな~い!と、思っていませんか?夏になっても暑くても運動したくないのに、それでは一体いつす…

ヒモ・ベルト1本巻いて、その場で歩くだけで。誰でも簡単に3kgやせするコツ!

夏と冬、ダイエットに適しているのはどちらのシーズンでしょうか? ダイエットに取り組む人が多いのは、肌を露出する機会の多い夏。また、汗の量や夏バテによる食欲の低下など、夏のほうが痩せやすいイメージがある…

あなたのお尻、太ももから冷えてない?「ちょっと冷え性」改善2つのコツ

女性に多い「冷え性」。暖房機器メーカーのリンナイの調査によれば、実に女性の約80%が冷え性を自覚しているそうです。意外なことに男性も約40%が冷えを自覚しているそうですが、ともあれ女性は「倍くらい冷えてい…

肩甲骨とお腹、あと1つは?「歩き方3つのコツ」で肌の乾燥がピタリと止まる!

暑かった夏も終わり、過ごしやすい季節になりましたね。でも、これから寒い季節になるにつれお肌が乾燥してきませんか?カッサカサのお肌は女性としても魅力がダウン。何よりも、老けて見えてしまうのがネックです………

あなたはいまどの姿勢?「身体のたるみ」を予防する40代4つの基礎

40代のはじめ、エイジングはほうれい線や額のシワなど大きくてわかりやすいパーツから始まったことでしょう。そして40代の半ばともなれば、フェイスライン、首、お腹、ヒザ、そしてヒップライン……身体のいたるところ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事