やせたい人は、チアシードを●●して食べるべし

スーパーフードの代表格の一つ、チアシード。でも、すでに食べている方も、いま気になっている方も、正しく食べている自信がありますか?

そう。話題のチアシードは正しく食べないと意味がありません。

「ちゃっかり痩せたい」ダイエッター・藤井が、今回はチアシードの食べ方を研究しました!

【人生最後(かもしれない)ダイエット戦記】Vol.9 前回までのあらすじ:
「ピンときたダイエット方法はあれこれ迷わず即試す」というポリシーのもと、ダイエットドキュメンタリー連載を開始した藤井。
10/3の第1回の63.8㎏から2㎏ほど減っているものの、前回・第8回ではなんと我慢がつもって反動の暴食! 
アラフィフのデリケートな胃腸を壊し、おかゆ生活をする羽目に。

煤けたダイエットはもう嫌だ

オトナサローネの執筆陣のみなさまはおしゃれ。読者のみなさまもおしゃれに違いありません。しかし連載を9回まで重ね、深い悲しみに私は沈んでおります。ダイエットで結果が出せていれば笑っていられますが、そうではない。今のところ、2か月かけて2㎏減。目標は5㎏、未達です。

 

このページだけが恐ろしく明度も彩度の低いのです。他の記事は大人の女性ならではの鮮やかさや華やかさがあるのに、このページは全体的にくすんでいます。

 

定番服はアディダスのジャージにだぶっとしたパーカー、ニット帽。『フリースタイルダンジョン』ではなく、荒んだ空気が充満する『8マイル』にしか見えません。先日のこの姿で深夜のコンビニに行ったら、グレかかったティーンエイジャーが怯えてました…。

 

こんなエミネムな私に誰かが紫煙の向こうから囁くのです。

 

「あンた、背中が煤けてるぜ」

fotolia_111122669_subscription_monthly_m

 

囁くのは名作『哭きの竜』の竜でした。大人のおしゃれな女性のためのウェブマガジンで、裏社会でアウトレイジな麻雀打ちが激闘を繰り広げる作品を登場させることが間違っています。しかしこの言葉しか浮かんできません。(編集部注釈・男性には有名なマージャンの漫画です)

 

ダメだ。

 

ダイエットも、内容も、おしゃれに軌道修正し、リニューアルするしかない…。

 

かくして私はセレブやスーパーモデルもダイエットに取り入れているおしゃれなスーパーフードを味方につけることを決意しました。おしゃれ度の高いものに頼って変えるしかありません。でも簡単に食べられて、さらに調理の手間も簡単じゃないと困る。

 

そこで話題のスーパーフードからチアシードをチョイス。調理方法が簡単(水に一晩漬けておくだけ!)、言葉の響きも可愛くおしゃれですよね。この煤けたダイエットドキュメンタリーも『オトナサローネのはぐれもん』から脱却できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

HEALTHに関する最新記事