200円のプチプラコスメで理想の「女優眉」に!床嶋さんのメイクテクは

テレビドラマや舞台などでご活躍中の女優・床嶋佳子さん。

最近では、情報番組やバラエティ番組にも出演され、正統派美人女優としてこれまで見せることのなかったお茶目な一面を披露するなど、ファン層が広がっています。

54歳を過ぎてもなお透明感のあるツヤ肌、スリムなカラダを保ち続ける美の秘訣を包み隠さず大公開した初のライフスタイル本「床嶋佳子のビューティーライフ」から、床嶋さんのキレイのヒミツをご紹介します。

今回は、顔の8割くらいの印象を決めると言われる重要なパーツにもかかわらず、正解が分からない!  という声も多い眉の描き方。40代女性が迷うメイク第1位の眉について、知的で落ち着いた印象を演出する床嶋さんならではの「-5歳の女優テク」を教えていただきました。

 

 

200円のプチプラコスメで理想の眉が完成。 ナチュラルもシャープもこれ1本!

私がかれこれ20年以上使用しているのが、資生堂のアイブロウペンシルのダークブラウン。その間、パウダーなどもいろいろ試しましたが、意外と難しくて結局これに戻りました。とってもリーズナブルなのに安定したラインが描けて、ぼかしやすいんです。色も黒すぎず茶色すぎもせず、自分の目の色とも合っていて。芯に適度な硬さとやわらかさもあるので、ふわっと立体感のあるやわらかな眉も、キリッとシャープな眉も自由に描くことができます。

 

<USE  IT>

資生堂 眉墨鉛筆(アイブロウ)ダークブラウン
1959年発売。適度な芯の硬さで描きやすく、自然な眉に仕上がるプチプラ優秀コスメ。

<HOW TO>

1.眉を整える

アイブロウブラシで毛の流れにそってブラッシングします。

2.眉山から眉尻までを描く

眉頭から描き始めるとどうしても濃くなって不自然に見えてしまいがち。眉山を強調しすぎず自然な位置に決め、眉尻まで描きます。手が震えたりブレたりして描きにくいときは、反対側の手でひじを支えて固定すると上手に描けます。

3.眉頭から眉山をつなぐ

眉頭は濃くならないように毛の流れに沿って少しずつ描き足し、自然に眉山までつないでいきます。

4.アイブロウブラシで自眉となじませる

眉全体をアイブロウブラシでなじませ、バランスを整えていきます。ブラシでなじませてぼかすことにより自眉となじんで肌に溶け込み、ふわっとやわらかい質感の眉になります。キリッとシャープな印象に見せたい場合は、さらにもう1度、今度はぼかさないで描き足します。

やりすぎはNG! 若見え眉は、描き足しすぎずやわらかな質感を意識する

撮影の現場や仕事の種類によっても違いますが、メイクは自分で行うことも多いです。眉は描き足しすぎたり、眉山の角度をつけすぎたりすると野暮ったいうえにキツイ感じの印象になってしまいます。良妻賢母の役なら眉山はやわらかな曲線に、キャリアウーマンならきちっと正しい位置に描いてシャープに、着物の場合は横長でちょっと短く描くようにしています。

「メイクは時代を映す鏡」と言われますが、プライベートでも仕事でもベースは変えず、基本、どんなシーンでもやりすぎないように心がけています。最近は太めでまっすぐな水平眉が人気のようですが、人によっては存在感がありすぎる太い眉にすると逆に老け顔に見えてしまうことも。いかにナチュラルに、やわらかく描くかが大事です。

床嶋佳子のビューティーライフ 1512円(税込)/主婦の友社 (クリックすると、アマゾンページにジャンプ!)

 

お話・床嶋佳子さん
【プロフィール】 床嶋佳子(とこしまよしこ)

6歳からバレエをはじめ、13歳でヴァルナ国際バレエコンクール・ジュニアの部に出場。
1986年に開催された第4回全日本バレエ・コンクールでシニア部門第1位に輝く。
その後1988年の日・米・露合作ミュージカル『12ヶ月のニーナ』で主役を務め、それをきっかけにバレリー ナから女優へ転身。
以降、テレビドラマや舞台への出演をはじめ、幅広く活躍中。主な出演作に、舞台『もとの黙阿弥』、朗読劇『この子たちの夏』、ドラマ『新・検事 霞夕子』(NTV)、『警視庁・捜査一課長』シリーズ(EX)など。

 

*掲載商品は2019年5月1日時点の情報です。

 

 

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~

メイクレッスンを開いて、参加者の方にいろいろとお話を聞いてみると、どの年代の人も20代からメイク法を変えていない人が意外と多いということが発覚!成人式や就活の時に…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

CAに学ぶ!「好感度」がグンと上がる3大モテ色メイク&モテ笑顔のコツ

こんにちは。今年もオトナサローネ読者の「モテ力」アップのお手伝いをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。さて、バランスが悪いほうに傾きつつある…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

【背中のハミ肉】がタオル1本でグイグイ消える!マイナス5歳ストレッチ

テレビドラマや舞台などでご活躍中の女優・床嶋佳子さん。最近では、情報番組やバラエティ番組にも出演、正統派美人女優としてこれまで見せることのなかったお茶目な一面を披露するなど、ファン層が広がっています。…

猫背が気になる40代は「ポールストレッチ」。勝手に背中が伸びます!

テレビドラマや舞台などで活躍中の女優・床嶋佳子さん。最近では、情報番組やバラエティ番組にも出演し、正統派美人女優としてこれまで見せることのなかったお茶目な一面を披露するなど、ファン層が広がっています。…

たるみとシワに効く!【リンパマッサージ】と【顔ヨガ】で顔すっきり

テレビドラマや舞台などで活躍中の女優・床嶋佳子さん。最近では、情報番組やバラエティ番組にも出演し、正統派美人女優としてこれまで見せることのなかったお茶目な一面を披露するなど、ファン層が広がっています。…

【ひとつ結び】ピン不要、ねじるだけの1分ヘアアレンジ

テレビドラマや舞台などで活躍中の女優・床嶋佳子さん。最近では情報番組やバラエティ番組への登場も増え、正統派美人女優としてこれまで見せることのなかったお茶目な一面を披露するなど、ファン層が広がっています…

【女優のお手入れ】美髪はこのブラシで作る!意外にカンタンなヘアキープ

テレビドラマや舞台などで活躍中の女優・床嶋佳子さん。最近では、情報番組やバラエティ番組にも出演され、正統派美人女優としてこれまで見せることのなかったお茶目な一面を披露するなど、ファン層が広がっています…

美人女優のメイクは意外にも簡単?アイラインは○○づかいがポイント!

テレビドラマや舞台などでご活躍中の女優・床嶋佳子さん。最近では、情報番組やバラエティ番組にも出演し、正統派美人女優としてこれまで見せることのなかったお茶目な一面を披露するなど、ファン層が広がっています…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事