#149 40代独女が、婚活2年半でやっとわかったこと【40代編集長の婚活記】

40代から婚活を始めてみたら──⁉ 未婚・独身・一生結婚しないかもと思っていた44歳のOTONA SALONE編集長アサミ。婚活をスタートさせて2年半、現在46歳である。

婚活パーティや婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などで数々の男性と出会うも次々と玉砕。しかし苦節2年半で、ジェントルさん(49歳)とお付き合いが始まり……! これは40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

秩父神社でおみくじ引いてみた

お付き合いが始まってから、毎週末をジェントルさんと一緒に過ごしていた。

だが今週は、ずっと前から決めていた親友との一泊旅行へ。パワースポットとして人気の秩父神社を訪れた。大学受験のとき就職活動のときも合格祈願をして叶った場所。

今回は縁結びの祈願をしたあとご利益を願ってお守りや絵馬を買い、当たるとウワサのおみくじを引いた。

気になったのはおみくじに書いてあった言葉……。

 

「当たる」とウワサなだけに…

運勢は中吉だったのだが、縁結びにかかわる部分に書いてあったことが気になった。

待人「早く来ず音信あり」=いずれ来るだろうがすぐには来ない。けれど連絡はある。ということらしい。

恋愛「自己を抑えよ」=文字通り、自分を抑えて相手の言うことを聞きなさい。なるほど。

縁談「俄かに向こう心がかわる 心和やかにもて吉」=急に相手の心が変わる、互いに相手を大切にし助け合いの心を持てば良い。……ん⁉

最終的にはいいこと書いてあるのだけれど、当たるとウワサのおみくじなだけにちょっと引っかかる。

 

おみくじ、どう思う?

大きな方向としては待人は来るし吉とあるのだが、なんか時間がかかりそうな感じがするけど……。

アサミ「このおみくじの結果、どう思う?」

親友「待人は時間はかかるけど来るってことでしょ」

アサミ「まぁ、そうね」

親友「じゃ、いいんじゃないの?」

基本的に大雑把な親友。ま、彼女に聞いたらそうなるよね(笑)

アサミ「来るんだもんね。でもさ、縁談のところの“心がかわる”っていうのはどう解釈したらいいのかな?」

親友「心和やかにしてれば吉なんでしょ」

アサミ「そう、ね」

親友「大丈夫よ。ほら、お守りも買ったし、絵馬もかけたじゃない」

アサミ「確かに」

親友「それに、あくまでもおみくじだし!」

アサミ「そうよね!」

ま、いっか。気にしてもしょうがない。結果オーライってことだもんね! 当たるおみくじだって、全部が当たるわけじゃない。だって、リアルにはもう待人は来てるんだもん♪

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事