#149 40代独女が、婚活2年半でやっとわかったこと【40代編集長の婚活記】

やっとわかった「好みのタイプ」

婚活を始めたころは、バツイチはいいけれど子供はいないほうがいいと言っていた。だけどいま私は、バツイチで子供ありのジェントルさんを好きになって、お付き合いしている。

 

私が求めているのは「ずっと一緒に」いたいと思う男性。

婚活を始めたころは明確に言えなかった「どういう人がタイプなの?」という質問にも、いまなら答えられる。

「誠実で、落ち着けて、尊敬できて、人との関わりや五感が合う人がタイプです!」

 

ということは、結婚歴があるorない、子供がいるorいないは関係なくて、子供と同居or別居も関係ないのかもしれない。2年半前、あれはダメ、これはダメとNG条件ばかり言っていた自分が恥ずかしい。

 

婚活で自分の内面に変化

ある言葉を思い出した。

ホワイト「あれもダメ、これもダメって言ってるから、キミは結婚できないんだよ」

2年くらい前に婚活パーティで知り合ったホワイトさん(当時55歳)に、最後に言われた言葉だ。やっぱり核心をついていたなと、改めて感じる。本当に亀の甲より年の劫だ。いま会うことがあったらお礼を言いたいくらい。

婚活歴2年半で自分の内面に起こった変化。婚活とは、「自分が気づかなかった自分を知る活動」でもあるのかもしれない。

 

46歳、恋愛に浮かれる

親友との旅行にでかけた以降は、それまでのように毎週末をジェントルさんと一緒に過ごしていた。まるで週末同棲しているかのように。

彼とは意見が食い違うこともなく、冷たい空気が流れることもなく、イライラすることもなかった。ま、私はそれまでの恋愛でも基本なかったのだが……。

ご無沙汰女子だった編集長アサミ・46歳、9年半ぶりに恋人ができてまもなく3カ月。このときはジェントルさんとの恋愛に、ただただ浮かれていた。舞い上がっていた。これから起きる事件の予兆にすら気づかずに……。

 

【久しぶりの恋愛にピュアに舞い上がる編集長アサミだったが…⁉ 続きはコチラ

#150 ウザいと思われたくない! 恋に臆病な40代独女の本音【40代編集長の婚活記】

【前回はコチラ】

#148 AK男子ならぬGK女子⁉ 40代独女「恋愛の不安」とは?【40代編集長の婚活記】

  40代編集長の婚活記まとめ

 

☆「婚活記」が本になりました☆

『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活: 婚活して初めて気づいた、人生において大切な17のこと』

1 2 3 4

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

#37 40代独女が「婚活」を半年やってわかったこと【40代編集長の婚活記】

アラフォーになっても結婚をしないまま、独身で45歳をむかえたOTONA SALONE編集長アサミの連載婚活記。婚活パーティに参加したのは半年前、1度はデートに至るものの、その…

#151 どうして?交際2カ月、40代独女がかかえた「不安」とは【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴の長いご無沙汰な40代独女が、婚活してみたら──⁉ OTONA SALONE編集長アサミがリアルに婚活を始めてまもなく3年。婚活パーティや婚活アプリをはじめとしたさまざまな婚活にいそしみ、何度もフラれ、断ら…

【チェックテスト】私を癒す香りはどれ? 症状別で選ぶアロマパシーのススメ

ストレスや疲れ、イライラ、不安などがたまってしまったとき、あなたはどうやってそれを解消したり、癒したりしていますか? 食やお酒で発散、とにかく寝る、歌う、買い物、マッサージ、旅……etc.どの方法がフィット…

#150 ウザいと思われたくない! 恋に臆病な40代独女の本音【40代編集長の婚活記】

40代の未婚独女は、婚活市場で需要があるのか──⁉ 恋人いない歴が7年以上になっていた44歳のOTONA SALONE編集長アサミがリアル&ガチに婚活を始めて2年半、現在46歳。婚活パーティや婚活アプリ、個室婚活、知人の紹…

#148 AK男子じゃなくGK女子⁉ 40代独女「恋愛の不安」とは?【40代編集長の婚活記】

40代がリアルに婚活するとどうなるか──? 未婚・独身の40代・OTONA SALONE編集長アサミが婚活をスタートさせて2年半。婚活パーティや婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などで出会いを求めるが、お付き合いすら始ま…

UVケア「日焼け止めだけ」で大丈夫? 不安なときの対策法とは

ふりそそぐ紫外線が、日ごとに強くなっているのを感じる今日この頃。オトナ世代のみなさんはすでに、日焼け止めを塗ったりしていることでしょう。紫外線対策はシミやシワなどの老化予防に重要なこと。日焼け止めは大…

[PR]

#147 婚活で大切なのは「条件じゃなく」アレだった【40代編集長の婚活記】

40代女性が結婚できる確率は1%未満⁉ この数字がホントかどうかはさておき、やはり40代の婚活は一筋縄ではいかない。44歳から婚活を始めたOTONA SALONE編集長アサミ。婚活パーティや婚活アプリ、個室婚活、知人の紹…

これはヤバイ! 「ガリ占い」2019上半期の運勢が当たってしまった件

占いが当たってしまったのです。怖い、怖すぎるくらいに……。OTONA SALONEで大好評の「ガリ占い」は、伝説の占い師・西新宿の母によるものです。今回、見事に的中してしまったのは、「ガリ占い2019年上半期」。過去、…

#146 40代独女、婚活2年半で「恋人ができた4つの理由」とは?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は紆余曲折、山あり谷あり。OTONA SALONE編集長アサミ。44歳から婚活を始め、婚活パーティや婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などでさまざまな出会いを求めること2年半。10人以上の男性とデートなどをし…

【祝3周年】N.Y.プレゼント企画! 突然ですがクイズです【OTONA SALONE】

みなさまのご愛読のおかげで「OTONA SALONE」はついに3周年を迎えました。2016年5月17日がスタートした日。新しいメディアが立ち上がったり、なくなったりするWEB業界の中でここまで続けてこられたのも、みなさんが…

#145 何か起こる⁉ 40代独女、初めての「二人きり」【40代編集長の婚活記】

40代、絶賛婚活中のOTONA SALONE編集長アサミ。44歳から婚活を始めて約2年半になる。婚活パーティや婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などでさまざまな出会いを求め続けていた。しかし、誰ともうまくいかず、好きに…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事