#149 40代独女が、婚活2年半でやっとわかったこと【40代編集長の婚活記】

旅行中にも届くメッセージ

旅行をしているあいだも、ジェントルさんからのメッセージは何度か届いた。私もなるべくすぐに返信した。

アサミ「ジェントルさん、またメッセージくれたの♡」

親友「ラブラブだねぇ。顔に出てるよ。10年以上のつきあいだけど、こんなアサミさん見たことない」

アサミ「でしょ⁉ 私も自分の人生でこんなラブラブなことってなかったわ」

親友「うれしいよ。ホント、上手くいってほしい」

アサミ「ありがとう。頑張る!」

9年半前の恋人にフラれたときもずっと私の話を聞いてくれた親友。婚活をスタートさせてから一番、私のくだらないグチを聞いてくれたのも、ジェントルさんが気になり始めたことを最初に話したのも彼女だった。

近いうち、親友にはちゃんとジェントルさんを紹介したいな。

 

彼に「心変わり」があるの⁉

それにしても、おみくじに書いてあった「俄かに向こう心がかわる」って!

いくら秩父神社のおみくじでも、これは当たらないよね。こんなにラブラブ(ノロケですみません)なのに、心変わりがあるなんて考えられない。やさしくて、ほぼ毎日連絡あって、毎週末いっしょに過ごして。

あ、でも吉とあるし……。どういうこと⁉ 正直どう解釈したらいいのかわからない!

 

好きって言ってくれたのにやっぱり付き合ってみたらなんか違うって言われちゃう、いつものパターン⁉ また短期間でフラれて終わるの? また見間違った?

今回はそういうことがないように4カ月間、慎重にデートを重ねたつもりなんだけどなぁ。

 

4カ月のデートでみていたもの

ジェントルさんとは初めてデートしてから、お付き合いが始まるまで4カ月。ゆっくり少しずつ距離を近づけていったと思う。

私はたぶん男を見る目がないのだけれど、自分なりに「彼はどんな人なのか」、「私と相性が合う人なのか」を見ていたつもりだ。だから今回は大丈夫……だと思う!

以前、作家の岩井志麻子先生との対談で「結婚相手に対して譲れない1点を見つけることが大事」と言われたことがある。あれもこれもじゃなく、自分が絶対に譲れない1点は何か?

うーーん、まだ1点にはしぼれない。けれど5つのポイントは見えてきた。婚活を始めた当初は「〇〇じゃない」という否定の条件が8つもあったから、婚活2年半でやっと「こういう人がいい」という肯定的なポイントが見えたということでご容赦ください(苦笑)。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事