【大人の失恋】彼に嫌われた原因はコレ!40代独女が「おろそかにしていた」事って?

片想いが実らなかったり恋人と別れたり、失恋はいつだってつらいですよね。

好きな人を失うつらさを乗り越えて前を向いたとき、40代独女たちはこれまで大切にしていなかったいろいろなことに気が付きました。

失恋した40代独女が「疎かにしていたもの」とは、何だったのでしょうか。

 

「自分の時間」をすべて彼氏に捧げていた

「3年半ほど付き合っていた年上の彼氏がいました。

お互いに結婚を意識していたし、このままゴールインできるかな、と思っていたのですが彼の仕事が忙しくなってからはそんな話ができなくなり、気がつけば長い時間が過ぎていました。

彼に結婚のことを忘れてほしくなくて、半同棲の状態で彼の家に通い、料理や掃除を頑張って彼を支えていたつもりでした。

でも、ある日彼から

『プレッシャーになるから奥さんのマネはしてほしくない』

と言われてびっくり。

そんなつもりはないと返したら、まだ結婚するつもりはないこと、いつも部屋で待たれるのがしんどいことなど、いろいろ聞かされました。

ショックで彼の家を飛び出し、泣きながら思い出してみたら、確かに自分の空いた時間をすべて彼に費やしていたことに気がついて。

彼に依存していたんだなと思うと自信がなくなり、それから彼とは会わなくなり、1ヶ月後に『別れよう』と言われました。

彼がいなくなってからは当然ですが一人で過ごす時間が戻り、改めて自分が空っぽなことを実感しましたね。

『彼氏のため』と言いながら結局は自己満足で尽くしていたこと、口にしなくても『奥さんになったつもり』の態度だったこと、いろいろ思い出してつらかったです。

でも、そういう自分に気がつくことができたので、次は男の人にプレッシャーをかけないように、自分の時間をもっと大事にする付き合い方を考えたいですね」(37歳/看護師)

 

★ 彼氏と距離を置いたとき、抜け殻のようになっていたこちらの彼女は、それまで自分のしていることが男性を追い詰めていると気が付きませんでした。

「好きだから当然」と言いながら彼氏に尽くす生活は、彼女にとっては幸せでも、すべての時間を捧げられる彼氏にとっては窮屈だったのかもしれません。

ですが、そんな自分を客観的に見て、次は繰り返さないと思えるのは彼女なりに頑張ってきたからです。

自分を諦めないことが、一人の時間も楽しみながら男性を支えられるような素敵な女性になる近道ですね。

 

「友人の気遣い」を無視していた

 

「同じ会社の上司に片想いをしていました。

バツイチで付き合っている彼女もいないし、頑張れば好きになってもらえるかも、とあれこれ話しかけては自分のことをアピールしていましたね。

でも、毎日お昼休みになると上司のところへ行く私に向かって、同期の友人が

『少しは控えないと、上司も大変なんじゃない?』

と言われてカチンとして。

上司はニコニコと会話してくれるし、迷惑じゃないはずと思っていました。

それからは応援してくれない友人を無視して、私なりにアプローチを続けました。

あるとき、女友達と食事していて上司とのことを話したら、

『お昼休み以外の時間も押しかけてるの?』

『部下だから邪険にできないだけじゃない?』

と、また嫌なことを言われて悲しくなり……。

確かに、仕事が終わったあと一緒に会社を出たいから待ったりすることもあるけど、付き合ってくれるってことは上司も受け入れてくれているはず、と思っていました。

何だかモヤモヤしてしまい、意を決して上司に告白したんですよね。

そうしたら、

『社内恋愛は仕事に影響が出るからしないと決めているし、相手をしていたのは断れなかったから』

とあっさり振られました。

元気のない私に以前忠告してくれた同期の友人が声をかけてくれて、失恋したことを打ち明けたら

『上司の気持ちを確認したこと、あった?

見ているといつも一方的だから、心配していたの』

と言われて泣いてしまいました。

せっかく気遣ってくれていたのに、自分のことしか考えていなかったことが恥ずかしくてたまりません……。

上司とはそれからも何とか普通に接していますが、友達のおかげで目が覚めました」(39歳/総務)

 

★ 片想いを応援してもらえない、と感じるのは、寂しいし友人であっても遠ざけたくなりますよね。

ですが、応援しないのではなく実は心配していた、とわかると申し訳ない気持ちでいっぱい。

近い人に意見されるのは、どこかで自分の振る舞いがおかしいということです。

社内恋愛はしないことなど、上司の気持ちをきちんと確認していれば、告白する前に諦めることができたかもしれませんよね。

気持ちだけで突っ走る自分を冷静に見てくれる友人は、行動を振り返るきっかけになる大切な存在です。

気遣いを感じたら、まずは受け止める姿勢を持ちたいですね。

 

 

好きな人がいると、自分について客観的に見られなくなるときもあります。

そんなときに、大事なことを疎かにしてしまうと幸せから遠ざかりますが、そこまで冷静になれないのも現実です。

失恋したことで手に入れたものを、これからはしっかりと守っていきたいですね。

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

正直ウザい!未練タラタラの元カレが40代独女に持ちかける「恋の相談」

別れた元カレや過去に関係のあった男性から連絡。何かと思えば今の恋愛についての相談で、「何で私に話すの?」と驚くことはないですか?そういう男性は、女性に未練を残していることがほとんど。何とかして気を引き…

男性が思わず逃げ出した!40代独女の「非常識な作法」とは

いい雰囲気から交際まで発展したアラフォーの彼女。でも、いざお付き合いが始まるといろいろと非常識な振る舞いが見えて、恋心もしぼんでしまい……。「今までどんな恋愛をしてきたのだろう」と疑問を持ってしまう40代…

「あなた最低!」40代独女が別れを決意した男のセリフ

恋人とのケンカは気分の良いものではないですが、そのときに言われたひどいことがショックで交際そのものを考え直してしまう、ということはありませんか?頭に血がのぼると、ついきつい言葉を吐いてしまいがち。普段…

「俺たち付き合ってないよ!」男が知らない内に彼女の座に座る40代独女の恐怖

仲のいい同僚や女友達。確かに距離感は近いけれど、決してお付き合いしているつもりはない。それが、知らない間に周りからは”彼女”と認定され、本人も何だかその気で振る舞っている……なんて、男性にとってはびっくり…

「君と社内恋愛は無理」。男が嫌がる40代独女の振る舞いって?

会社で見かけるアラフォー女性。いいなと思っていたけれど、接していくうちにおかしな人間関係に首をつっこんでいたり周りから敬遠されていたり、ちょっと首をかしげる場面を見るようになった。周りと良い関わりがで…

40代にもなって○○ができない?男性が「お相手いたしかねる」40代独女の痛いあいさつ3つ

朝オフィスに出勤したときや退社するタイミング、周りの人と挨拶をしていますか?「当然でしょ!」と答える40代独女が多いと思いますが、どんな表情で声をかけているか、どんな態度で相手の言葉を受け止めているか、…

必死なオバサン!男が思わずドン引きした40代独女の「ウザいお節介」って?

好きになった男性に振り向いてもらいたいのは当たり前。だから、積極的にコミュニケーションを取るのが好きになってもらうためには重要。確かにそうではありますが、それ、男性のリアクションをきちんと見ていますか…

「彼女にしたくない!」男性の心が急速に冷めた40代独女のバッグの扱い方NG例

気になる女性と楽しいデート。メイクも服も可愛いな、なんて思ったいたけれど、手にしたバッグの扱い方を見てがっかり……。小さなことですが、デート中は相手の持ち物につい目がいくので「こんなふうに触るのを見てび…

「彼、もしかして既婚者?」不安から暴走した40代独女の仰天行為とは

お付き合いしている彼氏がいるけど、独身だと思いこんでいたらどうもあやしい。本当は既婚者なのでは……?こんな不安を抱えながら交際を続けるのは、本当に苦しいですよね。本人に訊いてもはぐらかされてしまい、それ…

初デートで40代独女がびっくり!ありえへん男性のふるまいとは?

気になる男性との、最初のデート。相手がどんな様子で来るのか、どんな時間になるのか、ドキドキしますよね。でも、いざ行ってみたら男性の態度がちょっと受け入れられなくて、がっかりするなんてこともあります。「…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事