40代が取り入れてはいけない【流行の夏メイク】NG3選

この夏は、暖色系のカラーメイクを楽しむのが、じわじわとリアルにトレンド入り。

ちょっと韓国風のノリもあって、今までよりもポップで“女の子”らしさが出るメイクを楽しんでいる40代女性もチラホラです。

「私もこの夏は、カラーメイクでイメチェンを図る予定!」な40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

ところで、どんなにこの夏のトレンドではあれど、雑誌やwebで見たメイクを“そのまま”真似てしまうと、年齢によるイメージとのギャップで若づくり感や必死感が出てしまう場合も……。

今回は、40代が取り入れると滑稽になりがちなこの夏のトレンドをお話します。

 

トレンドだけど「素敵」とは限らない!? 40代が気をつけるべきメイク1:赤を主役にしたアイシャドウメイク

 

今年は、ややシャイニーな暖色系アイシャドウも当たり年で、暑い夏にも涼しげかつ女性らしい印象になる“赤”を使ったアイメイクも人気。

ところが、40代ともなると、単に“赤”を効かせただけのアイメイクに終始してしまえば“妖艶”なイメージが強すぎて、“毒々しい”にも見えかねず、想定外のネガティブイメージを加速させてしまう場合も。

若い世代が流行のメイクをしているのと異なり、年齢特有の貫禄から「なんか怖い」「不気味」などの不名誉な印象をも与えかねません。

赤を取り入れる場合には、ブラウンメイクの差し色に使うなど、“メイン”にはしないほうが、大人の色気を出しやすいトレンドと言えます。

 

 

トレンドだけど「素敵」とは限らない!? 40代が気をつけるべきメイク2:赤を入れた眉メイク

 

昨年の冬あたりからジワジワと人気が集まり、この夏は、まぶたのみならず、眉にも赤を効かせるメイクがリアルトレンドになりつつあります。

ふわっとした優しげな色気を出せるので、大人世代もうまく取り入れたいところです。

しかしこのトレンド、大人が取り入れるにはさじ加減が重要。

ただ単にやたらに“赤”を眉に塗ってしまえば、40代の貫禄とあいまって、妙な“ビジュアル系”の様相にも見えかねません。

大人が眉毛に赤を加える際には「さりげなさ」が、ほどよい色気のポイントに。

全体的に赤を加えるよりも、眉の中央上下部分や、眉尻などにグラデーションを意識しつつ、弱めに入れるのがベターです。

 

 

トレンドだけど「素敵」とは限らない!? 40代が気をつけるべきメイク3:ピンクを入れた眉メイク

 

「赤はちょっとやりすぎな気がするけれど、ピンクなら」ということで(?)、カラー眉のトレンドにのるべく、赤ではなくピンクを用いる場合も、ちょっと注意が必要です。

赤ほどの妖艶さは出ないにせよ、ピンク色の部分ばかりが強調されてしまうと、これもまた「いい歳してやりすぎ!」な印象に。

ピンクはビビッドであるほど、明るいところで浮いて見えやすい色でもあるので、40代が使うなら、少しくすんだ色みのほうが無難。

角度によって、さりげなくピンクであることがわかるくらいが「丁度いい塩梅」と言えそうです。

 

カラーメイクは年齢を気にせずに、夏気分を満喫できる方法でもあるけれど、せっかくテンションをあげていたのに、周囲から「え?」と思われてしまうのは、やや残念ですよね。

トレンドはほどよく取り入れつつ、上品な仕上がりをキープして。

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

「大人の関係」になったあと、二度と連絡が来なくなる40代独女の傾向

身体の関係をもったあとに、残念ながらも二度と男性からの連絡がこなくなってしまう40代女性もいるのが実情です。将来を見据えて、そういう関係になったのに、目論見が外れてしまう40代女性の傾向とは、いったい……!?…

40代の恋愛…30代までで「やめて正解!」と思うこと

40代の恋愛は、大人同士のお付き合い。それだけに、大人ならではの“こなれた関係”を謳歌できる世代でもあります。30代までの恋愛だって楽しいものだけれど、40代になって「大人らしく、これはやめてみました!」なこ…

40代独女が「大人の関係」になったあと、絶対言ってはいけない一言って?

40代ともなれば、親密になった異性と身体の関係をもつことも、若いころよりは寛容になる女性が増えるのも事実。とは言っても、ある意味ではやっぱりデリケートなテーマでもあるだけに、関係をもったあとのアレコレ次…

そのアピールいりません!婚活で出会った40代女性の「謎すぎるアピール」3選

婚活をしている男性たちが出会った40代女性の中には、謎のアピールをしてきた人もいるようです。言うまでもなく、婚活は結婚を視野に入れたお相手探しではあるけれど、“結婚”ばかりにフォーカスして、見当違いなアピ…

【大人の婚活】モテ狙いのつもりが大失敗!「婚活中の40代独女のやらかし」3選

婚活を意識して、モテを狙っているつもりの行動でも、男性から見ると「違うな」「恋愛対象にできない」となってしまうパターンもあります。40代女性に限らず、真剣に婚活を考えるほど、態度も力みがちになるのは否め…

そのヘアは20代まで!男が「若作りすぎて痛い」と感じた40代女性のNGヘア

いつもよりちょっとだけ気合いを入れたデートや、ゴージャスなレストランへのディナーなどでは、ヘアスタイルにもこだわりたい40代女性が少なくないはず。ところが、せっかくの“おめかしスタイル”が、男性から見ると…

【40代の眉メイク】第一印象が最悪!男性が嫌がる眉は太すぎ&◯◯

眉の印象によって、顔のみならずその人のイメージをも左右するのは、もはや言うまでもないお話。それだけに「こんなイメージになりたい」を叶えるにあたっては、まずは眉メイクにこだわる女性も少なくありません。と…

夏に大量発生!40代が「オバサンぽく見える」夏のNGヘアアレンジ

夏は、ダウンスタイルよりもアレンジした髪型のほうが、スッキリとした印象に。40代が気になりがちな白髪や薄毛も、アレンジによって、目立ちにくくなるメリットもありますよね。デイリーのヘアアレンジで上手にイメ…

【大人の失恋】恋愛が長続きしない40代女性の3つの傾向

せっかくご縁あってお付き合いすることになったのに、長続きせずに別れてしまう残念な恋愛もチラホラ。残念な恋は、若いころなら「これも経験のうち!」と笑える話でも「40代にもなって、これはない」と自らダメ出し…

近寄りがたい! 悪い意味で「貫禄あるよね…」と思われちゃう40代女性のメイク

40代ともなると、その経験値や見た目によって、まわりから「やたら貫禄ある!」なんて思われる女性も少なくありません。貫禄は、いい意味で出ていれば魅力だけれど、悪い意味で出てしまうと「近寄りがたい」「話しに…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事