植松晃士 おブスです!この夏40代が「着てはいけない」3大ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

梅雨が明けたらいきなり夏が始まりましたね。時折、驚くほど蒸し暑い天気になったりして、本当に今年は何を着たらいいの?と迷っている方がたくさんいるんじゃないかと思います。

 

どうなの?日本の独特なトレンド

実際に夏に突入してみると、やっぱり大人の2大NGファッションをしている人はいるよね~。まずは、ロングの羽織モノ。これにワイドパンツ、ぺたんこシューズの組み合わせ。

 

このファッションは日本特有の独特なトレンド。世界的には流行っていないの。これの何が大人にはNGなのかと言うと、年齢的にだんだん背中が大きくなってくるでしょ。そこに、肩から背中お尻とストーンとしたシルエットのロングの羽織モノがくると、よけい背中が大きく広く見えちゃう!

 

広い背中っていうのは、男性の魅力(苦笑)。後姿が大柄に見えると女性らしさを失っちゃいますよね。ただでさえ、気をつけていないと加齢と共に見た目がジェンダーレスになってしまうので、どこかに女性らしさは必須。

前回も申し上げましたが、まだまだ浸透していないようなので、再度声を大にしていいます! ロングの羽織モノを着るなら、細身のパンツを合わせるとかヒールの靴を履くといった工夫をしましょう!

 

大人からの「柄モノ」の選び方

もうひとつのNGは、柄モノの選びです。若い女の子たちが、花柄のアイテムを着てますよね。ちょっとレトロな雰囲気の花柄だったりして、かわいらしい。それはやっぱり、肌が若々しいから似合うんですよね。髪や肌のツヤが違うもの~!

 

大人の女性は、そもそもがもうヴィンテージ化が進んでいるのだから(苦笑)、レトロな花柄とか選ぶとよけいお地味になっちゃう! 特に小花柄は避けたほうがいいと思いますよ。浴衣みたいになって、ねまき?と思われますから。

 

柄モノにしたいなら、大きな花柄やストライプを選んで。どうしても小花柄を身につけたい!というなら、ポーチやハンカチで実現して。また、トップスが柄モノだと顔まわりがごちゃごちゃな感じに見えるから、その点もご注意あれ~!

 

リバイバル流行にも注意して!

それから、最近はリバイバルものが流行り出している兆しがありますね。ジャストウエストというか、ちょいハイウエストだったり、テーラードのジャケットだったり。ジーンズの上下というのも、LAの流行り、ということでちらほら見かけます。

 

でもね、人生で2回目の流行りモノは気をつけて。最先端ファッションかもしれないけど、「これ、前も着たことあるなぁ」というものは、古(いにしえ)の要素が見え隠れするんですよねぇ~。(過去にタイムスリップ?)どうしても顔だけが追いついていかないの……。せっかくお洋服は新しいのに、顔と釣りあっていない気がするんです。メイクなのか、肌ツヤなのか。若い子にはぴったりくるんですけどねぇ~。

 

唯一、大人でもトライしていいのは、テーラードのジャケットです。わりと肩幅がしっかりしているような。これまたリバイバル感はあるんですが、ロングの羽織モノよりずっといい。インには、ワンピースやプリーツのスカート、やわらかい素材のワイドパンツや細身のパンツも似合います。

 

ただ、これもバランスの取り方は難しいのでセールの今、ジャケットを買っておいて秋に向けて練習してみては? セール中は夏のジャケットだから薄いし、ひとつあれば着まわしがきくから便利。白や紺など無難なカラーで自分のベストバランスを探しましょ。

 

秋のオシャレに向けて今からがんばって!

では、また次回お会いしましょ♪

スポンサーリンク

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

靴とバッグに年齢がにじみ出る!? 街で「オバさん認定」される40代の安っぽ小物

シンプルになりがちな夏コーデのアクセントになるのが、靴とバッグをはじめとした小物使い。だからこそ、トレンド感や大人っぽさを演出できるものを選びたいもの。でも、街…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

植松晃士 それお面⁉ 40代が「やってはいけない」夏メイク

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏休みはどうお過ごしになるご予定かしら。リゾート、ビーチに行くなら、前回話題になったロングワンピースをぜひご堪能あれ~♪夏になると必ず起こる事件さて。今回は夏になる…

植松晃士  それパジャマ⁉ 40代が「着てはいけない」夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。毎日むしむしと暑い! こんなに暑いと、どういうファッションにしたらいいのか、悩むところですよね~。この夏、ワンピ×ワイドパンツが流行中街でよく見かけるのが、ずるずる…

植松晃士が選ぶ!「ベストコスメ2019上半期」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回、初対面による「好印象ファッション」をお届けしておりますが、今回はその美容編ともいえる「ベストコスメ2019上半期」です。ファッションでいい感じに仕上げることができ…

植松晃士 脱・おブス服! 誰でも「好印象」になれる2大ファッションキーワード

みなさん、こんにちは。植松晃士です。世の中が令和になって1カ月が過ぎ、生活も落ち着いてきた頃ではないでしょうか。新元号を迎えて新たな気持ちでスタートを切った方も多いかと思いますが、今回は初対面から「好…

植松晃士 マンネリおブスにご用心! 40代が「見直すべき」美の習慣

みなさん、こんにちは。植松晃士です。令和時代になって1カ月近く過ぎましたが、もう慣れましたか?「美しさ」で一番大切なのは!今回は美容のお話です。10連休の間に、せっせと美容に時間もお金もかけたという方も…

植松晃士 オバ見え回避! 40代が「捨てるべき服、持つべき服」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前代未聞の10連休をみなさん、どうお過ごしになりましたか? 海外に行かれた方、国内旅行を楽しんだ方、おうちでまったりしていた方それぞれでしょうけれど、平成から令和への…

植松晃士 もう挫折しない!新元号から始めたい「ダイエットの新ルール」とは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あと1週間ほどで令和元年がスタートしますね。ということは、ゴールデンウィークが始まるってこと!みなさんは、ご予定はもう決まっているのでしょうか。僕は、美容ウィークに…

植松晃士 もうやめて!40代は「脱・ベーシック」するべき4つの理由

みなさん、こんにちは。植松晃士です。4月になり、新元号「令和」の発表があったり、なんだか新鮮な年度スタートですね~。意外にもベーシックは、年輪が浮き彫りに⁉そこで、ご提案。気持ちも新たになったところで…

植松晃士 大人の春メイク「トレンドより大事なこと」って? 40代が必要な春コスメ3選

みなさん、こんにちは。植松晃士です。三寒四温で春が近づいてますね。今回のビューティー編では、「大人の春メイク」をテーマにお届けしたいと思います。「大人の春メイク」に必要なのはとはいっても、若い人々と違…

植松晃士 オトナ女性こそ「ピンク」を取り入れるべき3つのワケ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。日中はかなり暖かい日が多くなってきたから、気分もウキウキしてきましたね~! そろそろ春らしいファッションに身を包みたい頃ではないかしら?なんて言いながらも、毎年同じ…

[PR]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事