英語で「catch some z’s」って何のこと?何もつかまえないよ

こんにちは、デイビッド・セインです。英会話の基本とは、ネイティブがよく使うパターンを覚えて使いまわすこと。1日1パターンずつ一緒に覚えていきましょう。

 

今日は「I’m going to〜」をご紹介します。

I’m going to + 動詞の原形で「〜するつもりです」と未来の予定を表します。

同じく未来のことを話すときに使うI’ll 〜は本人の強い意志がニュアンスとして加わり、「なにがなんでもやる」というイメージ。

それに対してI’m going to 〜は、本人の意志に関係なく予定を言うときに使います。

 

これが言えたらネイティブ!

「zzz」は日本のマンガでも、人や動物が寝ているシーンでおなじみですが、英語でも「z」はいびきの音を表します。

catch some z’sは、「いびきを捕まえる」つまり「寝る」ということを表すスラングとして使われます。

 

もっと英語を勉強したい人はコチラ

『New! CDつき 基礎英語ができない大人の英会話 ― たった48パターンでペラペラ話せる!』1400円+税(主婦の友社)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク