今すぐ!40代のうちに「引き算」すべき悪習慣とは?|ドクターLISAの【50歳になる前にやめる100のこと】

オトナサローネの読者のみなさん、はじめまして。「予防医療」のスペシャリストで、医師の桐村里紗です。

 

私は、幼い頃から病気で苦しむ母親の姿をみて、人生を思う存分に謳歌する為には、健康な心身を維持することが不可欠だと痛感し、医師人生を通して日常でできるヘルスケアを啓蒙するようになりました。

 

人生100年時代の折り返し地点は、50歳。50歳から新たな自分にリボーンする為には、何かを足し算するよりも、まずはこれまでの人生で積もり積もった悪習慣を引き算することで、ボディ&マインドをリセットすること。

これからシリーズで、50歳になる前にやめたい習慣を具体的にお伝えしていきます。

【ネオヘルスケアドクターLISAの「50歳になる前にやめる100のこと」#1

 

人生100年時代が到来。でも、長生きは天国?地獄?

「人生100年」などと急に言われても、「別に長生きなんてしたくないし」「老いさらばえてまで生にしがみつくなんてまっぴら」というのが、多くの人の本音ではないでしょうか。

 

私自身も、しぼんだ老体にむち打ちながら100年も生きることを想像すると、もはや、さっさとGO TO HEAVENしたい!と思ってしまう口です。

 

ただし、科学の最先端である「リバースエイジング」の分野では、100年どころではなく人生130年〜160年とも言われているほど。これからは、死にたくても死ぬことができなくなってしまいそうな予感がプンプンしています。

 

かくなる上は、せめて、死ぬまで幸せに生きたい!

 

そのためには、思い通りに操縦できる軽やかなボディと、生きていく上で無縁ではいられないストレスをサラリと笑顔で交わしながら図太く生きていけるマインドが不可欠だと思うのです。

 

もちろん、年齢が刻まれていく見た目への自信と折り合いや、人生に不可欠な人間関係の豊かさも。

 

50代目前。「足し算」に疲れていませんか?

何かをより良くする為のアプローチとして、ついつい、積極的に何かを実践する「足し算」的な方法を選びがちです。

 

でも、疲れませんか?

 

健康法や美容法は、世の中に五万とあり、各専門家やインフルエンサーによって、言い分が対立することもしょっちゅうです。

書店では、「Aが良い」と言う本の横に「Aをやめろ」と言う健康本が並んでいることだってあります。もはや、情報はありすぎて、脳内はカオス状態ではないでしょうか。

 

50歳になる前にこそ「引き算」を!

50歳になる前にまずやるべきことは、今までやってきた習慣を止めることです。

つまり、「引き算」。

 

新たにサプリメントや美容液を追加する前に、約半世紀かけて溜まったゴミ掃除をしなければ、体に良いものも入ってきません。

繰り返す失敗パターンの原因になってきた考えぐせをストップし、蓄積した感情をリリースしなければ、幸せな人生を実現する考え方や感情にシフトすることもできません。

 

何よりも、何かを止めることに、少々の勇気はいるかも知れませんが、何かを始めるほどの膨大なエネルギーは必要ありません。
特にズボラな2日坊主を自負する私がお伝えするのですから、どうぞご安心下さいませ。楽チンでなければ、日常的には続きませんからね。

 

と言うわけで、次回からは、50歳になる前に1つずつ「引き算」したい具体的な習慣をお伝えしていきますね。

 

【ネオヘルスケアドクターLISAの「50歳になる前にやめる100のこと」、週1回、土曜の夕方に配信!】

文/内科医・認定産業医 桐村里紗

tenrai代表取締役医師。1980年岡山県生まれ。2004年愛媛大学医学部医学科卒。内科医・認定産業医。治療よりも予防を重視し、最新の分子整合栄養医学や生命科学、常在細菌学、意識科学、物理学などをもとに、執筆、webメディア、講演活動などで、新しい時代のライフスタイルとヘルスケア情報を発信。著書『日本人はなぜ臭いと言われるのか 体臭と口臭の科学』(光文社新書)ほか。

スポンサーリンク

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

その下半身太り、実はお尻の冷えが原因!? 5分でむくみを解消する対策3つ

疲れの自覚症状は、「肩こりがつらいんです」、「足がむくんで、重くて」など、大抵、ピンポイントです。けれど、人の体は全部つながっています。肩こりのひどい人は首も疲…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

年齢に抗うことをやめてみた|50歳までにやめること

オトナサローネの読者のみなさん、こんにちは。「予防医療」のスペシャリストで、医師の桐村里紗です。この連載では、人生100年時代の折り返し地点、50歳になる前にやめたい悪習慣についてお伝えしていきます。今日…

パンをやめたら夫婦関係まで改善?「グルテンフリー」のすごいメリット|50歳までにやめること

オトナサローネの読者のみなさん、こんにちは。「予防医療」のスペシャリストで、医師の桐村里紗です。私は、幼い頃から病気で苦しむ母親の姿をみて、人生を思う存分に謳歌する為には、健康な心身を維持することが不…

「お昼は菓子パンだけ」な人が知らずに招くヒサンな末路|50歳までにやめる100のこと

オトナサローネの読者のみなさん、こんにちは。「予防医療」のスペシャリストで、医師の桐村里紗です。私は、幼い頃から病気で苦しむ母親の姿をみて、人生を思う存分に謳歌する為には、健康な心身を維持することが不…

今すぐやめて!炭水化物オンリーランチで「腸がカビだらけ」に?【50歳になる前にやめること#2】

オトナサローネの読者のみなさん、こんにちは。「予防医療」のスペシャリストで、医師の桐村里紗です。私は、幼い頃から病気で苦しむ母親の姿をみて、人生を思う存分に謳歌する為には、健康な心身を維持することが不…

汗や足のニオイ、頭皮の悪臭、そして口臭。身体のイヤ~なニオイの対策方法は?

内科医師でありながら“におい専門家”としても活動している桐村里紗先生に、更年期世代が気をつけるべきニオイの話しを教えてもらいました。前編は「更年期世代に変化するニオイ」について。この後編では具体的なケア…

どうして更年期世代は「ニオイ」が悪化するの?内科医が原因を詳しく解説

とりわけ更年期世代の女性は「体臭、汗のニオイ、口の中がクサくなる」という話し、聞いたことがありませんか?どうせいつものオバサン煽りだと聞き流しているなら、ちょっと待った! もしかしてあなたの「ニオイを…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事