どうして私の恋は不幸なの?3つの質問で原因がわかる

「あなたの幸福度は何パーセント?」

 

今そう聞かれたら、あなたはどう答えるでしょうか?

 

アメリカでの新しい瞑想法、マインドフルネスの研究では、協力者にメールでこんな3つの質問を投げかけました。

1 あなたは今、何をしていますか?

2 あなたは今、何を考えていましたか?

3 あなたの幸福度はどのくらいでしょうか?パーセントで答えてください。

 

何をもって幸せというかは、人それぞれですよね。

お金があっても不幸だと思う人はいますし、逆に毎日ご飯が食べられるだけでも幸せだと思う人もいます。

3つの質問の答えと、あなたの心の関連は?

 

年齢や性別でも差が出ると思います。クリスマスで人形の家をもらった女の子の幸せと、いずれ好きな人と結婚して家を探すことを夢見る女性の幸せは違うかもしれないのです。もちろん独身男性の幸せとは比べることもできないでしょう。

 

100人居れば100通りの幸せが存在しているかもしれません。

 

そんな中で、この3つの質問には、ある傾向が見られたと言います。

 

例えば、この質問がたまたま食事をしている時に来たとしましょう。いつもの会社の近くの、よく座る席に着いて注文も終わり、頼んだものが来て食べ始めた、その時にです。

 

 1、あなたは今、何をしていますか。

当然、この答えは「わたしは、レストランに来て食事を食べています」でいいと思います。

 

 2、あなたは今、何を考えていましたか?

この答えが、ある人は「先ほど先輩と口論になったことを考えていた」と答えるかもしれませんし、「明日の会議のことを考えていた」となることもあると思います。またある人は、「このランチのスープは何で作っているのかな」と考えてるかもしれません。

 

3、あなたの幸福度はどのくらいでしょうか?パーセントで答えてください。

ここで、自分の幸福度を30パーセントとか70パーセントとか答えてもらうのです。

 

人それぞれ幸せと思うタイミングや状況は違うと思いますが、この質問の答えには次の傾向が見られたました。

 

それは、今していることと今考えていることに差がない人ほど、幸福度が高かったということです。

 

先ほどの例では、スープのことを考えていた人の方が幸福度は高いと答える傾向にあると言うことです。

 

これを聞いて、思い出したことがありました。

スポンサーリンク