【40代編集長の婚活記#187】ソレが理由!? モテそうな47歳・歯科医男性がずっと独身なワケ

3年半、40代の婚活を続けているものの、まったく出口が見えないOTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)。婚活パーティも、婚活アプリも、個室婚活も、バー婚活も、知人の紹介も経験。100人以上の男性と出会い、10数人の男性と婚活をしてきた。

ある日の会食のあと、突然、同期の男性にハイシャさん(47歳、未婚・独身、歯科医)を紹介されたのだが……。この物語は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

謎から始まったハイシャさん

同期の紹介で出会った、今回の婚活相手ハイシャさん。

・会食後、同期とのサシ飲みかと思ったら男性の紹介だった(いきなり?)

・会う前に「タイプじゃないと思うよ」と言われる(どういうこと?)

一緒に女性が来たけど、挨拶もなく、同席もしない(マボロシ?)

・私の本を読んで共感ポイントが多かった(うれしい!)

仕事は一生懸命みたい(仕事嫌いより、仕事好きな人がいい!)

清潔感がある(歯科医だもんね!)

最初は「???」だらけだったけど、会ってみたら印象は悪くなかった。いや、むしろ良かった。

 

うーん、コレは・・・!

ちょっと様子が変わったのは、話を始めてからしばらく経ったとき、彼の発言からだった。

ハイシャ「吸ってもいいですか?」

サッと胸元からタバコを取り出して、そう言った。

同期もすでに吸っていたし、短時間、席を同じにするかたが喫煙するのは構わないので

アサミ「あ、どうぞ」

と答えた。

聞けば、ハイシャさんは1日にタバコを1箱半か2箱吸うのだという。なかなかのヘビースモーカーだわ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク