どこが2画目?そっちだったか!意外な「医」の筆順

新型コロナウィルスの感染が広まっています。医師の方々が専門家として、治療から解説からと、様々な方面で私たちを支えてくれています。さてその「医者」の「医」あなたは正しい筆順で書けますか?

「医」の筆順。1画目はここですね。

 

では、二画目はどこでしょうか。縦の画? それとも「矢」を書き始めますか? さあ、どちらでしょうか。

正解は……

そう。二画目からは「矢」を書くのです!

小学生から大人まで、間違えやすい漢字なのです。今回、間違えた人もかなり多いはずです。

かくしがまえ

「矢」を書いたあとは、最後にくいっと囲みます。この最後にくいっと囲むのは「かくしがまえ」という部首。この部首のルールで、この画は最後に画のです。同じかくしがまえの他の漢字も同じです。

注意:とても似ているのですが「匠」ははこがまえ。はこがまえは同じ筆順です。「巨」も似ていますが、部首はたてぼう。この漢字は、縦画が先です。まあ、「巨」は縦が先じゃないと書きにくいですよね(笑)

こんな簡単な字ですが、筆順を守ると、綺麗に書けます。空ではなく、一度紙に書いてみてくださいね。筆順通りに書くと、綺麗に書けるのを実感すると思います。

参考:学研「新レインボー小学漢字辞典」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク