【クイズ】MDって何の略だか言える?意外に知らない!

平成のある時期、手軽な媒体として音楽などを聴くのに用いられたMD。

この他にもMDと略する言葉がありますが、今回は音楽を聴くためのMD。

「MD」は何の略でしょう。

 

四角の中に小さなディスクがありました。

答えは「MiniDisc」です。

 

「MD」は「MiniDisc(ミニディスク)」の略。ソニーが1991(平成3)年に発表し、翌年に製品化したデジタルオーディオの媒体です。

MDは直径64mm・厚さ1.2mmのディスクが、横72mm、縦68mm、厚さ5mmのカートリッジに封入されている四角いものでした。カートリッジがあるため、傷やほこりが付きにくく、取り扱いが容易なことで人気を集めました。ウォークマンなどの持ち歩きオーディオデバイスがカセットからCDに変わりつつあった時代に登場したMDは、編集のしやすさや持ち運びの便利さで普及していきます。また、カセットテープとは異なり、録音用ディスクには文字入力が可能なことも画期的だったのです。

持ち運び需要に対応した80分ディスクを1999年にソニーが発売。2000年代に入るとさらに長時間の再生に対応したことや、家庭用MDコンポやMDラジカセ等が普及し、全盛期を迎えます。しかし、再生デッキ等は種類が少なく、オーディオファンにはあまり受け入れられなかったようです。

一方で2000年代には、iPodやメモリータイプのウォークマンなどに代表されるデジタルオーディオプレーヤーやデジタルメディアプレーヤーが誕生。MDの存在感は徐々に薄れてゆき、2013年にはソニーが生産を終了します。発表からわずか20年後のことでした。

短い命ではありましたが、ある世代にとっては青春の1ページに確実に存在していたMD。現在人気が静かに再燃しているカセットテープと同じように、いずれ復活する日が来るかもしれません。

 

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>>答えはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク