今すぐトイレに行きたくなる!? 便秘解消の即効マッサージ&手間なし白湯習慣

立春を過ぎても寒い日が続きます。ついつい運動不足になりがちで、水分の摂取量も減りがちなこの時期は、便秘に悩む人も多いでしょう。今回は、カンタンで即効性抜群のセルフマッサージと、手間も時間もかけずに毎日できる対策法をご紹介いたします!

1)腰骨ぐるぐるマッサージ

まず、手のひらと手首の境目あたりの骨(=手根骨)を腰骨の出っ張った部分に当てて、ぐるぐると回すようにほぐします。

腰骨というのは、腸骨(ちょうこつ =腸を受け止めるような形で支えている大きな骨)の一部なので、至近距離で刺激することで、鈍った腸にもみるみる効果が……!

トイレにいるなら、座った姿勢でちょっと前傾する感じですが、立っているほうがやりやすい場合は、もちろんそれでもOKです。

お腹が動いていることを感じながら、手根の骨と腰骨をすり合わせるように、強めの力でぐるぐると撫で回してみてください。

2)トイレでこっそり、○○のポーズ!?

もう1つおすすめの方法は、その腰骨のすぐ上から足の付け根にかけてのラインを、手の小指側の側面を使って強めにさする、というやり方。

やってみるとわかりますが、ビートたけしさんの

「コマネチ!」

にちょっと近い格好ですね。(笑) ただし、動きの方向は逆。

上から下へ(腰骨の真上から、鼠径部のあたりへ)向かって、ぐいぐいと強めにさすり下ろします。

このマッサージは、即効性があるだけでなく、見た目がなかなかおかしいので、できればオフィスのデスクではなく、トイレの個室の中でやることをおすすめします。

(モデルになってくださったNさん、オフィス内で変なポーズばかりとらせてごめんなさいね……!)

「腰骨ぐるぐるマッサージ」も「コマネチ・マッサージ」も、かなり即効性が高く、早い人ではものの2、3分もしないうちにトイレに行きたくなってしまいます。ですから、やる場所とタイミングにはご注意を!

3)朝晩の白湯で、気持ちほっこり&お腹すっきり!

「何日もお通じがない」というほど深刻な便秘ではなくても、何となくお腹がすっきりしないような気がしていたのは、私だけではないはず……。寒い時期は内臓もとかく疲れがちで、働きも鈍りがちなので、無理もないことですね。

上の2つのマッサージ以外にも、「仙骨(=おしりの真ん中あたりの、平らな逆三角形の部分)を握りこぶしの背でグリグリと円を描くようにほぐす」とか、「下腹を指でつまんで揉みほぐす」なども、単純ですが効果的ですし、そんなセルフマッサージとともに効果が高いのが「白湯を飲むこと」。

朝起きた時と、夜寝る前に1杯ずつでいいので、お茶やコーヒーではなくシンプルな白湯を飲みましょう。

「便秘対策に、コップ1杯の水を飲む!」

というのを実践してきた人もいるかもしれませんが、冷たい水は当然ながら瞬時に体を冷やし、代謝を下げてしまうものなので、おすすめしません。

沸騰させたお湯を50℃~80℃程度にまで冷まして(火傷しないように)、10分くらいかけてゆっくりとすするように飲むのがコツです。体の中から温めることで内臓が活性化し、腸も自然に動き出して、お通じのリズムが整いやすくなりますし、気持ちもリラックスできます。

 

よかれと飲んだ「冷水」が便秘の原因になる場合も

お腹が冷えると、痛くなったり下したりする、と思われがちですが、女性は特に「冷え便秘」なるものが多いそうです。

それがまさに、「冷たい水を飲む」「水分を多めに摂るよう心がける」「生野菜や果物をたくさん食べる」など、一見すると体に良さそうなことを実践してきた結果だったりするので、思い込みは禁物!ということでしょうか。

水ではなく温かい白湯、生野菜よりも温野菜、そしてお腹マッサージ。

腸に限らず、とにかく「冷やさないこと」と「動かすこと」が体を活性化させるコツです。

簡単な即効マッサージと、朝晩の白湯で、鈍ったお腹を内側からスッキリさせましょう!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? 試してみたらまさかの…【人生最後(かもしれない)ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年使って判明!大山式足指パッド9つの「真実の効果」とは?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

1位豆腐・2位レバー・3位は?40代女性はこれを食べるべし

まだ早い? それとも自覚がある? 40代なら視野に入ってくる更年期。今回は、いま摂るべき栄養素をご紹介します。もう知っているものもあれば、これがおすすめなの?とい…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

やせる顔・手のツボ押し!スキマの5分で肩こり&ストレスもすっきり

梅雨もまだだというのに、早くも夏のような外気の暑さと、冷蔵庫のように思いきり冷えた電車内……。朝晩の寒暖差どころではない落差に、体もついていくのが大変で、自覚以上に疲れがちな時期です。仕事や家事のスキマ…

5分でウエスト 2.5cmやせ! バスタオル2枚ですぐできる骨盤メンテナンス

疲れが抜けない、肩こりや腰痛がひどい、生理痛が重い、そして下半身太り……。そんな悩みの元として注目されているのが、“骨盤のゆがみ”!肩の高さやウエストのくびれ方が左右で違っていたり、猫背や反り腰を指摘され…

二重あご・シワ・たるみにさようなら!寝る前1分で老け顔を防ぐ「顔体操」3つ

正面から見た自分の顔は見慣れていても、たまたま誰かが撮った写真にうつっている自分の横顔を見て、「……いつの間にこんな、たるんだ顔に!?」と愕然とした経験を持つ人は私だけではないはず。(笑)頬やあごがぼんや…

朝昼スキマ時間30秒の肩甲骨ストレッチで「見た目おばさん」ストップ!

先日、同世代の友人と話していて、「何歳から、おばさんと呼ばれて然るべきか?」という話題になりました。若くても、子供がいる人は「おばさん」「おばちゃん」と呼ばれる(あるいは自称する)ことにあまり抵抗がな…

肩こり・足のむくみ・歪み太りに!ベッドで寝る前5分の「エア泳ぎエクササイズ」

暖かくなって、体を動かすのも気持ちいい季節になってきました。少しずつ薄着になるので、スタイルアップも気になって、スポーツジムに入会する人もぐんと増える時期だとか。「エクササイズも水泳もやりたいけど、ジ…

呼吸だけでやせる?『1:4:2 人魚姫の深呼吸』とは

いわゆる「フレッシャーズ」ではなくても、何かと身の回りの変化の多い4月。つい必要以上に頑張りすぎたり、気負いすぎたりして、呼吸が浅くなっていませんか?そんな時は、ちょっと立ち止まって、大きく深呼吸!!…

歪みも疲れも解消する「3秒マジック」で肩こり・たるみの対策3つ

無意識の癖や姿勢からくる「歪み体形ブス」にならないための、『手のひら返しの3秒マジック』(前回の記事はこちら)。今回はその応用編を3つご紹介いたします。全身に効く!手のひら返しの応用3パターン1)足・太も…

体形ブス脱却の3秒マジック!「〇〇を返すだけ」で歪み太りも疲れも解消

野暮ったく見えるのは、重ね着しているせいよ、寒いんだし…… という言い訳がだんだんできなくなってくる(笑) 春です! 歓送迎会やお花見など、写真を撮る機会も増える時期ですね。写真の中の自分が、なぜか前より…

お風呂上がりに5分のデトックス! 今日からできるリフレクソロジーの基本

桜の開花宣言も出て、だんだん春らしくなってきましたね。暖かくなってくると、「それほど体も冷えていないから、いいや」と、ゆっくりお風呂につからずにシャワーですませてしまうことも増えてきますが、そんな日々…

春眠暁を覚えず!?スッキリ目覚めて動ける4ステップ!

昔から「春眠暁を覚えず」などといいますが、暖かな心地よさの裏返しか、微妙に眠気が残ってスッキリ起きられない……そんな朝におすすめのアイテムや、ユニークな目覚まし方法、簡単なストレッチなどをいくつかご紹介…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

HEALTHに関する最新記事