ギクっ、私もやってる…恋愛対象外の「オバサン」に見える3つの行動

まだまだ恋愛も楽しみたい!と思うアラフォー女性は多いでしょう。

ですが、自分でも知らないうちに男性から「恋愛は無理かも」と思われるような振る舞いをしていませんか?

「恋愛対象外」になる女性の特徴は、そう、「オバサン」が見えてしまうことです。

具体的にどんな姿がアウトになるのか、アラサー・アラフォー男性に訊いてみました!

 

その1:頬杖をつく

仕事にひと息入れたいときや考えごとをしているとき、無意識にデスクなどで頬杖をついてしまう女性は少なくありません。

ところが、この動作も40代女性を即座にオバ見えさせやすい、デンジャラスな動作のひとつなのです。

「生活に疲れているんだろうなぁって思っちゃう。老けて見えますよね」(42歳男性/不動産)、「年上の女性がしていると、不満げに見えて怖い」(39歳男性/映像)などの声も寄せられていて、どうやら男性ウケはかなりよくない様子。

頬杖をつくと背中が丸まりがちになり、猫背によるオバ見えを招きがちな面も関係しているのかもしれません。

出典>>男は辛辣! 20代なら可愛くとも40代だと「即座にオバ見え」な女性のNG3しぐさ

 

その2:デートプランを面倒くさがる

「あそこに寄ってみようよ」「今からちょっと足を伸ばしてみようか」など、男性が提案してくれたデートプランに対して面倒くさがっているようなそぶりをしてしまうと、途端に「おばさん……」と思われることが。

動くのが面倒くさい、すでに疲れてしまった、提案してくれたプランに興味が湧かないなど、女性からすればちゃんとした理由があっての態度でも、男性のテンションは下がります。

いい雰囲気になっている男性から「デートでも楽したいのかぁ。おばさん年代だもんなぁ」なんて思われても、いいことはちっともありません。

もしも興味がわかないプランを提案されたとしても、面倒くさそうに断るのだけはやめて!

出典>>男性がデートで「オバサンだ!」と幻滅する40代女性の3大NGな振る舞い

 

その3:バーゲンで『安い』を理由に何でも買い込む

欲しかったものを安く買えるチャンスのあるバーゲンは、女性なら楽しみにしている人も多いでしょう。

ですが、たとえば男性とデートしているときに「あ、ちょっと見てもいい?」とお店に駆け込み、気がつけば両手に抱えるほど買い込んでしまう・・・。

「『そんなに要るの?』と尋ねたら『だって安いから』って、金銭感覚に不安を覚える」

と答えてくれたアラサー男性は、その後ショップの袋をたくさん持たされて疲労困憊したそうです。

値段だけで物を選ぶような姿を目の当たりにすると、多くの男性は引いてしまいます。

買い方には金銭感覚が現れるもの、値段に目がくらんであれもこれもと手に入れようとするのは、「安物買いの銭失い」になりかねません。

それより、「古いバッグでも大切にケアして使っている」ような姿は、「物を大事にするんだな」と好印象を与えます。値段より質を考える女性は、「無駄遣いしない」という安心感を男性に持たせるのですね。

出典>>ギクっ、私もやってる…恋愛対象外の「オバサン」に見える3つの行動

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク