【40代編集長の婚活記#232】ついに判明! SNSで出会った男性の「顔・仕事・プライベート」

¥40代の婚活は、想定外の事件が起きる。婚活歴4年半のOTONA SALONE編集長・アサミ(48歳)は、この4年間で100人以上もの男性と出会ってきた。

婚活を続けてきてわかったのは、いまの自分が望んでいるのは結婚相手や家庭ではなく、適度な距離感を保ちながら信頼しあえるパートナーだと自覚。婚活を一旦休むことに決め、もはや趣味の追求─SNSで猫アカウントをチェックすること──を楽しんでいたのだが……。

この話は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活改め、パートナーを探す活動=「パー活」ドキュメントである。

 

「可愛い!」「天使!」

勝手にフォローしていた猫アカウントの主・キャットさん。しかもフォローしていたのは、ただただ猫が可愛かったからという理由。私は単なる猫ファンとして、キャットさんが投稿する猫に対してひたすら「可愛い」「天使!」と萌えコメントをしていたり、体調の悪い保護猫さんに対して「がんばって!」「元気になりますように!」と応援コメントしていただけ。

主さんのことなんて、微塵も考えたことがなかった。

けれど、キャットさんが私をリフォローし、さらにメッセージをくれたことをきっかけに、何かが少しずつ変わり始めていた。

 

キャットさんに正体でわかったこと

メッセージの交換でキャットさんについてわかったことは、現在のところこんな感じだ。

・男性
・ボランティアで仲間と一緒に保護猫活動をしている
・保護猫施設は湘南にある
・本業はコンサルタント
・外資系企業などを転職3回し、いまは独立
・年齢は40代半ば(推定44歳)

なるほど。ちょっと年下だけどほぼ同世代と思われる。猫好きである共通点のほかに、同世代という共通点があるとわかったことで、ちょっと親近感がわいた。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク