不安なとき。彼の気を引くため「絶対やってはいけない」3つのこと

 

最近少しずつメールの返事が遅くなってきている。週末の誘いをしてこない。通話に出ない……。大好きな彼が、少しずつあなたから遠ざかっていく気がして、ふと不安になる夜があります。彼が冷たくなった時に、かまってほしくてついつい気を引こうとしてしまいがちです。可愛いスネかたならいいのですが、場合によっては彼がドン引きしてしまうような暴走も。やってはいけないかまってちゃんNG行動を3つご紹介します。

NG1「私が好きなら毎日連絡して」と迫る

「彼が冷たくなった!」とすぐに不安になる女性の多くは、「私を好きなら毎日必ず連絡するもの」などと、マイルールを設けている人が多いもの。そのマイルールを彼にあらかじめ伝えることもしないので、彼はもちろんそのことを知りません。相手の了承を得ず「好きならそうして当たり前」という決めつけをしている人が、少なくありません。

相手が仕事などで忙しい場合、または体調を崩している場合、返信をしそびれることはままあります。男性が毎日24時間恋愛モードでいることはなかなか難しいのですが、それを彼に求める女性は、彼の熱が落ちてきたと感じた途端「毎日連絡して」と、彼にノルマを課すようになります。もともとマメでない男性の場合、このように決まりを作られると疲れてしまい、かえって関係が冷え込む場合が。彼はそのルールについてどう考えるのか、一緒に考える心の余裕を持ちましょう。

NG2「他の男の人に誘われたの」と嫉妬させようとする

彼がなかなか会ってくれない。そんな時には「私のことを放っておくと、他の男の人に盗られちゃうかもよ?」と脅したくなる女性がいます。他の男性からメールが来た、デートに誘われたなどということを話して、彼を慌てさせようという目論見です。なかには本当に他の男性とデートに出かけ、そのことを彼に報告するなんて人も。

他の男性との話を聞いて、嬉しく思う男性はいません。できればそういった話は耳に入れないほうがいいのですが、彼を焦らせ、もっと頻繁にデートさせようという目論見でこうした行動に出てしまうようです。けれど彼のほうも「嫉妬させようとしているな」と作戦を見抜き、ますますつれなくなる場合も少なくありません。

 

NG3「もう生きていたくない」と命がけアピール

彼があまりにも相手にしてくれない時に「もう生きていたくない」などとる、ギリギリのメールを送る女性もいます。そこまで追い詰めてしまったのかと彼が反省し、心配して駆けつけてくれることを期待してのことです。けれどそうした行動は彼を戸惑わせてしまうもの。彼を心配させれば彼の愛が得られるわけではないのです。

泣いたりスネたり怒ったり脅したり、そうしたマイナスの感情が混じった要求は、男性側は逃げ出したくなってしまうもの。まずは自分自身がプラスの感情で毎日を過ごすことです。「こんな美味しいごはんを食べました」「こんな素敵な場所に出かけてきました」など、生き生きと暮らすあなたの近況を伝えるほうが、男性は「なんだか楽しそうだな」と近づいてくるはずです。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

CA直伝「3つのS」を心がけるだけで驚くほどモテる?

高度約一万メートルという特殊な環境で、VIPから子どもまでまんべんなく接客するCAたち。気力・体力・サービス精神は不可欠ですが、訓練中に徹底的に教えこまれる「3つのS…

読むだけでキュン! 年下男子に言われた「胸キュン」エピソード8選

胸がキュンキュンするエピソードを聞くと、それだけで気持ちが上がったり、恋がしたくなる気持ちが強くなったりしますよね。つまり胸キュンには、女性をキレイにする力が備…

かわいい年下男子に好きと思われる4つのアプローチ

20代や30代の男性にとって、年上の女性の振る舞いは意外と目につくものです。「この人いいな」と思われる女性の共通点は、そのときに応じた「気づかい」があること。同じ世…

品と色気。元CA&クラブママが伝授する、40代女性の「モテ条件」

「女子力」のパワーエリートといえば、女子アナ、秘書、そしてCA。男性相手に特化したクラブホステスも挙がります。この中で、元CA&元クラブママという最強クラスの経歴を…

40代ならでは!相手のハートの落としかたのコツ3つ

40代の未婚女性は、恋愛に遠慮がちです。「男の人はもっと若い女性のほうがいいでしょう?」などと決めつけ「もう私は一生結婚できないかもしれない……」と嘆くかたが、少なくありません。占い師としては、あなたは十…

【悩】メールの返事が3日こない。待つ/催促の正解は?

彼からメールの返信が来ない。きっと忙しいのだろう。でも2日経っても3日経ってもまだ来ない。もう私、嫌われちゃったの!?と落ち込む人が、なんと多いことでしょう。「もう一度メールしてみたら?」と言っても「私か…

「この女ないわ」と思われるデート後のメールって?

楽しいデートが終わり、家に帰る途中、もしくは家に帰ってから、彼にメッセージを入れる人がほとんどかと思います。彼はどんなメッセージをもらうと嬉しいのか、逆にどんなメッセージをもらうとドン引きしてしまうの…

恋愛運アップ⁉︎恋の悩みに効くポジティブワード3つ

大好きな彼との仲がいつも安泰であるとは限りません。小さなケンカや恋のライバルなど、時々心配になるようなことも起きてしまうもの。そんな時、どんどんネガティブな考えかたに陥ってしまう女性は少なくありません…

カレを自然にデートに誘う3つの魔法メール

占いを依頼されるお客様は、しばしば「もっと早く恋を進展させたい!」と焦っています。こればかりは相手のお気持ちやテンポもあるので、自分の思うようには進まないのがつらいところ。そんな時、先を急ぐあまりにメ…

その男とはもう別れたら?本当にあった3つの酷い話

彼とはきっと運命!そう思って始まった交際でも、彼が冷たい時などには、もう、終わりにしようかな?という気持ちになってしまうもの。冷たい時は、彼がただ単に忙しくて一時的に構ってくれない時と、あなたとの距離…

彼があなたを本命彼女にしたくなる魔法のワード3つ

なかなか本命の彼女にしてもらえない。どうしてもセカンド扱いばかり……、そんなジリジリする気持ちを抱える女性は少なくありません。または、意中の人になかなか女性扱いしてもらえず、友達という立場から発展するこ…

彼からおやすみLINEが返ってこなくても安眠できる3つの方法

占い師をしている私のところには、しばしば「彼からおやすみLINEの返事が来なくて眠れません」という訴えが届きます。日常の何気ないやりとりだからこそ、返信がないと心配になってしまうのでしょう。大抵の場合は彼…

もしかして遊ばれてる!? 彼の「本気度」を見抜く3つのポイント

彼は私のことを本当に好き? それともただの遊びなの? きちんと告白をしてくれない、付き合おうとはっきり言われたわけではない。でも、彼と一緒にいるととても楽しくて、デートを繰り返してしまう。彼は照れ屋だ…

浮気相手から本命彼女へ! カレの心をギュッと掴む3つの方法

彼女(もしくは奥様)がいる彼。遊びだと割り切って付き合ったつもりだけれど、やっぱり彼の心が欲しい。そんな風に揺れ動いで悩む女性は多いもの。そんな時はもし、彼が本気になってくれたら、と、そんな淡い願いを…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事