【40代編集長の婚活記#241】ついに初対面! SNSで出会った男性の素顔は…?

40代の婚活は、予想外の出来事がたくさんある。婚活歴4年半のOTONA SALONE編集長・アサミ(48歳)は、これまでに100人以上もの男性と出会ってきた。

4年半の婚活を経て得られた気づきは「自分らしい生き方」なのかもしれない。私にとっては結婚相手ではなく、お互いを尊重しながら信頼できるパートナーを見つけたいと思うようになって……。

この話は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活改め、パートナーを探す活動=「パー活」ドキュメントである。

 

ついにキャットさんと会う約束!

最初は保護猫施設の見学のお誘いだけかと思っていた。見学したら解散、みたいな。でも、キャットさんはランチに誘ってくれた。

キャット「よかった。せっかくだからアサミさんとお話してみたいと思って」

キャット「メッセージやコメントの言葉から、明るい方だなって感じてました」

こんな風に思ってもらえるのは、正直うれしい。「明るい」って、とっても月並みかもしれないけれど、自分のこと突き詰めて考えたらこの言葉は私の「本質」をあらわす言葉な気がしているから。

アサミ「ありがとうございます」

そんなやりとりを経て、来週の土曜、11時、キャットさんと初めて会うことが決まった。

 

今までにない出会いのきっかけ

婚活をして4年半、今までとは違う、不思議な感覚。

婚活パーティや個室婚活のように業者主催による出会いでもない。相席カフェやバー婚活のような店での出会いでもない。同僚や知人の紹介でもない。同じSNSでもいわゆる婚活マッチングアプリとも違う。

ただ、興味のあるSNS──猫画像を楽しんでいたら出会ったキャットさん。

ある意味、婚活とはまったく無関係のところで出会ったパターン。この出会いのきっかけはいちおう「趣味」なのか、それとも「SNS」といったほうがいいのか。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク