「肩幅、広っ」「何だかゲッソリ」いかり肩さん・なで肩さんの着てはいけないトップス

2021.04.09 FASHION

最近は、パフスリーブやビッグカラー、ハイネックシャツなど襟まわりのデザインに凝ったトップスが急増中!ぜひとも新しいデザインのトップスにはチャレンジしてみたいですよね。しかし、そんな新参トップスを身につける上で気をつけてほしいのは、肩まわり。とくに肩幅が広い方と狭い方にとってはかなり難易度のたかいトップスがあるんです。そこで今回は、いかり肩さん&なで肩さんが着てはいけないトレンドトップスをご紹介します。

【いかり肩さんNG】ハイネック+フレンチスリーブ

いかり肩さんは、首やデコルテがつまっているデザインのトップスとの相性があまりよくありません。首もとがつまっていると、そのぶん肩のラインに視線が集中されやすいのでより肩幅が強調されてみえやすいです。トレンドのバンドカラーも、襟のデザインだけでいえば本来は相性の悪いタイプ。前ボタンを開けて来たり、オーバーサイズシルエットのものを合わせると似合う着こなしになるのですが、そうした着崩しができないブラウスはおすすめしません。

加えて、これまた相性のよくないフレンチスリーブデザインが加わるとフェミニンなブラウスが一気にたくましく見えてしまうので気をつけましょう。フレンチスリーブも、落ち感のある素材で襟もとがゆったり開いているデザインであれば取り入れてもOKです。

 

【なで肩さんNG】オーバーサイズの襟つきシャツ

なで肩さんは、いかり肩さんに似合うようなシルエットやデザインが不得意。とくに薄手素材のオーバーサイズシャツは全体的にお洋服に着られているような印象を残します。

なで肩さんは上半身が寂しく見えやすいので、ゆったりしたシルエットや空気感のある素材、デコルテが開き過ぎていると余計に寂しいイメージが定着します。それを防ぐためにはパフスリーブやフリルブラウスなど肩やネックラインにデザインが施されているものを着ると良いですね。もし、苦手なオーバーサイズシャツを着るなら、やや厚地で浅めのVネックなどを選ぶと違和感を覚えにくいはず。ぜひ試してみてくださいね。

NGなデザインも素材とシルエットによってはOK!

少し複雑なのですが、似合わないとされるデザインでもその服の素材やシルエット次第で似合うようになります。例えば先にお伝えしたような、いかり肩さんに合わないフレンチスリーブも柔らかくて落ち感のある素材とデコルテが見えるならOKというように。

なので、一概にこのデザインだから私は着られないと諦めるのではなく、特徴と傾向を知った上で似合うように着こなす方法も合わせてチェックすると良いですね。完璧に合わないとされるアイテムは避けつつ、でも着こなしの幅を狭めない工夫も忘れずに!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク