【無印】激売れの撥水サコッシュ、これ以上のアイテムが見つからない【#編集部員の自腹買い】

オトナサローネ編集部のメンバーが「自腹で買ったアイテム」をご紹介!【#編集部員の自腹買い】

 

▼撥水サコッシュ (左)ネイビー(右)スモーキーブルー タテ20×ヨコ24cm 990円/無印良品

 

何度もメディアに登場している「無印のサコッシュ」。長財布がぴったり入るギリギリの幅で、しかも汚れが落とせる撥水加工。海や山、家庭農園、公園など「貴重品はポシェットに入れて手ぶらが必須」「しかも汚れる」シーンで心の底から重宝します。

 

登場した年に薄いグレーを買ったのですが、運悪く落ちないタイプの汚れがついてしまい、一度は泣く泣く手放しました。でも今年は買い直そう~!とストアに行ったら、カラバリがなんと11色に増えている! たとえばブルーには「明るいブルー」と「暗いブルー」の2階調あり、このスモーキーブルーは明るいほうです。

 

紺と青、どちらにするかが選べず、お値段もプチなので両方買っちゃおう~!と色チ買いしました。で、あとから気づいたのですが、2つあるといちいち中身の入れ替えをせずとも「行き先に合わせてセットされたバッグを持つ」って使い方ができるんですね。ごめんなさい日本語の説明がアレですが、とにかくこれまで同じバッグを2つ買ったことがなかったので「色違いがあると行動が変わるな???」と驚いてることだけ伝われ。

 

紺はごく普通のサコッシュとしてレジャーなどの外出用に使っていますが、青はベルトを短く結んで手提げに。エコバックとポイントカード類を入れっぱなしにして、「駅前スーパーに行くときセット」として愛用しています。

 

(オトナサローネ編集部 井一)

■【編集部からアンケート】足りない?貯まらない?あなたのチョコッとした「お金の悩み」を教えてください!→→回答はこちらから

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク