汗はたったの3%!? “真のデトックス”について考える。

“デトックス”という言葉を聞いて、何をイメージしますか?

岩盤浴、ゲルマニウム温浴、ホットヨガ……

大量に汗をかいたり、リンパマッサージをしたり、体内にたまった老廃物や毒素を排出するものをイメージする方が多いのではないでしょうか。

しかし、実は老廃物の排出割合を見ると、汗はたったの3%! とても少ない割合なのです。

今回は、松生恒夫院長・著『朝の腸内リセットがカラダを変える』から”真のデトックス”について考えていきましょう。

 

デトックス、汗3%、尿20%、○75%

汗を大量にかくこと、代謝を上げることは健康にとってよいことです。

しかし、体内の老廃物を排出する最大の器官は、実は”腸”なのです。

老廃物の排出割合は、便が75%、尿が20%、汗がたったの3%といわれています。

いくら汗をかいても、便秘を解消しない限り、本格的なデトックスにはならないというわけです。

 

乱れた食生活が続く

腸内の便が排泄されず、腐敗が進む

腸内細菌のバランスが崩れ、悪玉菌が増える

悪玉菌により、腸への負担・ストレスが増え、腸の活動が低下する

便秘になる

 

この負のスパイラルを断ち切り、腸へのストレスをやわらげなくてはいけません。

まずは、食物繊維の多い食事で、老廃物を腸に残さないようにすることが大切です。

 

食物繊維、キチンととるにはコツがある

食物繊維は排便をスムーズにするために欠かせない成分です。

しかし、食物繊維はやみくもに量をとればいいというものではありません。

食物繊維には、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」と、水に溶けやすい「水溶性食物繊維」の2つがあります。

 

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維の代表はセルロースなどで、多く含む食べ物としては、玄米、レタス、キャベツ、さつまいも、乾燥きくらげ、豆類などがあります。

不溶性食物繊維は噛みごたえがあるものが多く、よく噛むことで満腹感を得やすいのが特徴です。腸内で水分を吸収してふくらむことで腸壁を刺激し、腸のぜん動運動を促進します。

便のかさを増やしてくれますが、水分が不足していると、腹部膨満感が強くなったり、便が硬くなる恐れがあります。

 

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維の代表は低分子アルギン酸ナトリウムやペクチン、ポリデキストロースなどで、海藻類、納豆、熟した果物などに多く含まれます。

穀類ではライ麦パンやパスタ。果物は比較的どれでも多いです。野菜ではオクラのほか、玉ねぎやにんにくなどです。

水溶性食物繊維の食べ物はネバネバした粘性が高く、腸内でも水分をとり込み、ゆっくり移動します。その際、消化過程でできた老廃物や毒素など、体に不要なもの、有害なものを吸着して便として排泄してくれます。

また、血糖値の上昇を防ぎ、コレステロールの吸収も抑制してくれます。

 

不溶性:水溶性=?:?

食物繊維を食べるときのポイントは、「不溶性」と「水溶性」のバランスです。

これまで便秘外来で4万人の腸をみてきた松生院長は、腸の健康維持に理想的なバランスは、「不溶性」2に「水溶性」1であると結論づけました。

不溶性:水溶性=2:1

 

毎日の食事に注意し、腸内リセットを助ける食物繊維をバランスよくとりましょう。

 

さらに、もう1つ大切なこと

食物繊維は食べる順番も大切です。

最初に野菜など食物繊維を多く含んだものから食べましょう。食物繊維は肉に含まれる動物性脂肪を吸着して、体外に排出してくれる作用があります。

先に食物繊維を食べておくことで、あとから入ってくる肉などの脂肪分を包み込み、体内への吸収を防ぐことができるのです。つまり、腸内リセットを促すということ。

また、野菜を先に食べることで、血糖値の上昇カーブもなだらかになります。

ごはんなどの炭水化物は最後にいただきます。炭水化物はできるだけゆっくり食べるのが理想。最初からごはんや麺類を食べると、血糖値が乱高下することになり、血管に負担がかかるだけでなく、太りやすい体になってしまいます。

腸内リセットのためにも、「食物繊維は最初に食べる」と覚えておきましょう。

 

美腸をつくる9つのデトックス習慣

松生恒夫院長・著『朝の腸内リセットがカラダを変える』では、腸内環境を整え、”美腸”をつくるデトックス習慣をわかりやすく紹介しています。

“真のデトックス”に興味がある方は、是非手にとってみてください。

朝の腸内リセットがカラダを変える/松生恒夫 (著) 主婦の友社 980円+税

アマゾンはこちら

hontoはこちら

楽天はこちら

 

スポンサーリンク

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

その下半身太り、実はお尻の冷えが原因!? 5分でむくみを解消する対策3つ

疲れの自覚症状は、「肩こりがつらいんです」、「足がむくんで、重くて」など、大抵、ピンポイントです。けれど、人の体は全部つながっています。肩こりのひどい人は首も疲…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

男性への1000円台からの「ちょっとしたプレゼント」喜ばれる4アイテム

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

なんと風俗で月収100万円、でも税金を払っていないオンナの末路とは|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「税金記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(11月11日…

【ストレスケア】心が疲れたら、この方法を試してみて!寒い時期のストレス解消法5つ

あなたがストレスを感じるのはどんなときでしょうか。仕事が忙しすぎたり、ミスをして自分を責めてしまったり、悲しいことに直面したり…。そんなとき、他のみんなはどんな方法でストレスを解消しているのでしょう?…

【脱オバサン1つ結び】40代女性に人気の「痛くない」ヘアアレンジって?

髪をアップスタイルにしてビシッと決めている人や写真を見て「素敵だな」と思えども、自分ではなかなかうまくいかない……とはいえ職場に行く前に美容院でセットしてもらうというのは非現実的ですし、自分で簡単に仕上…

【着やせ】冬ラストまで着回せるアイテムは?スッキリ見せる4つのルール

朝晩が冷え込むようになり、いよいよ秋本番ですね。慌てて秋服を引っ張り出している人も多いのでは?この秋冬のトレンドは何といっても、おしゃれ初心者でも簡単にレイヤーコーデを楽しめる「ドッキング」と、「異素…

【肩こり】素早く、ラクに痛みを解消するには?自分ストレッチで治す3つの方法

40代働く女性のいちばんの悩みは「肩こり」。その日の辛い症状はその日のうちにスッキリさせたいものですね。オトナサローネではこれまで様々な肩こり解消法を紹介してきましたが、その中でも特に人気の肩こり解消法…

なんとなく不安な「老後のお金」チェックテスト あなたはいくつ当てはまる?

「老後資金に2000万円」という言葉が話題となった、今年の夏。金融庁が公表したレポート・高齢社会における資産形成・管理の内容が各メディアで大きく取り上げられました。このニュースで、老後までに2000万円を貯め…

[PR]

【40代のシワ】ほうれい線、たるみ、顔のシワはどうケアする?人気記事ランキング

40代ともなると、化粧品ではカバーしきれないたるみやシワが出てきます。それらが全くないほうが不自然とはいえ、全て消し去ってしまいたいと思う瞬間もあるのではないでしょうか。今回はシワの原因となる顔のコリを…

【白髪】みんなどうしてる?「白髪カバーアレンジ」から「白髪染め」まで人気記事ランキング

生え際や頭頂部にピヨピヨ生えてくる白髪。まだ白髪染めをする段階でもないだろうと思いつつ、せっせと抜いている人も多いのでは。最近はグレイヘアの流行など、白髪を受け入れる風潮もあるとはいえ、やはり気になる…

「すかす」でも「だます」でもありません!「貶す」の読み方、知っていますか?|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み方記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事