汗はたったの3%!? “真のデトックス”について考える。

“デトックス”という言葉を聞いて、何をイメージしますか?

岩盤浴、ゲルマニウム温浴、ホットヨガ……

大量に汗をかいたり、リンパマッサージをしたり、体内にたまった老廃物や毒素を排出するものをイメージする方が多いのではないでしょうか。

しかし、実は老廃物の排出割合を見ると、汗はたったの3%! とても少ない割合なのです。

今回は、松生恒夫院長・著『朝の腸内リセットがカラダを変える』から”真のデトックス”について考えていきましょう。

 

デトックス、汗3%、尿20%、○75%

汗を大量にかくこと、代謝を上げることは健康にとってよいことです。

しかし、体内の老廃物を排出する最大の器官は、実は”腸”なのです。

老廃物の排出割合は、便が75%、尿が20%、汗がたったの3%といわれています。

いくら汗をかいても、便秘を解消しない限り、本格的なデトックスにはならないというわけです。

 

乱れた食生活が続く

腸内の便が排泄されず、腐敗が進む

腸内細菌のバランスが崩れ、悪玉菌が増える

悪玉菌により、腸への負担・ストレスが増え、腸の活動が低下する

便秘になる

 

この負のスパイラルを断ち切り、腸へのストレスをやわらげなくてはいけません。

まずは、食物繊維の多い食事で、老廃物を腸に残さないようにすることが大切です。

 

食物繊維、キチンととるにはコツがある

食物繊維は排便をスムーズにするために欠かせない成分です。

しかし、食物繊維はやみくもに量をとればいいというものではありません。

食物繊維には、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」と、水に溶けやすい「水溶性食物繊維」の2つがあります。

 

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維の代表はセルロースなどで、多く含む食べ物としては、玄米、レタス、キャベツ、さつまいも、乾燥きくらげ、豆類などがあります。

不溶性食物繊維は噛みごたえがあるものが多く、よく噛むことで満腹感を得やすいのが特徴です。腸内で水分を吸収してふくらむことで腸壁を刺激し、腸のぜん動運動を促進します。

便のかさを増やしてくれますが、水分が不足していると、腹部膨満感が強くなったり、便が硬くなる恐れがあります。

 

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維の代表は低分子アルギン酸ナトリウムやペクチン、ポリデキストロースなどで、海藻類、納豆、熟した果物などに多く含まれます。

穀類ではライ麦パンやパスタ。果物は比較的どれでも多いです。野菜ではオクラのほか、玉ねぎやにんにくなどです。

水溶性食物繊維の食べ物はネバネバした粘性が高く、腸内でも水分をとり込み、ゆっくり移動します。その際、消化過程でできた老廃物や毒素など、体に不要なもの、有害なものを吸着して便として排泄してくれます。

また、血糖値の上昇を防ぎ、コレステロールの吸収も抑制してくれます。

 

不溶性:水溶性=?:?

食物繊維を食べるときのポイントは、「不溶性」と「水溶性」のバランスです。

これまで便秘外来で4万人の腸をみてきた松生院長は、腸の健康維持に理想的なバランスは、「不溶性」2に「水溶性」1であると結論づけました。

不溶性:水溶性=2:1

 

毎日の食事に注意し、腸内リセットを助ける食物繊維をバランスよくとりましょう。

 

さらに、もう1つ大切なこと

食物繊維は食べる順番も大切です。

最初に野菜など食物繊維を多く含んだものから食べましょう。食物繊維は肉に含まれる動物性脂肪を吸着して、体外に排出してくれる作用があります。

先に食物繊維を食べておくことで、あとから入ってくる肉などの脂肪分を包み込み、体内への吸収を防ぐことができるのです。つまり、腸内リセットを促すということ。

また、野菜を先に食べることで、血糖値の上昇カーブもなだらかになります。

ごはんなどの炭水化物は最後にいただきます。炭水化物はできるだけゆっくり食べるのが理想。最初からごはんや麺類を食べると、血糖値が乱高下することになり、血管に負担がかかるだけでなく、太りやすい体になってしまいます。

腸内リセットのためにも、「食物繊維は最初に食べる」と覚えておきましょう。

 

美腸をつくる9つのデトックス習慣

松生恒夫院長・著『朝の腸内リセットがカラダを変える』では、腸内環境を整え、”美腸”をつくるデトックス習慣をわかりやすく紹介しています。

“真のデトックス”に興味がある方は、是非手にとってみてください。

朝の腸内リセットがカラダを変える/松生恒夫 (著) 主婦の友社 980円+税

アマゾンはこちら

hontoはこちら

楽天はこちら

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

元・片づけられない女が考案。世界一カンタンな「鬼速片づけ」たった2つの法則

毎日を、せわしなく生きるオトナ女性。忙しい毎日に頭がいっぱいいっぱいになったり、余裕がなくなってイラっとしたり。そんな心が荒れてしまっているとき、実は部屋も荒れているんです!部屋が片づいていることで、…

【全色塗ってみた】THREEの新作グローリップ9色、美肌に見えるのはどれ?【イエベ・ブルベ】

品格をあらわすのは口元です。オトナ世代のメイクで大事なのは、ずばりリップメイク。大人の品格を出しつつも、今っぽいリップはどんな色でしょうか? 気になるメイクアイテムをリアルに試す、人気の「全部塗ってみ…

自分史上、最高の写真を撮れる!【カメラ撮影テク×パーソナルカラー講座】

美味しい料理、キレイな景色、自分のプロフィール……。何かと写真を撮影してSNSなどでシェアする機会が増えました。できるだけステキな写真を撮れるようになりたいですよね。そこで、自分史上、最高の写真を撮れるよ…

【全色塗ってみた】クレ・ド・ポー ボーテ 新作リップ。美人見え口紅を探せ!【イエベ・ブルベ】

顔がぼんやりしたがちなオトナ世代。メイクで大切なのはずばり「リップ」です。40代の肌がキレイに見える「美人見え」リップはどんなものでしょうか? オトナサローネは気になる新色をリアルに「全部塗ってみた」と…

世界が注目する日本の観光ルート「昇龍道」知ってる?中でもおすすめ観光スポットは…

オトナサローネ編集長・アサミがいま注目している地域といえば、「昇龍道」。中部から北陸にかけての、あたかも龍のような超開運観光ルートです。歴史的建造物や伝統文化、絶景に絶品グルメと、オトナ女子の知的欲求…

運命のルージュに出会う!「なんとなく似合うと思い込んでる」口紅はもうヤメて

「クレ・ド・ポー ボーテ」から1月21日に発売される新しいプレイフルルージュ「ルージュルミヌ」。どこから見てもふっくらと官能的で輝く唇を演出するスリムルージュです。この発売を記念して、1月18日(金)から3日…

40代をカバーするベースは?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ベースメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ベースメイク編】で…

40代の美白・シワケアはどうしてる?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・スペシャルスキンケ…

実は40代に似合うメイクって?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ポイントメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ポイントメイク編】…

答えの見えない恋。納得できる次のステップへ進むために

「か・が・み」の三文字のうち、真ん中の「が」を抜くと「かみ」になることはよく言われます。「が」はすなわち「我=自分」。鏡はありのままの自分と正面から向き合い続けることの象徴です。……いったいどういうこと…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事