美しい50代は知っている「#上下ユニクロ」「#白髪染めやめた」@kii6211さんに見習いたいポジティブオシャレ思考【40代からのオシャレな人】

時の流れは平等。そう、人は誰しも同じスピードで年齢を重ねます。なのに…。

 

この世の中には、「年齢を重ねるほどに美しさに磨きがかかる人」と「年齢なりに見える人」「老けてしまう人」がいて、その差に驚くことはありませんか?同窓会などで久々に会って「あの頃と変わらずチャーミングな現役美人」な同級生に驚く一方で、「昔は美人だったのに…」「あの頃の面影は一体どこに…」「僕の青春時代を返して(男性目線)」など、「元美人」におさまってしまっていることに違う意味で驚かせる人もいますよね。

 

老けて見える人と、老けない人の差は、一体どこからくるのでしょう?

 

 

@kii6211さんは、グレイヘア移行期の59才。ネガティブにとらわれがちなこの期間ですが、明るく前向きにファッションを楽しんでいます。

早速、そのオシャレ術を見せていただきましょう。

 

【上下ユニクロ】をエレガントに取り入れる柔軟なオシャレマインド

こちらのコーディデートは、なんとジャケット、デニムともにユニクロと聞いてびっくり。サングラスやバングルの重ねづけ、さりげなく折り返して手首の美しさを強調したジャケットの袖元など、30代40代でも真似できそうな着方のコツが随所に詰まっています。「自分流」の成功メソッドを確立していることが、プチプラを堂々と、しかもエレガントに着こなすポイントなのでしょう。

 

【年齢サイン】を愛せる寛容なマインドセット

「シミやシワはあるけれど嫌いじゃない」「どれも大切な思い出」と穏やかに微笑む横顔がとびきり美しい@kii6211さん。重ねてきた月日、そのどれもが今の自分を構成する一部であるということ。過去の自分も今の自分も引っくるめて認めてあげる寛容さこそが、@kii6211さんからにじみでる美しさの秘密なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク