【髪型】これ知ってると一生キレイ。秒で変身できる「ちょいワザ」教えます!

2022.01.01 BEAUTY

「似合う髪型がわからない」「切りたいんだけど、どのくらい切ればいいかがわからない」「いつもひとつ結びになっちゃう」…

インスタで2万フォロワー以上のアカウント、日本髪型研究所・似合う髪型コンサルタントの篠原龍さん(@nihon_kamigata_kenkyujyo)。「似合う髪型のつくりかた」がいま話題です。

 

篠原さん「あけましておめでとうございます!」

星「去年は髪型のヒントを沢山教えていただきありがとうございました。今年もよろしくお願いします」

篠原さん「今年も、似合う髪型の方程式で 全ての人に髪型の楽しさを伝えていければと思います。それでは、さっそく今日のメソッドに参りましょう」

 

楽だけど…やりがちダウンスタイルの落とし穴

篠原さん「真ん中わけで髪を左右に垂らすと、縦のラインが強調されて顔が長く見えます」

星「このスタイル、簡単なので日常的にやってしまっているのですが…。顔が長く見えるのはイヤですね。改善策はありますか?」

 

片方耳かけ

篠原さん「片方の髪を耳に掛けてください! 目の下の距離が短くなり、アゴラインもシャープに見えます」

星「これなら今すぐに実践できますね。いつも思うんですが、片耳がけって なんでこんなに最強なんですか?」

篠原さん「”マスク美人”っていう言葉がありますよね。あれって脳が “隠れている部分を理想的に補完”して起こるものなんですが、片耳がけの髪型にはそれと同じ効果が期待できます。つまり、髪の毛で隠れている側の顔の部分がより美しく補正されるのです!!」

 

星「なるほどー!(目からウロコが10枚ポロリ)。ちなみに、両側の髪を耳にかけるとどうなるんでしょう?」

>>次ページ:えっこれダメなの!? ついついやってるNG髪型

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク