【40代編集部長の婚活記#285】40代独女の「婚活が長期化する」原因って?

2022.01.19 LOVE

40代の婚活は「自分を知る」ことかもしれない。婚活歴5年を超えたOTONA SALONE編集部長・アサミ(49歳)。これまでの婚活で100人以上もの男性と出会ってきた。

ジェントルさんと二度目の別れが訪れ、また振り出しに戻った40代独女。新たな恋愛はできるのか? 久しぶりに学生時代からの親友Y(女性)と会い「本当の好みのタイプ」を探っていくことに……。この話は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活改め、パートナーを探す活動=「パー活」ドキュメントである。

【「婚活記」の過去記事一覧はコチラ

【40代編集部長の婚活記#285】

 

アイドルは王子様系、一択!

婚活を始めて5年半以上。そのうち、1年8カ月は一人の男性との交際があったけれど、なにげに長期化している。その原因は……「ぼんやり」しているからだと思う。結婚に対しても、男性に対しても。

正直、自分でも好きな男性のタイプがわからない。過去の恋人は、告白されて付き合った男性ばかりだった。そのせいか、タイプがかなりバラバラだと思う。学生のときからの親友Yから見ても、私のタイプはよくわからないらしい。

親友Y「好きな男性アイドルのタイプはブレないのにね」

アサミ「自分でも統一感あると思う」

親友Y「完全に王子様系よね。セクシー系でも元気系でもなく」

アサミ「間違いないわ」

初めてファンになった男性アイドルはデビュー当初のトシちゃん。キラキラの王子様系だった。まったくの余談だが、2022年現在はなにわ男子のみっちーファン。彼ももちろん王子様系。

 

受け身で付き合い、「好き」が不明確

親友Y「でも、歴代の元彼たちが王子様系ってワケじゃないでしょ」

アサミ「全然違う」

親友Y「受け身で付き合った相手ばかりの中、唯一そうじゃなかったのがジェントルさん」

ジェントルさんのときは、どちらからとも言い難い始まりだったが、 詳しくは【40代編集長の婚活記#145】何か起こる⁉ 40代独女、初めての「二人きり」 受け身スタートの付き合いではなかった。

アサミ「そうね」

親友Y「彼に対しては自分から“好き”っていう感情が芽生えたわけじゃない」

アサミ「うん」

親友Y「別れちゃったけど、ジェントルさんにヒントがあると思うんだよね」

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク