お育ちがバレます「グラスに口紅がついたら…」覚えておきたいテーブル・マナー

2022.02.14 WORK

『プロトコール』とは、国際社会で円滑に交流し、言葉や文化が異なる人々が平和に心地よく過ごすための決まり事です。テーブル・マナーもまた、敬意を伝える大事な表現です。今回は、皆様がパーティの席でよく悩まれるというテーブルマナーの疑問について(一社)日本プロトコール&マナーズ協会主任講師の松田玲子先生にお聞きしました。

 

(一社)日本プロトコール&マナーズ協会

 

グラスにべったりついた口紅はナプキンで拭いていいの?

皆様もパーティに出席され乾杯をなさる機会があるかと思います。その際に、よく悩まれることの1つに、「グラスに口紅がついた時はどうしたらよいでしょうか?」ということです。

 

ナプキンで拭うのでしょうか?

それはタブーです。

 

もし、自分がおもてなしをする側で、真っ白なリネンを口紅で汚されてしまったらと想像してみてください。落ちにくい口紅では、なおさら悲しくなりますね。

 

では、指で拭うのですか?

 

グラスについた口紅を指で拭うことも、やめましょう。グラスが割れることを防ぐためです。そもそも、この振る舞いそのものが「美しい心にあらず」と言われています。食事が始まる前に、口紅を軽くティッシュで拭っておくことが思いやりであり、レディーのたしなみでもあります。

 

ナプキンの正しい使用法も覚えておきましょう

一般的にはナプキンは二つに折り、輪を手前にして膝の上に置きます。ナプキンには、口や手を拭くことや、口の中に残った種や骨を出す際に、口元を隠すなどの使い方があります。

 

ナプキンの使い方は様々ですが、ナプキンの内側を使うと、テーブルクロスもドレスも汚さずスマートです。ナプキンを床に落としてしまった場合は、スタッフの方に声を掛け、新しいものに取り換えていただきます。正しい使用法を覚えておくと、テーブル・マナーも心強いですね。

>>出典記事

 

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク