40代がやるとやばい!若作り感が出るイタ見えヘアアレンジ3選(後編)

<<前ページ

その2:甘すぎ……!!三つ編みハーフアップ

いかにも少女らしさを感じさせるヘアアレンジは大人の女性にとってちょっとNG要素が高め。例えばツインテールやフレッシュなハイポニーテールなどがそうですよね。そのうちの1つとして「三つ編み」もNGアレンジに含まれます。ハーフアップそのものはOKなのですが、そこに三つ編みのアレンジを加えてしまうと一気に可愛らしさが狙ったような痛々しさがついてまわります。

40代からはアレンジはシンプルかつナチュラルに。ゆるふわな可愛いアレンジは盛り込みすぎないように気をつけましょう。もしくは三つ編みの代わりにツイストアレンジを加えると良いかもしれません。ツイストアレンジならば過度な少女らしさもないので年齢に見合う大人可愛いアレンジを演出できるはず。

出典>>40代がやるとやばい!若作り感が出るイタ見えヘアアレンジ

 

その3:2010年代の神田うの風の重めバング

 

こちらのアレンジを好んでするという方はおそらく少数派かもしれません。しかし一定数存在する大人可愛い系の40代女性に多いNGヘアアレンジ。言うなれば、2010年代の神田うの風といったところでしょうか。重ためのバングにハイポニーテールでまとめたヘアスタイルはバービー人形さながら。

確かにこうしたファッションはトレンドでなくても、絶えず人気が続くスタイルです。しかし、重ためバングは残念ながら40代にとっては違和感でしかない。ロングにしてもショートにしても、ヘアアレンジをしてもしなくてもイマイチな仕上がりが待っています。できれば重めバングは封印する方向をオススメします。

出典>>「ザ・若作りオバさん⁉」40代が真似てはいけない、イタ見えヘアアレンジ

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク