「あの人老けてるよね~」とオバさん扱いされるパンツコーデとは(前編)

妙齢だからこそ気になる、オバ見えコーデ。とくに流行りすたりのない定番アイテムでオバ見えしてしまうのは、絶対避けたいポイントですよね。そこで今回は、多くの女性が1着は手にしている『ワイドパンツ』に注目!オバ見えしてしまう原因と回避テクニックをご紹介いたします

 

ワイドパンツ オバ見えの原因は『素材とシルエット』

ワイドパンツは皆さんもご存知の通り、腰から足首まで全体を覆うようなゆったりシルエットですよね。それゆえ、気になる太ももや腰回りのハリ、お尻の大きさを全て隠すことができます。ただ、「隠すこと」と「スタイルがよく見えること」は決してイコールではありません。

ワイドパンツ は足のラインを気にしなくていいのが魅力ではありますが、全てを覆い隠すことで細く見えるボディパーツまで隠してしまい、余計にずんどうに見えたり、太って見えたりする場合もあります。とくにワイドパンツが太って見えてしまう大きな原因は素材とシルエットです。

 

柔らかい素材はシルエットがNG!

薄手素材の柔らかいワイドパンツ はラクで穿きやすいという利点があるいっぽうで、生地に立体感がないので美しいシルエットを実現させにくい難点があります。とくに後ろ姿はお尻のラインをキレイに見せるためにも、ある程度のハリと硬さのあるパンツでないと立体的な美しさを実現できません。

とくにウエストゴムタイプは要注意……!とても使い勝手が良いので、ついついウエストゴムのアイテムを手に入れてしまいそうになるのですが、骨盤やお尻まわりが大きい方にとってはよりボリューミィに見えてしまうアイテムです。利便性や楽チンに流されず、できる限りウエストゴムは避け、硬め素材のワイドパンツを取り入れて。

>>次ページ:人気の○○パンツはお尻が大きく見えるので要注意

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク