この月経異常は閉経のサイン?46歳「スカートのお尻に血が!」にとった対策とは

40~50代になり、「最近、月経周期が乱れがち」「急に経血の量が増えた」などの悩みがありませんか?

日本の女性は、平均で50歳頃に閉経を迎えることが多く、閉経を挟んだ前後5年間は「更年期」と呼ばれています。

この時期はホルモンバランスの影響で、からだや心のさまざまな不調に悩む女性が多いようです。

更年期女性のお悩みのひとつに「月経異常」があります。

月経異常とは、月経周期や持続期間、出血量が正常な月経とは異なる状態をいいます。

今回は、更年期の月経異常を改善する方法について「あんしん漢方」の薬剤師・清水みゆきさんに教えてもらいました。

椅子から立ち上がると大量の経血が!

さえさん(46歳)は最近、月経不順などの月経トラブルに悩んでいました。

「友人とおしゃれなカフェに行ったときのことです。楽しくおしゃべりしていたら、急に下半身に違和感を感じて……その後、経血がドバっと出るのがわかって血の気が引きました」

生理はまだこないと思って、その日はナプキンなどは付けていなかったというさえさん。

「お気に入りの白いスカートに経血が染みて大変なことになってしまいました。友人が、巻いていたスカーフを手渡して助けてくれたのですが……」

さえさんはすっかり落ち込んでしまいました。

月経周期も、経血量もバラバラに

さえさんの月経周期は2~3か月と間隔があき、経血量も乱れるようになっていきました。

「いつ生理になるかわからないので、毎日ナプキンを付けています。そのせいか、ムレやかぶれもひどくて……。また経血が漏れてお尻が真っ赤になると怖いので、白や明るい色のパンツやスカートも履けません」

月経不順のせいで旅行やイベントの予定も立てられないというさえさん。

「なんだか悲しくなって、『40代後半 生理の異常』とネット検索してみたら、『更年期障害』という言葉を発見したんです」

そのサイトには、「40代後半の月経異常は更年期に入った証拠、不安なことは婦人科に相談するとよい」と書いてあったそう。

「私の生理トラブルもきっと更年期のせいに違いないと思って、すぐに更年期外来のある婦人科を探して予約しました」

 

つづき>>>さえさんが告げられた「驚きの症状」とは?そして対策は?

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク