「更年期だから、どうせ痩せない」と思わないで!絶対にダイエットを「始めたほうがいい」これだけの理由

2022.08.25 LIFE

こんにちは、ミウラタクヤ商店の三浦です。

ぼくはLINEで直接ダイエット相談を受けているため、お客様から毎日のように「痩せたい」というメッセージをいただきます。

痩せたい理由としては

– 若い頃と比べて太った!
– 見た目を整えたい!!

そんな「THE・ダイエット」な理由がほとんど。

はい、それでいいのです。そして、そのほかに、ぼくが今回強く強くお伝えしたいダイエットの大きなメリットがあります。

それはめっちゃシンプルに「体調が良くなります」。

 

思い出してほしい。ダイエットは見た目よりも、まずは「健康のため」のもの

ぼくがサポートすることでダイエットに成功したお客様がたからも、

「カラダが軽くなった」
「体調がなんか良い」
「寝起きが爽快になった」

という声を頂きます。それもそのはず、人間のカラダは複雑。体内は常に炎症を起こしたり血糖値が上がったりと、不健康側に傾いていきます。老化もその一つですね。それらを抑えるためにインスリンが分泌されたり、いろいろなホルモンが働き、体を整えてくれています。

 

食べ物による炎症は思っている以上に体内で発生していて、

– 精製された炭水化物
– トランス脂肪酸
– 白砂糖
– オメガ6脂肪酸
– 加工肉類

いわゆるTHE現代のジャンク食を食べすぎると、体内は常時炎上しているようなイメージでOKです。(参照

– わかりやすい傷口
– 血液検査が悪かった

などの目に見えた結果がなくても「意外に炎症を起こしている」のが人間の体です。それが、食べ物により引き起こされているという認識をまずは持ってください。

 

40歳超えたらダイエットは「見た目」よりも「健康投資」だと考えてほしい

なので、「ダイエットで食事を整える」だけで劇的に変化を感じることは往々にしてあります。

痩せるのは結果論でしかなく、逆に「快適な暮らし」「健康的な生活」「質の向上」を考えて、最適な生活をしたら結果的に痩せてしまった。

これが理想だなと普段からぼくは考えています。

このため、「自分達がなにを食べてるか?」という観点を持つのはとても大事です。ぼくはダイエットを通して、痩せることそのものよりも「よりよくあること」を考える風土を作っていければ良いと思ってます。

うそだと思ったら試してみて。「栄養バランス」を考えると結果、QOLが上がります

ぼくも経験がありますが、適切な食生活をすると

– 集中力が上がる
– だから仕事の能率が上がる
– 健康診断の数字がよくなる

このように生活そのものの快適度が大幅にアップします。暮らしが別物のように改善されるんですね。

「痩せる」「食事を整える」ことには、高級な家に住み替えるよりも、お手伝いさんを雇うよりも、年収100万増やすよりも、はるかにクイックかつ確実にQOLそのものを上げる効果があります。

逆説的になのですが、いまラーメン炒飯など3食ぜんぶで主食を食べている人、40歳超えても糖質を減らしてない人などには、ちょっとでも原始人に近い食生活をするだけで劇的に違いがわかります。なので、とてもおすすめです。

– 低炭水化物
– 肉・魚をメイン
– 野菜
– 基本焼きで
– 味付け塩胡椒

のような食事です。

ちょっとしんどいかも、と思うかもですが、たった7日間だけでいいからこんな感じで過ごしてみてほしいんです。

三浦式:7daysケト生活

ということで、ぼくがいま全力で「人生変えるために」おすすめしているのはケトジェニックダイエットです。

食べられるものに多少の制限はあるけれども、覚えることは少なく、我慢も最低限で、とっても簡単です。

興味あるけれどやり方がわからないという人は、ぜひ気軽にLINEで相談ください〜!

 

▼三浦のLINE
https://lin.ee/Bj36rez

それでは本日は以上です!

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ダイエット研究家 三浦卓也

スポンサーリンク

スポンサーリンク