ここまで「美しい」のに「涼しい」!熱帯化する日本で10年着られる定番ボトムス2選

夏だって変わらず永遠に推せるベーシックボトムスを活用し続けたいもの。とはいえ、この時期はとにかく暑い。だからこそ、ついつい楽ちんなジャージやイージーパンツで毎日を過ごしている方も多いのでは?しかし、そんな蒸し暑い夏でも快適に過ごせる定番ボトムスがあるのをご存知ですか?今回は、持っていたら捨てないで&持ってなかったら即買い必至!の快適ボトムスをご紹介します。

 

ENFOLD(エンフォルド)のジョッパーパンツ

年齢によって変化する体型を自然と美しくカバーアップしてくれるのがエンフォルドのジョッパーパンツ。もともとエンフォルドというブランド自体が、大人の女性のためのベーシックアイテムを展開するブランド。なので、着るだけで・はくだけでスタイルがより美しく見える定番アイテムが豊富に揃っています。そのなかでも根強い人気を誇るのがジョッパーパンツ。

 

ジョッパーパンツって、タックの入り方や生地の素材によってはお尻まわりがもたついて見えたり、逆に太って見える可能性が大いにあるのですが、エンフォルドのジョッパーパンツは360度どこから見回しても美シルエット。素材はほどよく厚みがあるのに、サラサラとした質感で肌あたりの良いPEダブルクロスを使用しているので、真夏シーズンでも快適に過ごせます。

 

ATONのAラインスカート

シンプルでスタンダード、それでいて美しいシルエットを実現させるアイテムが豊富なエイトン。原材料から仕上がり、着姿などこだわりあるモノづくりを掲げるブランドです。なので、基本的にエイトンのアイテムは何を着ても美しく着こなせますが、なかでもとりわけ素晴らしいのがAラインシルエットのスヴィンエアースピニングギャザースカート。

 

下腹部はぽっこり見えをカバーするよう太幅の切り替えラインが施されています。その切り替えラインから裾にかけては自然で流れるようなヒダがたゆたうシルエット。エイトンオリジナルのスヴィンエアースピニング素材はは歩くとゆらゆらと発光し、その様子がとにかく美しくて上品です。また、こちらの素材は見た目が上品というだけでなく、ドライタッチで肌離れが良いため真夏の暑い日でも快適に過ごせます。コットン100%で自宅洗いも可能。高級感のあるスカートを罪悪感なく着こなせるのは嬉しいですよね。持っていたら今後10年以上は絶対に着続けられるので、手放してはダメなアイテム!

 

 

夏の定番服は着心地も重視

一生を共にできるベーシック服は、この世に数多く存在します。その中からご自身にとって正解!と言えるアイテムを探し抜くのはそう簡単なことではないかも知れません。とくに夏のシーズンは見た目がベーシックというだけでなく、軽い着心地・肌離れが良い・自宅洗いができるといった機能性も重視したいところですよね。

今回ご紹介した2ブランドはそういう意味では間違いなく、見た目・機能性に優れたベーシック服。もし手持ち服に眠っていたら活用してあげてくださいね。まだ、持っていないという方はぜひ、これを機会に手に入れてみて!

 

■逆に、この服はヤバい!すぐ捨てて!

まだ持ってたら着ないで捨てて!「5歳分以上古いのにまだイケると錯覚しがちな」ワンピースは

ヤバッ!子どもオバちゃんに見える!? 捨てるべきサロペット・オールインワンの特徴とは

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク