シーズンレスに活躍間違いなし!長く愛用できる永遠の名品トップス2選

薄着の季節はなるべく、毎シーズン使える&通年着られるアイテムで固めたいもの。新しいアイテムを購入する場合はもちろん、自宅に眠っている定番アイテムも“長く使える”かどうかを適宜チェックしていきたいところですよね。そこで今回は、本当に活躍できる!永遠の名品トップスをご紹介します。

 

20代後半から30代にかけてのライフスタイルを充実させた大人女性のためのファッションブランド、エトレトウキョウ。ダンサーやタレントといったマルチに活躍する杉田純奈氏がクリエイティブ・ディレクターを努めるブランドというだけあって、いずれも着心地がよく、おしゃれで緩やかなシルエット。なのに、引き締まりがあってスタイルが良く見えるアイテム展開が特徴的です。

 

そんなエトレトウキョウのなかでも人気が高いのはサーマル素材で作られたカットソー・プルオーバー。とくに今季展開されている前見頃に異素材を組み合わせたサーマルコンビプルオーバーを手に入れた方は間違いなく正解!今後5〜10年と長く人生を共にできる相棒的存在ですね。

 

エトレトウキョウは上質素材を取り入れたシンプルなアイテムのなかにブランドらしい一癖効いたデザインがアクセントとなっています。単なるシャツやカットソーだと、その時代によってシルエットが古臭くなりやすいですが、デザインにほど良く個性があるので流行り廃りに左右されない鮮度の良さを保っています。ぜひ、定番服こそこうしたワンポイントアクセントの効いたものを一着手に入れて。

 

three dotsのジェシカTシャツ

アメリカ・ロサンゼルス発のカットソーブランド。数あるTシャツの名品トップスのうち多くのスタイリスト・著名人に愛されるのがスリードッツのアイコニックTシャですツ。ネックライン・シルエットの違いによって女性の名前が付けられているのもオシャレですよね。基本的にスリードッツのTシャツであればどのアイテムを選んでも間違いはないのですが、とくにシルエットの流行り廃りから逸脱しているのが深めのUネックTシャツの「ジェシカ」。体にフィットするコンパクトシルエットですが、オリジナル製法で型崩れしにくい生地を採用しています。何度洗濯してもヨレにくい Tシャツは重宝すること間違いなし!

 

現在、Tシャツのトレンドはクルーネックやスクエアネックで、Uネックはそこまで大きなブームとはなっていませんが、ジェシカにはそんな流行さえも気にならない洗練さがあります。また、首元はしっかりとした襟仕立てになっていて、着用すると伸びやすいネックラインもしっかりと状態をキープしてくれます。夏は一枚でサラッと、秋冬は重ね着のインナーとして活躍させて。

 

夏が終わっても使い続けられる名品を手元に残す

夏服は着られるシーズンが限られているから、手軽なプチプラ服で手に入れてワンシーズンに着倒す方も多いのではないでしょうか。しかし、夏服だからこそ秋まで長く着られる・毎年使える鉄板の名品アイテムが実はもっとも使い勝手が良いのではないでしょうか。決して安くはないものの、価値ある名品トップスは生地もしっかりしているので薄手でも洗濯でヨレにくくその耐久性と機能性の高さにきっと感動するはず。ぜひ、手持ち服の仕分け・アイテム新調の参考にしてみてくださいね。

 

【この服も持ってたら捨てないで!】

ここまで「美しい」のに「涼しい」!熱帯化する日本で10年着られる「エンフォルド」「エイトン」

 

【逆に、この服はヤバい!すぐ捨てて!】

まだ持ってたら着ないで捨てて!「5歳分以上古いのにまだイケると錯覚しがちな」ワンピースは

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク