【40代からの婚活記#314】「初めて」かも!? 初デートで思った不思議な感覚

2022.08.10 LOVE

40代の婚活は、豊かな人生経験の宝庫。44歳の夏から婚活を始めたOTONA SALONE編集部長・アサミ、本日でジャスト婚活歴丸6年! 記念すべき第1回は2016年8月10日でした。【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

50歳になったので、微妙にタイトルを【40代からの婚活記】とアップデート。誠実そうな相手・マジメさんに出会って……。この話は50代独身女性が「実名+顔出し」で書いている、婚活改め、パートナーを探す活動=「パー活」ドキュメントである。

【「婚活記」の過去記事一覧はコチラ

【40代からの婚活記#314】

 

ゴルフを辞めた理由

マジメ「アサミさんは自分のスコアがいまいちでも楽しめるほうですか?」

アサミ「まぁ、スコアはいいほうがいいけど、気のおけない人と自然の中で楽しい時間を過ごせればまぁ、いいかなって感じです」

マジメ「なるほど、僕はスコアがいまひとつだと、テンション下がってしまうんですよね。できない自分に苛立つというか」

アサミ「あら、完璧主義なのでしょうか」

マジメ「というわけでもないんですけど、ゴルフが気晴らしどころか、精神的にストレスになってしまうのでやめました」

アサミ「精神的なストレスが一番よくないですからね、それは正解だと思います」

 

もしかして、ちょっとイライラ系?

ほんの少しだけ思った。マジメさんはもしかしたらゴルフのスコアがいまひとつだと、もしかしてちょっとイライラするタイプ? その感情を表に出す、出さないは別として。

車の運転などもよく言われるが、ゴルフでの立ち居振る舞いも性格が出やすいと聞く。マジメさん、ここまでの印象ではいい人そうだけれど、違う一面も持っているのかもなと思いながら聞いていた。

まぁ、もうゴルフを辞めたのならそんな側面を見ることはないからいいとしよう。私もそれほどゴルフにハマっているわけではないし、この先続けているかもわからない。

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク