【40代からの婚活記#320】初めてのドキドキ!? ときめかなかった彼なのに2回目デートで…!

2022.09.21 LOVE

40代の婚活は、豊かな人生経験の宝庫。44歳の夏から婚活を始めたOTONA SALONE編集部長・アサミ、婚活歴ついに6年1カ月! これまでに100人以上の男性と出会ってきた。

50歳になったので、微妙にタイトルを【40代からの婚活記】とアップデート。誠実そうな相手・マジメさんに出会って……。この話は50代独身女性が「実名+顔出し」で書いている、婚活改め、パートナーを探す活動=「パー活」ドキュメントである。

▶▶「40代からの婚活記」の1話目はコチラ

【40代からの婚活記#320】

 

2回目デートは前向きに!

マジメ「映画の予約、おまかせしてしまってもよろしいですか? ありがとうございます。映画を観たあと、食事でもできたらと思っています」

事前にそう伝えてもらえるとうれしい!

アサミ「もちろんです! 予約できたらすぐにご連絡しますね」

映画のあとだから、夕食をご一緒にっていうことでよいのよね。映画を観て、ちょっとお散歩とかして、夕ごはん。っていうことは14時、15時くらいに始まる感じでいいかな。

ディナーはどこに行こうかな……そんなデートプランを妄想しながら、夜は更けていった……。

 

待ち合わせの連絡をする

アサミ「こんばんは。今日もお仕事お疲れ様でした」

金曜の夜、マジメさんがメッセージをくれる21時より少し前に私から“定番のあいさつ”からメッセージを送ってみた。映画の予約ができたからだ。

アサミ「土曜日の映画なのですが、六本木ヒルズのTOHOシネマズで、14時15分から上映回を予約しました」

映画を観たあとに食事となると、あまり早い時間でもと思ってこの時間にしてみた。

アサミ「TOHOシネマズのロビーのところで、上映の30分前に待ち合わせでいかがでしょうか。ちょっと中途半端な時間ですけど」

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク