「最高の睡眠ルーム」って本当に眠れるの? 実際に体験してみた(後編)

「浜町に『睡眠にこだわったホテル』っていうのがあるらしいよ」

という耳寄り情報をもらったので、さっそく体験してみることにしました。後編です。

<<前ページ:「ナイトチョコ」を貰ってお部屋にチェックイン。お風呂を見てビックリ

西川のマットレスは腰痛持ちにも優しい

眠る前には5~10分瞑想をすると良い…とパンフレットに書いてありましたので、寝転がってしばし心を休めることにしました。

西川のマットレス「Dots ヘルシーライトマットレス」は、凸凹とした表面が特徴的。その名のとおりたくさんの「点」で全身の体重を分散し、やさしく支えてくれる構造になっています。

「ヘルシーピロー」も首にフィットする形状で、寝違えを起こしやすい私でも安心感があります。

どちらも、エアーホールと呼ばれる通気孔があるそうで、たしかに寝転んでいても湿気がこもる感じが全くしません。

これなら寝られそうだな…と思っているうちに本当に寝てしまいました。

 

自然光と心地よい音楽で目覚める

HAMACHO HOTELでは、朝の目覚めの爽やかさも演出されています。

ヤマハ 『TSX-B237』の優しい音楽で目覚めたあとは、部屋の大きな 2 面窓から入る太陽光を浴びることができます。

これだけ太陽が入る部屋ですので、目覚めはバッチリでした。

ラウンジで朝食をとったあと、パンフレットで朝の散歩スポットとしてオススメされていた「浜町公園」に行ってみることに。

気持ち良い朝!

一緒に行った夫も

「寝具は上等だし、部屋は落ち着いているし、普段よりよく眠れたよ。『寝かせるぜ!』っていう意気込みを感じるホテルだったね」

と満足そうに言っていました。

 

「都会の隠れ家で、普段忙しい人が一泊の贅沢をする」

そんな用途にぴったりなホテルだと思いました。また疲れたころに訪れたいと思います。

 

■ 「最高の睡眠ルーム」

HAMACHO HOTEL

期間: 2022 年 9 月 3 日(土)~2022 年 9 月 30 日(金)

客室数:1 室

料金:21,000 円~(2 名 1 室 各種税込 食事なし)
URL:https://hamachohotel.jp/
https://www.instagram.com/hamacho_hotel_tokyo/

 

ACCESS

東京都中央区日本橋浜町 3-20-2

・都営新宿線「浜町」駅(A2出口)徒歩6分
・東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅(5番出口)徒歩6分
・東京メトロ日比谷線「人形町」駅(A2出口)徒歩9分
・都営浅草線「人形町」駅(A3出口)徒歩10分

 

(取材・構成・文/星雅代)

 

<<前ページ:「ナイトチョコ」を貰ってお部屋にチェックイン。お風呂を見てビックリ

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク