シーンを選ばず活躍する永久スタメンな【スラックス】の選びのコツとは

こんにちは!普段はアパレル販売員をしているイラストレーターのはやまです。

クローゼットの全てのを服を「永久スタメン」にできるよう水先案内人を務めます。

 

▶▶実は着回し力最強!【スウェットトップス】40代が選ぶときのポイント2つ

 

今回はスラックス編。

以前はオフィスやビジネスシーンで着用されることが多かったですが、最近は普段カジュアルな服を着たい時にも選ぶようになりました。

そこで今回は、お仕事の時やカジュアルな時はどんなスラックスが良いのか?型は?色は?個人的見解ですが語ります。

 

グレーのスリムテーパード型とストレートワイド型の2択

スラックスにはいろんな色や型がありますが、まず自分がどんなシーンで着る時が多いかを考えることをオススメします。

左上のイラストのように、スリムでテーパード型のスラックスは、お堅い職場などハンサムスタイルにオススメです。

この型は、タックや裾のクッションがない方がスタイルよくキレイに見えます。

右上のイラストのように、ストレートやワイド型のスラックスは、カジュアルオフィスコーデやフェミニンかつルーズに着たい方にオススメです。

この型の場合、タック入りで裾が足の甲にあたるクッションありのスラックスがオススメです。

色はグレーが断然オススメ!トップスの色は何でも合いますし、主張が強くなく馴染みやすいです。

そして選ぶ時は必ず靴を履いて試着することが必須!ぜひ自分に合うスラックスを探してみてください。

 

カジュアルアイテムと合わせるミックスコーデがおすすめ

オフィス以外でスラックスをはくのであれば、トップスはスウェットやロゴTシャツ、ボーダーシャツといったカジュアルアイテムで合わせるとオシャレに着こなせます。

もちろん、今まで永久スタメンアイテムで挙げてきたストライプシャツ、紺ブレ、白TやロックT、カーディガン。シューズはコンバースやローファーで合わせるのもオススメです。

ぜひスラックスを選ぶ時は、自分のスタイルがよく見えるものを第一に優先して選んでくださいね。

続きを読む

        ■編集部からアンケート/ あなたには更年期ごろの物忘れや、パフォーマンス低下が起きましたか?起きなかった? アンケートにご協力ください!こちらから      

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
イラストレーター はやまさん

スポンサーリンク

スポンサーリンク